いづみ工房 〜ビーズの箱〜

仕事、家事のかたわらビーズアクセサリーを作成したり、
お菓子をつくったり、昔ながらの食生活をちょっと大事にしたり。
そんなわたしの世界をつづったブログです。

 

あなたは 番目のお客様です。
本日 
キリ番をGetされた方たち 


【作品集】(新しい順に掲載しています) 画像をクリックすると記事へ飛びます
           

お気に入りショップ

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Mail Box

Twitter

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:づみ
>みゃ♪さん
そうなんですよね
本心がどこにあるのかわかりにくいです
だから自分は素直でいようってそう思いました

従姉妹さんは若くしてなくなられたんですね
突然の死はそのことを受け入れるのがむずかしいですよね
内の場合は家族はその死に向き合って来たので子どもたちもおばあちゃんの死をきちんと受け止めているようです
またそれが生きることの大切さをおばあちゃんから学んだと思います

叔母様の手術が成功したようでよかったです
叔母様もお見舞いに来てくれるとうれしいでしょう
1日でも早く回復して、通常の生活ができる日が早く来ることを祈っています
投稿者:づみ
>Rooさん
そうですね
もしたくさんの方がお見舞いにきたら、自分は長くないのかと思ったかもしれませんね
親戚の方もいっせいに行くのではなく、日にちをずらして相談しながら来てくれていました
投稿者:みゃ♪
ご病気の方の「会いたくない」と言う言葉は難しいですよね。

私が30歳の時、一つ年下の従姉妹が急死しました。
幼馴染であり、一人っ子の私には妹にも思える子でした。
余りにも突然だったため、10年以上たった今でも、信じていない気持ちがあります。

今、その従姉妹の母(私には伯母)が、8月から癌で闘病中です。
最初は癌と言う事は本人には知らされず、伯父と長女だけが現実と向き合っていました。

先日手術をした際、やっと自分の病気を教えてもらったそうです。
そして、母とお見舞いに行きました。
元来、とても明るい伯母なので、手術後でもとても元気にしていました。

幸い、まだ命に関わるほどではないので、何度かお見舞いに行こうかと思っています。
小さい頃、とてもお世話になった伯母なので。

愛する家族が亡くなると、どうしてもどこかで自分を責めてしまったり、後悔する事があります。
でも、づみさんの優しい気持ちは、きっとお義母さまに伝わっていますよ。

http://pink.ap.teacup.com/mina/
投稿者:Roo
難しいですよね。

でも、KYOさんが書いてらっしゃる通り、多分、どちらを選択していても何がしか後悔すると思います。
これが正しくて、これは間違い、なんて簡単には決められないですもん、きっと。

づみさん達のお気持ち、きっとお義母様には通じてると思います。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/
投稿者:づみ
>たいゆうさん
祖母さまの状態つらいですね
でも脳の中に閉ざされていても昔の記憶は残っているそうです
あるタイミングで突然蘇る時あるそうです

家族みんなは自分たちがやれることはやったと思っています
ただ会わしてあげたかったなと
それだけが心残りです
もし自分がそうなったら素直に伝えようと思いました
投稿者:づみ
>KYOさん
後悔つきないとは思うけど、お互いに望んでいたことなら、そしてそれか可能な状態なら叶えてあげたかったです
人はいつの時でも素直でいることが大切なように思います

叔母さま、改善されたらいいな
来月移るみたいですが
投稿者:たいゆう
もう、どんな事があっても確実に逢えないんですよね・・・・・。ほんとうにKYOさまの仰られているように何をどんなにしても後悔している様な気がします。

私の祖母も認知症が進んで、現在を生きていません。祖母の中から私の存在が消えてしまいました。悲しいけれど、仕方が在りません。祖母は元気で生きていますから。

叔母様、改善されるといいですね。
投稿者:KYO
なにをどんな風にしたとしても、残される人には「後悔」が残るものなのかも・・・と思います。
私は父の病状を知りながら会いに行かなかったことが長らく後悔の種でしたが、私が会いに行っていたとしたら、意外と脆いところもあった父は、その時点で弱気になってしまい私が命を縮めていたかも・・・と今は思います。
でも、それでよかったのかどうかは、正直今でもわかりません。
「後悔」という視点でいうなら、会いに行っても、行かなくても、悔やんでいたのだろうなぁというのがわかるだけです。

おば様、改善しますように・・・。

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/

メニュー

   

   【旬菜里】農家からの新鮮野菜を直送します。

   

   セシール

   DHCオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

    
人気blogランキング


   DJ Stream

   
画像検索サイト 写リンク


いづみ工房(Shop)
◆作品一覧
 New作品ブログ
 リング
 ネックレス
 ブレスレット
 ピアス
 ストラップ
 ペット
 その他
Profile
掲示板
ビーズ友達紹介
BeadsBook
ビーズ情報
◆レシピ
 基本パターン
 花モチーフ
Shopリンク集
BLog リンク集

◆BlogPeople
私を登録  by BlogPeople
◆トラックバック・ピープル
『ビーズ people』


お客様訪問数

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ