The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
縮小コリメート法(その13)  縮小コリメート法

今回は上手く行かなかった例を示します。
露光は全て1分に統一してあります。

まずは縮小コリメート法(その10)で完成した自作
アイピースの場合。   ↓
http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/336.html

M27
クリックすると元のサイズで表示します

専用スリーブを作って最適位置で撮影しました。
それでも星像が飛び抜けて良い訳でもなく、写野も狭いです。

--------------

以下は C-8 + X0.63レデューサ・コレクター + SV32mm + LX7_F1.4
写野が広くなって良いのですが、どうやっても星像が改善され
ませんでした。

M27
クリックすると元のサイズで表示します

M8
クリックすると元のサイズで表示します

M16
クリックすると元のサイズで表示します

M17
クリックすると元のサイズで表示します

M20
クリックすると元のサイズで表示します

M57
クリックすると元のサイズで表示します

BANBI
クリックすると元のサイズで表示します

NGC7000
クリックすると元のサイズで表示します

一見良さそうでも星像がビロビロだし、アクロマートレンズレベル
の青ハロも登場です。オマケに解像感が著しく低い。
一生懸命に撮影しようという気が失せます。

お蔵入り決定です。
                          つづく
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ