The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
入笠山天体観測所にて  天体写真(PENTAX K-5 LimitedSilver)

5月18日夕〜19日明け方にかけて入笠山へ行って来ました。
昨日は金環日食があったので、前後しますが今日アップします。
予想通り気温が低くなり、−2.3℃まで下がりました。
今回は90S赤道儀をスライディングルーフ(2F)まで持って行き、
他の赤道儀の隙間にセッティングしました。
しかし、赤緯軸グリスが固くなってモータが脱調して使えなくなった
ため、赤緯方向のガイド修正をOFFにしなければなりませんでした。
だから星像が丸くありません。う〜ん情けない!

隙間にセッティング
クリックすると元のサイズで表示します

撮影中はコタツに入れます。
クリックすると元のサイズで表示します

K-5はISO800と1600の間に解像度ジャンプが明らかにあります。
よって、今回は全部ISO800で撮影しました。

しつこくもM65,M66,NGC3628 , 900sec X 2
クリックすると元のサイズで表示します

しつこくもM51 , 600sec X 2
クリックすると元のサイズで表示します

M8 , 600sec X 1
クリックすると元のサイズで表示します

<共通データ>

撮影日時:2012年5月18-19日 20:05:33〜02:46:11
撮影地:入笠山天体観測所
星空指数:入笠山として70点
気温:-2.3℃
カメラ:K-5_RAW
レンズ:10cmF6反射
感度:ISO 800
WB:Auto
トリミング:2倍(1200mm相当)

赤道儀:TS-90S
ガイド:50mm , fl=250mm + SSAG + PHD Guidingによる自動ガイド
1
タグ: 天体写真 PENTAX



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ