時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:グース
 なんだか朝日と毎日で「内容がほぼ同じ社説」でかぶったようで、中国の支持で社説を書いている説まで出てきていますね。
 これからも気軽にコメントしてください。よろしくお願いします。
投稿者:ラーフラ
以前から拝見させていただいてましたが、はじめてコメントをよせます。

本当に朝日はろくでもないです(毎日と東京もそうですが)。

一般的に考えても、みんながそう言っているかどうかは、そうであるかどうかとは関係ないです。朝日の論説委員には、論理的思考力が欠如しています。アカの思想に毒された中共の代弁者でしかないから、当然と言えばそうなります(彼らの作文を書き写せばよいのですから、何て楽な連中なのでしょう)。

また、まさか朝日は、小泉首相が本当に追悼施設を作ると考えていたとするなら、随分とノーテンキな発想だと思います。靖国参拝中止を全く聞き入れない小泉首相に、期待などするのがおかしいのです(頭の中がお花畑だから、仕方ないのだろうか)。

朝日の必死さが、よく分かる社説です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ