時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:瀬名
その他にも、「憶測で語るのはジャーナリスト失格」のようなことを言いながら、「中国・韓国はA級戦犯の祀られている神社への参拝を問題視している」とか(A級戦犯を分祀しても参拝は認めないと韓国政府が明言しました)、靖国参拝は違憲とか(いまだに違憲判決は出ていません)、憶測というか希望的観測で語っているように見えるんですけどね。
投稿者:瀬名
たしかこの人、「靖国参拝を総裁選の争点にすれば、さらに政治問題化、外交問題化につながっていく」という安倍氏の発言にたいして、「政治問題や外交問題を争点にすべきでないとしたら、何をもって選挙をするのか」と反論していたけど、安倍氏が問題視しているのは靖国参拝の政治問題化および外交問題化であって、「政治問題や外交問題を語るな」などと言っていない。

低レベルな文章だな〜と思ったが、こんなのが国立大学、しかも旧帝大の教授とはね。
投稿者:無名
> アドレスさま

「国家の品格」に関するリンクありがとうございます。前のレスを書いた時点では大辞林の引用の「ナショナリズム」の定義に引っ張られすぎていたようです。
グース氏のナショナリズムの対比による美しい論旨展開には異議はないのですが、エントリーの

> 「日本は俺たちに従え!」と他国に強制するものですからナショナリズムですね。

の文には中共、韓国の国家・民族アイデンティティが日本の従属に有り、彼らのナショナリズム高揚は一般的にいう帝国主義と同じであるのだという匂いが薄く、またそれは言外に込められ過ぎるように感じたため指摘した次第です。上記引用のように彼らのナショナリズムはドイツ第三帝国の「生存圏」概念と同様、当の本人は国家・民族の発展追及(=ナショナリズム)でも周辺国にとっては隷属、従属を要求される帝国主義そのものの危険な代物です。
投稿者:アドレス
> 無名さま

御説は卓見だと思います。

ただ、グース氏の分類は以下の【対比】を適用したものだと思います。
------------------------------
ひとつは「ナショナリズム」と呼ばれるもので
これは他国のことはどうでもいいから
自国の国益のみを追求する考え方のことだそうです。

もうひとつは「パトリオティズム」で
これは自国の文化、伝統、情緒、自然などを
こよなく愛することだそうです。

(読書ブログ・国家の品格)
http://pub.ne.jp/Kouichirou/?entry_id=235791

(1)中国・韓国は、日本は言うことを聞かずに生意気だという反応。
(2)日本側は、日本国の首相の行動について他国が口を出すべきではないという反応。
投稿者:富田メモ総括論議を
 たくらみ?が不発に終わったとは言え、
追及していくべきではないでしょうか。
今後のためにも。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1155986340/l50
 参加を募ります
投稿者:k
ジャーナリストの青木直人さんが
対中ODAのずさんな実態を書いたところ、
この教授が読売新聞中国特派員だった頃に
「なんでこんな事を書くんだ」と抗議してきたそうです。
投稿者:日本人
文系の教授って理系と違って自分の専門分野の本を数冊読んで適当に持論を展開した論文をいくつか書けばなれるから、結構とんでもないアホな人が教授やってたりしますよね。
このレベルの教授だと、筑紫哲也いわく「便所の落書き」である2ちゃんねるでも通用しないのですね。かなり笑えます。
中国批判ができないだけかも・・・という解釈は優しすぎるかも。もともとまともな教授ならお金のために日本批判はしないでしょう。
きっと心の底から「中国バンザイ」なんです。
投稿者:和

支那、朝鮮に共通するもの。反日本。

さて、朝鮮半島の南の方では「親日派の財産還収」などという、到底民主主義国家とは思えない暴挙に出ております。残念ですが、やはりこのような国とはお付き合い出切る筈はないですね。
投稿者:無名
> 靖国参拝に関する中国や韓国の反応は、「日本は俺たちに従え!」と他国に強制するものですからナショナリズムですね。

これは違うと思います。日本国民の大部分が支那人もしくは朝鮮人によって構成され、少数日本民族が支配していて国民の意思に反した参拝が行われた場合であれば中共、韓国の抗議はナショナリズムに当たるかもしれませんが、彼らの認識では日本民族は同族ではないので、むしろ

大辞林(goo)より抜粋
ていこく-しゅぎ 5 【帝国主義】
〔imperialism〕広義には、国家が領土や勢力範囲拡大を目指し他民族や他国家を侵略・抑圧する活動・政策。

が近いと思われます。
投稿者:あ!
正に小泉主相が言及した”反対勢力”のサンプルということ。日本のために潰すべき者でしょう。
いずれにせよ、このような失格者が国立大の教授になっていることが不思議。政治が機能しない以上、我々の税金で活動すべき適格者を選ぶべき手段を我々国民が持たねばならない。あのおぞましい東大教授達を含め、国立大の教授の適格を投票で決める民間システムを作るべきだ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ