The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
ガイド鏡について  撮影機材

10cmF6(600mm)のガイド鏡が、8cmF5(400mm)も必要なのか?
ふとそんな思いがよぎりました。
撮像鏡筒の1/3や1/4で大丈夫などの書き込みがあります。
10cmF6鏡のファインダーは自作の5cmF5(250mm)で、上手いことに
3本ネジで方向を調整できる様になっていました。
一番左の黄色いのがファインダー(ガイド鏡筒へ格上げ)。
クリックすると元のサイズで表示します

右の8cmF5、マルチプレート、ウェイト、ガイドマウント、鏡筒バンド
は使わないって方向でやってみます。
降ろしたモノの合計重量=5.8Kg !! これは大きいですね。

SSAGは31.7mmのスリーブを外して直接ネジ込みとし、
ファインダーへの取り付けは、チョット加工してガッチリと固定。
8cmF5ガイド鏡筒で7.5等星が余裕で使えていましたから、5cmF5でも
5.5等星〜上手く行けば6等星ぐらいは使えるかもしれません。
視野も広いので何とかなるでしょう・・・晴れ待ち
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ