The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
LUMIX DMC-LX7による天体写真  天体写真

今夜はとても良く晴れている。
ちょっと公園に行って撮ってくるか。

LX7 テレ端17.7mm/F2.3開放 , ISO800_60sec+ISO400_60sec
クリックすると元のサイズで表示します

LX7 ワイド端4.7mm/F1.4開放 , ISO400 , 30sec
クリックすると元のサイズで表示します

LX7 ワイド端4.7mm/F1.4開放 , ISO200 , 10sec
クリックすると元のサイズで表示します

日時:2012年9月16日 00:57:13〜02:36:04
場所:飯能市郊外(歩いて2分の公園)
カメラ:Panasonic DMC-LX7
赤道儀:PanHead EQ PH-1
画像処理:SILKY 3.1SE , cs5で最低限

テレ端でも驚くような星像。このコンデジは凄すぎる。

<気付いた点>

・撮影後に画像チェックを行っていると、レンズが勝手に収納
 されてしまうため、任意ズーム位置でのコンポジットがやり
 にくい。撮影後画像チェックをやらなければ連続して撮れる。

・ライブビュー感度が高く、2等星ならテレ端でピント合わせが
 できる。そのままワイド端で撮影しても、ほぼピントが合って
 いた。


0
タグ: 天体写真 LUMIX



2012/9/17  22:06

投稿者:eti_forest

LX70UNさん今晩は。
貴ブログを拝見し、PicGotoに大変興味を持ちました。
お気に入りに登録させて頂きましたので、今後とも宜しくお願い致します。

 さて、K-5 + アストロトレーサでの御作品、素晴らしいですね!
しかもSAMYANG14mmF2.8 , ISO1600で90秒というバッチリなセッティングですね。
秋の銀河が美しく、カシオペア、アンドロメダ銀河も綺麗です。
室堂ですか、流石に良い空なんでしょうね。一度行ってみたいところです。

LX7は、そのレンズ性能が飛び抜けて素晴らしい。
この夜は年に何回も無いほどの星空でしたが、天頂から西方面は案外暗いです。
これで赤い星雲が写るかどうかなんて全く期待していませんでしたが、
北アメリカ星雲も確認できるため、K-5程度には写りそうです。
PENTAX機では K-r > K-30 > K-5 の順で赤い星雲に感度が高いので、
今度は16枚ぐらいコンポジットしてみたいと思います。
本来の使い方では無いような気がしますが、ここまでレンズ性能が良いと
欲が出ますね。いろいろイジッテみたくなるコンデジです。

2012/9/17  21:24

投稿者:LX70UN

これは驚き!
15日に立山室堂にてK-5+アストレを使ってきましたが、飯能市郊外でここまで撮れるとは!
赤の出具合(K-rとの比較など)教えて頂けると嬉しいです。

http://jiiji-sige.blogspot.jp/

2012/9/16  21:34

投稿者:eti_forest

いやービックリしました。demio1948さんもお一つ如何ですか(^^♪
デジタル用高性能レンズとはこういうものかという感じです。
小型ポタ赤にピッタリで、F1.4開放30秒ということはホントにお気楽です。
アストロトレーサーも面白いですが、レンズの基本性能が高いと言うのは
魅力的です。デジイチにばかり拘っていたらイケませんね。

2012/9/16  18:39

投稿者:demio1948

これは良さそうなコンデジですね。
北アメリカも写っている・・・
これにポタ赤のペアは究極のコンパクトツールになりそう。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ