The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
私的PENTAXの終焉  撮影機材

これはあくまでも私が勝手に想像していることであり、
何ら裏付けがある話ではありません。
もちろん悪意も無いけど、厳しいコト書くよ。

”PENTAXというブランドは1年後には消えているな”

ってこと。

<理由>

・リコーの上層部は、以前PENTAXと確執があったという。

・HOYAからPENTAXを買い取り、初めに監視カメラなどの事業を
 別部門とし、デジカメ部門を別途立ち上げている。

・くだらないコラボレーション企画は影を潜めているが、
 動的AFの弱いPENTAXにしてフランスのサッカーチームを
 スポンサードしてみたり、マーク・ニューソンにデザインさせて
 新規顧客層を掘り起こすかに見せ、実はコストの下がらない
 大きなAPS-Cミラーレス機”K-01”を世に出した。
 しかも、PENTAX機の素晴らしき飛び道具であった
 アストロトレーサーは、搭載を見送っている。
 (と言うか、ノウハウを継承できなくて技術的に無理だったか?)

・この春、Nikon D800/800Eという素晴らしいカメラが世に出た。
 片やK-5はと言うと、後継機種の噂すら流さずにスレネタも
 尽きている。このタイミングで時期ハイエンド機の情報を出さ
 ないということは、マニアな方はどうぞD800/800Eを買って下さい
 と言っているようなものである。

・なんと、K-rの後継機種は ”無い” とインタビューで言い切った。
 昨日までは夏頃にK-rの後継機、秋にはK-5の後継機という
 世の噂が飛び交っていたものの、今日は地に落ちた。

・Kマウントレンズが1年半も出て来ない。

・Optio WG-2 GPS 以外のコンデジはまったく魅力が無い。
 スマフォの驚異が迫る現在、さっさと切り捨てるべきである。

・Qに開発リソースを割き過ぎている。

・技術的な”辛さ”よりも一見ハデで姑息な演出が多くなった。
 なにもパリでシャネルとコラボしなくても良いと思うぞ。
 そりゃあ〜企画部の人にとっては大舞台だったかもしれないが、
 多くのPENTAXファインにはどうでも良いことである。
 
・海外では、PENTAXを去った技術者を呼び戻す可能性もある!
 などのコメントを出しているところもある。

このようなことをさせている、つまり、
どんどん開発以外に金を使わせているのである。
元来、いや、現在PENTAXカメラのファンとはどのような方々か?
プロはとっくにNikon , Canonに行っている訳である。
要するに、写真やカメラが好きなオッサンが大勢ではないのか?
そういうオッサンには、彼のお方もカールおじさんにしか見えない
のですよ。

さて、
こんなことばかりやって旧来からのファンを失望させ、
チャラケたコラボや的の外れたデザインコラボで新規ユーザを
獲得できると思っているのか?
アストロトレーサーという珠玉の飛び道具を削ぎ落とされた
K-01で、若者層を魅了できると思っているのか?

商品企画部の若い人たちは一生懸命にやっているのだろう、
たぶん。
でも、
敏腕レンズ設計者はどうか?
成り上がりの回路設計者、ファーム設計者はどうか?
今、実は押さえ付けられているのではないか?
もしかしたら、製造技術以外は既に居ないかもしれない。
ならば、新しい製品が出来る筈もない。
マニアが唸る魅力的なカメラが出来る筈がない。

カメラ自体、今はスマフォの脅威にさらされているのである。
技術開発を抑え、派手に金を使わせ、内部技術者の自発的
退職を煽っていないか。今のままでは、完全に魅力無きメーカ
になってしまうぞ。それが狙いかもね。

PENTAXを受け入れたために、リコーのデジカメ部門もダメに
なった。よって、この部署は不採算部門として切り捨て。
そうなるのではないか? → そうするのではないか?
念願叶い、とうとう憎らしきPENTAXブランドを抹消できた。
しかも、原因は彼ら自身にあるのだと。
そうほくそ笑むヤツが、上層部に居そうな気がする。

K-r + O-GPS1 アストロトレーサーによる1枚画
 クリックすると元のサイズで表示します

PENTAXに敏腕技術者は残っているのだろうか?
秋までは、待ってみようホトトギス(再び)
1
タグ: PENTAX



2013/1/19  14:43

投稿者:eti_forest

もぐらさん今日は。
県道73号は一番奥にあるセメント工場のトラックが走る細い道です。
名栗川最奥のキャンプ場がいくつかありますが、あまり走りたくない道ですね。
ここが浦山口へトンネルで抜ければ本当に便利ですが、手前の道を整備すると
名栗川源流が荒れてしまいそうで心配です。
そういう意味では、既にダム湖になって道も広げてしまった有間ダム付近から
抜けてくれた方が良いかもしれません。

2013/1/18  0:32

投稿者:もぐら

もぐらです。
名栗湖まで15分とは羨ましいです!
有間峠の林道は確かにひどかったですね。
三国峠などのダートを除いた舗装路の中では八丁峠などが秘境と呼ばれているようですが、確かになかなかではあるものの、有間峠に比べたらどうということはなかったです(笑)。
調べてみるとこの林道ってどうも新しいようで、昔から秩父に通っている人に話してみても、案外知らなかったりします。
実際、舗装じたいはきれいだと思いますが、とにかくあの落石が…。
新しいっぽい道に大量の落石というのは妙な感じでした。
私が行った際、擦れ違ったのはバイクと自転車が数台ずつのみ、それもみなオフロード仕様で、オンロード車だったのは私だけ、実情を知っていたら行かなかったですね。
トンネルは良いかもしれませんね。
景色が楽しめないのは残念ですが、抜け道としての効率から考えたらより良いです。
地図を見ると、有間峠のやや北、有間山と武甲山の間あたりに、つながっていない県道73号というのがありますね。
ここがつながってくれたらけっこう良い裏道になるのでは?と期待してしまいます。

2013/1/17  15:18

投稿者:笠原隆樹

もぐらさんへ
有間峠越えはイケマセン。林道広河原逆川線はしょっちゅう通行止めに
なりますし、何時崩れ落ちてもおかしく無い不良林道です。
私は名栗湖まで15分の所に居りますので時々行きますが、角の立った落石で
タイヤがパンクしそうな道ですね。いっそトンネルで名栗−浦山口を繋げて
くれないかなあ〜と思っています。そうすれば秩父市内の渋滞に巻き込まれる
こと無く奥秩父へ行けますし、有間山周辺の自然にも良いと思うのです。
あの辺の林道は、ロードバイクにはキツ過ぎます。
ちなみに、私の自転車は現在”オフロード仕様”です(^^♪


http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/

2013/1/15  23:40

投稿者:もぐら

お返事ありがとうございます。
入間・飯能ですか…、良い場所ですね!
それで奥秩父でもどちらかと言うと南西の方(国道140号沿い)をメインにされているのですね。
私はさいたま市のちょっと北あたりですので、299とその北をメインに、南西方面は割と後から行くようになりました。
140号を西に行った帰りに299号に抜けるルートはないかと探して浦山ダムから有馬峠を抜けたのですが、すごい数の落石で懲りました(笑)。

おっしゃる通り、なかなか時間に余裕がないですよね。
私も道の駅あしがくぼで最初の休憩をしますが、そこまで2時間ほどかかりますのでそこですでに全体(200kmくらい走る場合)の3分の1の行程かなという感じ、そこからさらに大滝温泉まで行ってその奥というのは、夏で全く雨の心配がない日などに限られますね。

昨秋は奥多摩の方に行くようになりまして、その際飯能も初めて駅近辺を通りました(一昨日も!)。
飯能〜青梅への行程も気持ちが良いですね。

2013/1/15  21:40

投稿者:eti_forest

もぐらさん
県東部から秩父へ行くのは大変でしょう。混みますから。
疲れた状態で帰宅するのは、もっと大変でしょう。
私は入間市に住んでいて、仕事場が飯能市ですから楽なものです。
栃本まで1時間45分です。
星の撮影が終わると直ぐに帰らなければならず、大概は朝の5時頃に道の駅
大滝で30分仮眠して一気に帰って来ます。
昔はゆったり出来ましたが、今はいつでも時間との戦いで余裕がありません。
本当は山中でソロキャンするのが好きなのです。
今年は余裕ができると良いのですが・・・

2013/1/15  2:58

投稿者:もぐら

もぐらです。
すごい雪でしたね。
今までペンタックスには関心がありませんでしたが、所有するようになって気にし始めると、それなりに頑張っているのかなという気もします。
ただ、何となく他社に比べて勢いがないようにも見えますが…(笑)。
高級・高性能クラスは縁がないので詳しくはないですが、売り場で目立っているのはQ10くらいに思いました。
LS465も、単にオートで撮るだけだとスマートフォンと同等かそれ以下かもしれません。
まあ設定をいじって多少自分の思ったようになってくると愛着も湧いてはきましたが…。

秩父行き、同じバイクでもエンジンに頼らない方のバイクですね。
エンジン頼りの私は、空気と路面をなるべく汚さないよう、またできるだけうるさくならないよう、他人の庭で遊ばせていただいているという気持ちで走っています。
オフ車でもないのでダートも行かず、舗装路のみに留めています。
奥秩父、良いですね。
私は県東部ですので、なかなか奥秩父までは行けません。
国道299から140に入って道の駅大滝温泉までほぼ100km、通常の週末ですと1日の走行距離は時間・体力面からせいぜい250kmまでですので、雁坂トンネル越えは未経験です。
140号は栃本近辺まで、あとは滝沢ダムから北上してニッチツ鉱山〜八丁峠程度、299号は群馬に入ったら462号を東に神流湖〜長瀞を回るくらいです。
今の時期ですと寒さとの戦い(自分の寒さもそうですし、路面の凍結も)ですから、100kmも走れません(笑)。
外秩父の途中くらいまでがせいぜいです。
秩父盆地に入れるのは春まで待たないと…、といったところです。
私よりは秩父寄りにお住まいなのでしょうか…、羨ましいですね。

2013/1/14  14:33

投稿者:eti_forest

もぐらさん今日は。
今日は大雪でこもっています。
その後 PENTAX からは K-30 , K-5Us が出ましたが、新しレンズと
フルサイズ機を出さなければマニアは離脱します。
私的にはK-5系で十分なのですが、世の中はそうではないらしいです。
今年中が勝負でしょうね。

 奥秩父が大好きです。
もぐらさんはバイクですか。私は自転車です。
三国峠を越えたりしていましたが、既に過去の栄光ですね。
小学校時代の先生が中津川出身で、良く連れて行ってもらいましたから、
中津川も好きです。和名倉山周辺は30年前からうろついていますよ。
三国峠を越えて川上村へ入ると、明るいのですが私の居場所ではないような・・・
そんな気がしていました。
またいつでもお越しください。

2013/1/13  23:35

投稿者:もぐら

はじめまして。
ペンタックスがお好きなようですね(すばらしい写真がたくさんですね!)。
その後の同社はいかがでしょうか…。
私はオプティオLS465という最低ランクの機種にてユーザーとなりました。
オートではすぐ暗くなってしまうため、設定をいじって使っております。
カメラをオート以外で使うのは初めてですが、ようやく慣れてきました。
ペンタックスには頑張ってほしいものです。

話は変わりますが秩父方面でよく撮影されているようで…。
私はバイクで駆け巡って、時折風景など撮っております。
楽しみ方は違いますが、秩父ファンの存在は心強い限りです。

2012/3/26  17:55

投稿者:eti_forest

マサカリクサオさんこんにちは。
なんだか変なんですよね最近。K-01って3諭吉で売っても利益出るだろって
思ったら、外周の金属パーツがアルミ削り出しで、あり得ない程高価だって
PENTAXの人がデジカメWatchのインタビューで答えていました。
そんなの初めから分かるだろって話ですよね。
それに普通言わんだろってことですよ。
本当はK-01で十分に利益を出してもらって、次期に繋げて欲しいのだけど、
生産予定数が14000台しかないそうですよ。様子見販売商品とも取れますが、
この値段でも利益率が悪いとなると、K-02に響くのは確実ですね。
K-01がデザイン重視で立ち上がっているから、K-02以降もダサイ格好では
受け入れられず、ここでもコストを下げられない。
そこまで読んでいるのかどうか???

*日本の工業製品(特にクルマ)に欠けているのはデザイン力です。
 これは確実に言えます。

2012/3/26  17:09

投稿者:マサカリクサオ

K-01ってk-rの後継ですよね。
ずいぶんコストダウンしたな・・・って思いました。
フルサイズミラーレスって噂がコレかよと。
k-5もすごい値下がりっぷりだし。
悪い予想が当たらなければ良いのですが。

http://the-chicken.jugem.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ