The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
割りました  薪ストーブ

昨日、朝・昼・夕の各1時間ずつ、計3時間で一応ここまで。
シャコタンMPV3回分で1.5トン程度です。
ここは第2薪棚。
クリックすると元のサイズで表示します

第1薪棚・・・す、スカスカじゃん!
クリックすると元のサイズで表示します

仕事場の薪ストーブ(ホンマ製作所のMS310)は輻射式の
シンプル構造なので、スギでもヒノキでも焚けちゃう。
とうとうウッドデッキが朽ち果てたのでバラし、今季はコレを
焚いているのです。本物の木質素材は最後まで無駄になりません。

今季は間伐したスギ・ヒノキが大量にあるため、薪棚はいくら
あっても足りません。触媒付きの薪ストーブには適しませんが、
クリーンバーン式2次燃焼機なら問題ありません。
シンプル輻射式なら更に問題なし。
誰か使ってくれませんか? → スギ・ヒノキの間伐材

0
タグ: 薪ストーブ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ