The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
PC遠隔操作ウィルス事件・・・起訴できるのか!?  

こ、こりゃひっでえ〜な!

今日の読売新聞朝刊。

”取り調べを拒否している”という記事。

彼は検察の取り調べに対し、録音・録画がなされれば応じると
逮捕当初から佐藤弁護士を通じて明言しているのである。

取り調べに対して録音・録画の義務は無いレベルの事件だから、
一切録音も録画もする必要が無いと言い張り、取り調べ調書を
作れなかったのは検察の方である。
彼は録音・録画を行ってしっかり取り調べを行ってほしいと
要望しているのである。

本件に関しては↓でも佐藤弁護士が大手新聞社、メディアに
公言しているではないか!

http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/295.html

この会見に読売新聞の記者も居たでしょ?
それにも関らず、

”取り調べを拒否している”という記事を書く。

キモチワルイ

頑固な主筆の目も曇ったか!

まず、 それを書いておく。

-----

クリックすると元のサイズで表示します

-----

何を証拠に起訴できるのか?

江の島でネコに首輪を付けている男の防犯カメラ映像は
本当にあるのか?
彼と特定できているのか?
出来ているならば、何故3月3日に一旦釈放しなければならな
かったのか?
検察が決定的な証拠を持っていないということではないのか?

彼は猫が好きで江の島通いをしていたし、雲取山付近にも
行ったし、アメリカのサーバに痕跡を残したのかもしれない。

しかし、

彼の行動を良く知っている、あるいは怪しいと思って事前に
尾行、観察、追跡し、容疑のつじつまを合わせていた人物が
いたとしたらどうする?
彼には似たような前科がある。
被せるには好都合ではないか・・・

何故、検察は録音・録画を行って取り調べ調書を作らなかった
のか。これは、Youtubeで世間に晒すようなものでは当然なく、
第三者機関と弁護側が守秘義務の元に見られれば良いのである。
そこに違法性が無ければ良いだけの話である。

更に、

裁判官による容疑者の拘留理由が、

”証拠隠滅の恐れがある”

とのことだ。

あまりに安直ではないか! これで良い筈が無い。

-----

”警察が逮捕したからには犯人になってもらいます”

”検察は、警察の顔にドロを塗らないようにね”

”裁判官もよきに計らってくださいね”

世間はそう思っていますよ!

-----

3月8日にも書いたが、警察が容疑者を逮捕することは大変に
重要だ。これを非難してはいけない。

検察は立証するために公正、かつ、厳格に取り調べを行い、
録音・録画を行い、取り調べ調書を作成しなければならない。
それを拒否するということは、非人道的な恫喝まがいの取り調べで
”吐かせて”いると疑われても仕方が無い。

本件では、既に4人もの誤認逮捕者が出ており、うち二人は
”私がやりました、と自供させられている”のである。

異常なことだ。

-----

警察のメンツが立たない。

全てはそこから始まっているように思う。

限りなく黒に近いグレーを逮捕したので、キチンと取り調べを行う。

何度グレーを署っ引いて来ても良いではないか。

それを誤認逮捕、誤認逮捕だと騒ぎたてる大マスコミが
バカなのだ。

”恫喝して吐かせる”

こんな取り調べをしていなければ、なにも警察が公に謝る必要
なんかない。警察には威厳が無ければならないのだ。

くだらん仕訳で、クラウンのパトカーが軽自動車なんかに
なっちゃーいけないのである。神奈川県警高速隊は、
GT−Rで取り締まらなければいけないのである。

-----

”逮捕したからには犯人になってもらいます”

これが諸悪の根源にある。
逮捕は始まりであり、決定でもなければ判決でもない。

警察、検察、裁判所は分離しなければならない。

司法は公平でなければならないのだ。

-----

ハイジャック防止法違反などで立件されてしまえば、
5〜10年ブチ込まれる可能性があり、10年後にやはり冤罪で
したm(__)mと謝られても、だあ〜れも痛くも痒くもないでしょ?

裁判所は、右から左への無責任判を押してはイケナイ。
詰まる所、司法の場がだらしないからこのようなことがまかり通る。

-----

予想では、このPC遠隔操作ウィルス事件は、公判で検察の敗訴。

証拠不十分である。

残念ながら敗訴となったが、検察、警察は起訴まで持ち込めた
のだ。敗訴したが、我々は彼を犯人だと思い続ける。

どうしても5人目は誤認逮捕であってはならない・・・

メンツが保てますか?

少なくとも、私はそう思いません。

-----

もし、この程度の証拠で実刑10年などとなったら大変です。
日本には、司法の公平さが無いと言うことです。
それこそ、私は貝になりたい となってしまいます。

-----

尚、私は容疑者を庇護しているわけではありません。
限りなく黒に近いグレーだから逮捕されたわけです。
でも、
そのお膳立てがでっち上げだったらどうする?
という疑いも持っています。

公判の場で被告人(ここでは容疑者でない)と佐藤弁護士には
頑張ってもらいたいと思います。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ