The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
実行した  森林

明日の予定を実行するべきか・・・悩む

と書いたけど、  実行した。 それは、

”標高1800mの入笠山でカラマツを伐る!”でした。

先日の大雨の日、山は雪だったとのことで躊躇したいた。
5日(日)の朝、9:30にノコノコ高速に乗った。
紅葉も終わり、この時期はとても空いている。
既に一般車両は進入禁止となっているが、関係者と言うことで
かまわず進入。

うんにゃー!すげーイイ天気。  あれは八ヶ岳ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

遠く、奥秩父も晴れわたり
クリックすると元のサイズで表示します

道は日向でも積雪あり。日蔭はツルツル・バリバリ
クリックすると元のサイズで表示します

昨日交換した新品のDSXを履いたMPV。FFなんだけど登れた。
クリックすると元のサイズで表示します

12:00丁度に現場着。
今回はヒョロマツの間伐ではなく、支障木の伐倒だったので、

木が・・太い・・
久しぶりに緊張して喉がカラカラになったり、足元がフワフワ
したり。先ずは伐倒方向にある山桜を数本片付け、暖気。
いよいよ一番太いやつを。
16インチバー 一発では伐り込めず、反対側からも追う。
西南西から一定圧の微風が吹いており、これを利用して風下に
伐倒。カラマツは、基本的にマツ。スギよりもかなり硬い。
クリックすると元のサイズで表示します

何本かは風上に倒さなければならず、クサビを使用。
微風でも、風上に倒そうとするとビクともしない。アセル。
葉が全部落葉していたから徐々に傾いたが、危なかった。
直径40cmに対してツル3cmまで追い、クサビを2本打ち込
んでいるのに傾いていかない。こりゃ冷や汗が出ます。
でも、こんなデカイ木のツル切っちゃったらさあ大変ヘ〜んってな
ことになっちゃうからね。ガマン・我慢で風の合間にコンコンと
クサビを打ち込んだ。  無事、任務完了。
クリックすると元のサイズで表示します

私の後ろにある山が八ヶ岳なので、ココが高所だと分かると
思います。1800mでのカラマツ間伐は、実は初めての経験。
緊張していたこともあるけど、なんだか息苦しくて動きがキツイ。
改めて伐倒作業が重労働であることを認識致しました。
(もっと鍛えろという話は、まあ、まあ、(^_-)-☆ )
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ