時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヤン
新聞や政治家、中韓の発言の矛盾を気持ちよく論破されているので、いつも爽快に読んでいます。

>靖国には個人を象徴する遺骨も位牌も遺品もありません。
靖国神社のご祭神は戦没者なのですが、ご神体は「神鏡」と「神剣」なのです。神道や神剣にご祭神の名前は書きません。個人を象徴する遺骨も位牌も遺品を必要とするのは仏教であり、神道とは根本的に発想が違うので同列に考えられません。

また、霊璽簿によりご祭神を明らかにしており、戦争博物館「遊就館」の靖国の神々の部屋には、写真を展示し、明らかにご祭神個人を特定できます。

あと、
>靖国神社は、憲法にいう宗教ではない。
という発言は、靖国神社が宗教法人である以上、憲法にいう宗教でしょう。突っ込みどころだと思います。
投稿者:無名
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu2-nakasone.htm
彼も惚けたことを言っていると弟君に泉下で顔向けできないでしょうね。
投稿者:雪中花
 錆び付いた風見鶏は、分祀の具体的意味を分かっ
ているのかな。分祀すれば、靖國に霊魂は残ったま
まで、祀る場所が増えるだけ。分祀して、県庁所在
地に<七氏護国神社>を沢山造るのも良いかも知れ
ない。こんな阿呆を言ってると、風見鶏はあの世で
英霊に焼き鳥にされてしまうよ。
投稿者:凡人
ご存知でしょうが、中曽根氏は戦場に立っていません。
戦後は知っていますが、戦場を直視していません。
戦後世代に過ぎない私には、その事自体は構わないのですが、許せないのはその事実を伏せて戦中戦後を語る卑怯さです。
自分の年代が戦中戦後を語れば、例外なく戦中の困窮と戦場の悲惨さを「実体験」してきた事になるという暗黙の了解を狡猾に利用しているように思えるのです。
投稿者:正成
グースさん
丁寧で明確なご返答有難う御座いました。
大変納得させて頂きました。
言い方が悪く皆さんからお叱りをうけるかもしれませんが、テレビの映像を見る限り、中曽根氏、宮沢氏は、そろそろ大往生な感じですね。ナベツネはまだ肌つやがいいですね(困)。最後の抵抗勢力の反転攻勢と言う所でしょうか?
投稿者:煬帝
じーさん、大人しく隠居しててな。

もう出番じゃないから。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ