The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
G3700プロソー焼き付きの刑  薪ストーブ

それは一瞬の出来事でした。
16インチバーがギリギリ届く太いコナラを切っていた時、

”ガキーン”

と一瞬でチェンソーがロックしました。

や、やっても〜た〜  

ハイ、焼き付きです!
クリックすると元のサイズで表示します

悪魔の爪跡とはこのことかあ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

丁度10年使ったプロソー・サンナナ。
悲しすぎる最後でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ピストンもシリンダーも再起不能ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

買い直すと11万越えなので修理に出し、エンジン交換、リコイルワイヤー、
プラグ交換で本日戻って来ました。4諭吉++ (V)o¥o(V)

原因はですね、不良燃料でした。
いつもならその場でガソリンと2サイクルオイルを25:1や40:1で
調合して使っています。今回、あまりの仕事の忙しさでチェンソーの整備
を怠り、オマケに、あろうことかカインズホームで買った混合ガソリンを
使ってしまったのです。しかも、開封後3箇月経ってたヤツ・・・
(この混合ガソリンの消費期限は開封後2箇月と缶に書いてありました。)

そのためにオイルが飛んでおり、ほぼガソリンだけで全開かまして
連続高負荷運転をやってしまった次第です。
原因は必ずあるものですね。
あー、高い授業料だわ・・・

今日は朝から薪の搬出を行いました。
約800Kgを運び出したのですが、現場と車が50mも離れており、
おまけにササ藪を切り開いた場所、かつ、坂道という最悪な環境。
1個平均20Kgとして40往復したことになります。
手も足もパンパンになってしまいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 薪ストーブ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ