The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
超絶M51_K-5で冷却CCDをカモる  天体写真(PENTAX K-5 LimitedSilver)

<PENTAX K-5 による天体写真>

おはようございます。
昨晩から65cmカセグレン望遠鏡の光軸調整をやっており、
ハルトマンコンスタントが0.36”に入ったので、サクッと
撮影してみました。

例によって、ノータッチガイドなんです!

クリックすると元のサイズで表示します

<撮影データ>

鏡筒:65cmカセグレン望遠鏡の直焦点
焦点距離:7800mm , F12
カメラ:K-5 Limited Silver
感度:ISO12800
露出時間:3分×8 Composite
RAW現像:PDCU4
画像処理:CS2
撮影時刻:2011/04/13 00:29:11〜00:53:46(M51ほぼ南中)

たび重なる地震で極軸が若干ズレた模様。
機差補正追尾パラメータが、最適ではなくなってきている。
7800mmで10分間のノータッチガイドが出来ていた望遠鏡なので、
5月末までにはもう一回行って、テレスコープアナリシスをやる。

ま、望遠鏡は天文台仕様なので超高性能で当たり前ですが、
K-5で冷却CCDをカモれる日も近い
と感じるこの1枚。ISO12800だよ、凄いですねえ〜〜〜。

0
タグ: 天体写真 PENTAX K-5



2011/4/14  18:50

投稿者:eti_forest

マサカリクサオさん

星雲の話はさておき、
うちのカペラワゴン、ヒータコアに穴が空いてフロントガラスが
モクモクになり、足に熱湯を浴びました。
マツダに電話したら、いつものエンジニア氏曰く、
”ヒータコアにホースが2本行ってるから、とりあえずバイパス
して乗ってきて下さい”だって。←言うか普通
ちょん切ってバイパスしました。無事、オーバーヒートせずに
ディーラに到着。

チョット前にはラジエータに穴が空き、交換。
今はショックが抜けてフワフワしてきましたよ。
17年、15万Km乗ってます。もうお金はかけられない。
車を長く使うのもエコいと思いますけど、もうそろそろかな?
クサオさんのブログを拝見していて、そんなことを思いました。


2011/4/13  7:45

投稿者:マサカリクサオ

すげー意味分からなさすぎて笑える♪
これだけ頻繁に揺れればいろいろズレますよね。
都知事は地震前からズレっぱなしですが。

http://the-chicken.jugem.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ