また、2010年7月よりクイズ出題の谷間に「駅弁談義」を開始しました。 話題の駅弁について皆さんで楽しく語りましょう。リクエストにもお応えします。「駅弁の小窓」は駅弁を応援するサイトです。このページにおいても、話題の駅弁に対する誹謗・中傷はご遠慮下さい。なお、どうしても思い出の画像を投稿したいと言う場合は「思い出掲示板」http://ekiben.bbs.fc2.com/をご利用下さい。駅弁の話題でぜひ盛り上がりましょう。
高崎駅「とりめし」  駅弁談義

土産にしたら家族で取り合いになってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/10/18  0:39

投稿者:けんた

高崎と大館、どっちが東日本一・・・?、ある意味究極の選択ですね。
子供さんには、一見高崎の方が肉がたくさんのっているようにも見えますが、息子さんのすごい満足ぶりに、今度は娘さんのほうがふくれてしまったら、それもまた大変ですね。

僕も元来弟キャラなので、昔から駅弁に限らず、兄に力づくで「残り」を選ばされることも多く、息子さんの気持ちよ〜くわかります。でも僕の選択も捨てたもんじゃないこと、結構多かったです。
僕は10月生まれではないんですが、人生「ちょうど3分の1世紀」記念の日に食べた駅弁になったということに、さきほどふと気付いたのでした。

2010/10/17  13:08

投稿者:上ちゃん

見るからに茶色が多く、シブイ感じの駅弁ですよね。さて、我が家の争奪戦では長女が勝利。長男はいじけて「もういらない」と言い出しましたが、「大館駅の鶏めしの方がお父さんは好きだよ。東日本で一番おいしいと言われてるぞ」と言って渡したら最初は不服そうでしたがやがて無言で食べ出し、最後には一粒残らず食べてしまいました。とりめしは老若男女を問わず誰からも好かれる、日本の代表的な特殊駅弁だと思いました。

http://ekibento.jp/

2010/10/16  0:18

投稿者:けんた

イベント最終日に僕も買いました・・・ってことは、ひょっとすると「同じ釜のメシ」だったのかも知れません。
先日ご紹介いただいた「おぎのや」カツサンド共々、群馬県を満喫させていただきました。
このデザイン、「物名驛崎高」の文字からしても、戦前からの歴史がうかがえますね。

わりとお手ごろながらもおいしいこの駅弁、主に東京駅でわりとよく買って食べてます。
なぜか群馬県とは全く無関係な夕暮れの列車の中で、これをいただいて小さな缶ビール1杯片手にウツラウツラしていると、いつのまに新幹線はガクンと遅くなり、いつの間に真っ暗になったなつかしい山あいの町に着いて・・・という、お決まりコースのひとつです。

2010/10/14  7:31

投稿者:稲口町

私は現地買いが一回あります。
戦前からの名物のようで、故宮脇俊三氏の著書でも、言及されてますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ