The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
K-5Usで撮るクリスマスツリー星団(星雲)と冬の使者  天体写真(PENTAX K-5Us)

私にしては珍しく土曜日の撮影です。
今回はK-5Usでクリスマスツリー星団を撮影することが目的です。
いつもの三峰ヘリポート駐車場は満車でした。(LX-7)
クリックすると元のサイズで表示します

一番早く到着したので、一番奥での撮影となりました。(LX-7)
クリックすると元のサイズで表示します

NGC2264 クリスマスツリー星団(星雲)周辺。
ISO3200 , 8X15min , 120min Total
クリックすると元のサイズで表示します

11月7日に県民の森で撮影した時は下弦の月を背負っての撮影で
したから、月の無い今回の方が良く撮れています。

NGC2024 馬頭星雲周辺。
ISO1600 , 4X10min , 40min Total
クリックすると元のサイズで表示します

M42(HDR)
ISO1600 , 2X10min + 2X2min + 2X30sec , 25min Total
クリックすると元のサイズで表示します

M45
ISO1600 , 11X10min , 110min Total
うひゃ〜すんげーゴーストじゃん! え〜〜、そーなの〜!!?
クリックすると元のサイズで表示します

寒かった〜(*_*)
流石にマイナス5℃ともなると、一晩中外にいるのは辛い。
今日の同業者の方々は結構な強者揃いで、機材もタカハシ
フル装備2セットとか、キャンピングカー用FFファンヒータ搭載
車両で撮影中は中でヌクヌクとか・・・
アタシは一人で一晩中外に居ましたが・・・何か?

目的のクリスマスツリー星団は2時間露出です。
これだけ見ると結構満足な画になったと思いますが、
あまぶんさんのε180+K-5の超絶画像と比べるとねー。
如何に周辺減光しているかってのがアリアリと判明しちゃった。
無改造、かつ、ダーク減算&フラット補正も無しにここまで
出せるK-5Usは凄いと思うけど、ε180EDは500mmF2.8。
私の10cmF5.23Newtonianは523mmF5.23。
勝負にならんかった。
もちろん、ダーク減算&フラット補正でかなり改善されると
思いますが、周辺減光でレベルが下がっている所は救いようが
ありませんね。明るい光学系は正義です。

---------------------------------------------------

撮影日時:2012年12月8〜9日 19:33:26〜02:24:28
撮影地:三峰ヘリP
星空指数:80点(ちぎれ雲アリ)
気温:-2℃ -> -5℃

カメラ:K-5Us
撮像鏡筒:MIZAR 10cmF6 Newtonian
        -> F5.23(自作フラットナー・レデューサー使用)
フィルタ:LPS-P2

露出時間:10min〜15minを基本にした。
ダーク画像:***
フラット画像:***
フラット用ダーク画像:***

赤道儀:TS-90S
ガイド:5cm fl=250mm + SSAG + PHD

画像処理:PDCU4 , CS5

----------------------------------------------------
2
タグ: 天体写真 PENTAX K-5Us



2012/12/10  23:36

投稿者:eti_forest

ドクダミ草さん今晩は。ようこそお越し下さいました。
K-5Usはローパスフィルタ自体が存在しないので、条件が揃うと素晴らしく
キリッとした画像が得られます。IRカットフィルタの特性もキャノンやニコン、
更には歴代ペンタックス機と比べても赤い星雲が良く写る特製になっているようです。
60Daと比べても、遜色ないくらい良く写ります。
天体写真ではレンズ縛りがあまりないので、気になった機種は使ってみることに
しています。私の場合は冷却CCDというカンフル剤を打ってなだめておりますが・・・
是非、K-5Usを使ってみてください。
真の防塵・防滴、マイナス10℃での動作保障など、天体撮影に適した機種です。

2012/12/10  23:21

投稿者:eti_forest

demioさん今晩は。
土曜日は寒かったですが、皆さん精力的に撮影をされていました。
私の10cmF6鏡筒はフラットナー・レデューサによって結構使える物になりましたが、
やはり周辺減光が大きいと判明し、少し落ち込んでいます。
物理的な口径がこんな所に影響を与えているようです。
クリスマスツリー星団(星雲)はもっと周辺まで写ってはいるのですが、
中心との光量差がありすぎて上手く出せていません。
ダメ元で後からダーク減算とフラット補正をMaxImDLでやってみましたが撃沈。
K-5UsのRAWを扱えないのでTIFF_16bitでやってみましたが上手く行きませんでした。
ステライメージなら出来そうなので、そろそろ買ってみようかとも思っております。

流石にこんな立派なゴーストが出ると笑ってしまいます。
フォトコン狙いではないので気にしないと言うと、嘘になってしまいますね。
次期改造はスパイダーを薄くするか、4本足にするか思案中です。
反射系の色表現力は捨てがたいものがあり、10cmと言えども屈折系には無い良さを
感じています。もうしばらく煮詰めたいと思います。

2012/12/10  22:56

投稿者:ドクダミ草

初めまして今晩は、価格comからこちらのブログにたどり着きました。
この露出時間でこれだけの天体写真を物にされていることに驚いております。

K-5Usを購入したくなりました。


2012/12/10  20:46

投稿者:demio

こんばんは。
土曜日は盛況だったご様子。
流石に三峰、クリスマスツリーはじめ他の天体も良く撮れていますね。
たしかにスバルのゴーストは大きいですね。
私の場合は燃える木の輝星で派手に出ていたことがありました。

私は当夜、風の影響が少ないとの予報で県民の森に。
こちらも7〜8台ほど来られていて、しかも1段、2段目の駐車場が閉鎖されて
いるために上の段に集中して駐車している状況でした。
肝心の天候は快晴、結露なし、風も21時ごろから納まってきてそこそこの状態に。
気温も-1℃と氷点下となりましたが三峰と比べるとまだまだ暖かい?
今週はふたご座流星群があるのでもう一度遠征を考えています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ