The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
PENTAX 偉い!  天体写真

新年早々PENTAX 偉い!

なんと、K-rの最新ファームウェアVer1.01 (1/6日公開)にて、
バルブでのISO設定制約解除!いままで、バルブ時はISO1600まで
しか設定できなかったのが、3200でも25600でもOK。
これは大きいです。価格コムにも結構書き込んできましたが、
PENTAXさん、ちゃんと見ているんですねえ。
もともとK-5 , K-r は市場の声を最大限反映して開発されたカメラ
ですが、アフターでもキッチリやってくれると本当に嬉しい。
良い仕事です。
ちなみにK-5のファームウェアもVer1.02となり、
上記をサポートしています。
3
タグ: 天体写真 PENTAX



2011/1/10  13:59

投稿者:eti_forest

サベさんこんにちは。
早速の撮影、頑張っていますね。ブログを拝見させて頂きました。
そうですか、ISO3200で行けそうですか。露出を短くして多数枚コンポした方が
成功率が上がりますから、嬉しい限りです。高い山で夏の天の川などを撮るときに
助かりそうです。私の方は当分撮影に出かけられないので、皆さんの画像を眺める
だけです。次に行くときにはオートガイドやインターバルタイマ、光害対策を含め、
少しは今時な環境を構築している予定です。
その節は宜しくお願い致します。m(__)m

2011/1/9  23:21

投稿者:サベ

eti_forestさん今晩は。
私も早速アップデートし、早速高感度撮影してみました。
結果はBlogにアップしましたが、ISO3200は間違いなく使えそうですね。
今回は露光時間5min固定で比較したので、ISO12800では非常にノイジーでしたが、
これまでの1600までよりも短い露光時間で複数枚数コンポジットすることで、
へたくそオートガイドをカバー出来そうです。
自作インターバルタイマーも活躍しています。
ではまた!


http://homepage3.nifty.com/astroatla/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ