The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
ニセPモーション修正後のテスト撮影  天体写真(PENTAX K-5 LimitedSilver)

昨晩は雨でしたが、夜半からの晴れ間を期待して
奥秩父まで行って来ました。23時から朝までは快晴。
初めに行ったニセPモーション測定は後日検証します。

M51
クリックすると元のサイズで表示します

M64
クリックすると元のサイズで表示します

NGC4565
クリックすると元のサイズで表示します

M16
クリックすると元のサイズで表示します

低空は水蒸気が多かったので色ムラが出ています。
K-5 , DAL18-55->18mmF4.5 , ISO800 , 420sec X 1
クリックすると元のサイズで表示します

<共通データ>

撮影日時:2012年4月24日 01:10:54〜03:37:03
撮影地:栃本ヘリP
星空指数:栃本ヘリPとして95点(低空に水蒸気あり)
気温:7℃ → 5℃
カメラ:K-5
レンズ:10cmF6反射、1200mm相当にトリミング
感度:ISO 3200
露出時間:300 sec X 4 Composite
WB:Auto
画像処理:cs5

赤道儀:TS-90S
ガイド:80mm , fl=400mm + SSAG + PHD Guidingによる自動ガイド

<AutoGuide Para.>

R.A. Aggressiveness -> 100
DEC. Guide Mode -> OFF
Calibration Step -> 500 ms
Min.Motion -> 0.15
Gain -> 95%
Force Calibration -> checked
1
タグ: 天体写真 PENTAX



2012/4/26  22:35

投稿者:eti_forest

demio1948さん今晩は。
戦場ヶ原は晴れませんでしたか。今回は奥秩父も相当な掛けでした。
三峰ヘリPは完全に雲の中で、10m先が見えない程だったのに、
栃本に移動したら晴れていました。しかし、直前まで結構な雨が降っていたため
道は荒れているし、あちこち水たまりだらけでした。
ニセPモーションは1/3程度に減っていました。
おかげで効率良く撮影出来ましたが、1620万画素もあるとガイドが本当にシビア
ですね。焦点距離600mmで完全に点像にするには2.48”角P-Pぐらいで
追わないとダメみたいです。GA−4じゃキツイ訳ですよね。

赤緯微動無しでは7分程度が限界のようです。
今、赤緯微動を作っている所です。いつできることやら・・・

2012/4/26  7:35

投稿者:demio1948

こんにちは。
奥秩父は天候に恵まれたようですね。
短い時間内での大量の画像ゲット見事です。
私は友人と戦場ヶ原に出撃しましたが一晩中、雲と雨に悩まされ撃沈しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ