The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
縮小コリメート法(その7)  縮小コリメート法

国際光器から1.25インチ用デジタルカメラアダプターが来ました。

が、

しか〜し!

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、手持ちのアイピースがひとつも取り付きません!
アダプターの許容径が44mmまでなのですが、手持ちのアイピースは
余裕で46mm以上あり、Vixenのは48mmだった・・・orz

こ、これもお蔵入りなのか?
そもそも、今時の1.25インチアイピースって44mmで入るん?

で、

国際光器に電話してみたら、2インチ用に交換してくれると言う。
国際光器で売っているハイペリオンアイピースは、
1.25インチでも全部2インチ用でなければ入りません!と言う。
う〜ん、下調べが足りなかったか、、、俺の責任なのか?
自己責任なのか? フツフツ。

んで、

アイピースをよ〜く見るとですね、
見口のプラ部品がテーパー状になっています。
例えね、2インチ用を付けてもですねえ、
アダプターが保持するのはリング状の細い輪っかってことだよね。

ダメじゃん。
きっとグラグラするよね。絶対にフニャフニャするよね。

見口のプラ部品、カチ割ったろかあ〜!!

あーあ、である。

こうなるとSV32mmしか選択枝が無くなってくる。
まあ、見口をカチ割ってスペシャルに工作することはたやすいが、
あまり一般的では無くなってしまう。
2インチ用への交換は・・・やらないでおこう。

--------- 追記 ----------

やっぱりお蔵入り決定と言うことで。


Vixen A80M鏡筒 + フリップミラー + LX7 の構成で確認。

しようと思ったら・・・

え〜とですね、まずはコレを見てください。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、主な1.25インチのアイピースに付かなかった訳ですが、
適当な細めの28mmアイピースの見口を外して付けてみたところ、
なんと、カメラ台座が短すぎてLX7が広角端になるとアイピースに
当たってしまいました。

あ、ありえね〜よコレハ。

この状態でもアイピースの見口ギリギリまで固定金具を寄せて
います。つまり、LX7で主点合わせを行うなど無理ってことです。
更に、
カメラ台座のプラ板が反っており、各部ねじを締めても
御覧の通りの光軸ズレ状態。

スケアリング?

ご冗〜談でしょ!

改造しない限り全く使い物にならない。
これじゃあユニバーサルアダプターの方がマシなくらいです。
最近の高級コンデジの事をまったく考えていません。

ハイ、お蔵入り決定です。

(つづく)
0



2013/6/15  18:33

投稿者:eti_forest

よっし〜さん今日は。
確かにだいぶ投入しましたねえ。
金額的には大したことはありませんが(高いアイピースは買っていないから)、
手間暇がかなりのものです。楽しいんですけどね。
昨晩は天の川を撮りに行ったのではなくて、SV32mmの追加テストがメイン
だったのです。

同じデータで撮っている筈なのですが・・・何故か周辺像が悪かったです。
難しいですね。

2013/6/15  0:05

投稿者:よっし〜

いろいろ投資され人柱ご愁傷様ってところでしょうか・・・
自分はSV32mmで十分って感じです。
フリップミラーで眼視と撮影を切り替えられると便利ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ