時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:七誌
朝日の起こす騒ぎって、いつも
起点の部分がでっちあげなんですよね。
民主党の「メールは捏造だけど疑惑はある」って態度はこれとまったく同じでした。
一般社会じゃ通用しない理屈なんで、民主党はあんな結果になったわけですけど。
朝日が平然と同じことを繰り返していられるってことは、大半の人間は、配達だけしてもらって、新聞をまともに読んでないって証拠なんでは。
投稿者:ガチ保守
産経正論欄で知り、保守派のバイブルとなりうる本を見つけました(amazon.co.jpで購入)。
『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』高木書房。国際関係だけでなく国内のあらゆる問題点も網羅した保守派必携の内容でした。
その本にも全ての根源は自虐史観に有りとされています。そして朝日の罪の大きさも一刀両断です。
未読の方にはお薦めしたいです。
投稿者:阿呆
竹島明記の問題も、誰かがご注進して敢て波風を立たせようと企んだに違いない…。
投稿者:千代田の杜
「事実の確認」は、社会人の常識です。噂なら、噂であり未確認であることを正確に伝えなければなりません。
伝聞や噂を、事実であるとして一人歩きさせるところに、マスコミの意図がある。
かつて、「噂」であっても、「噂があったのは事実」なのだからそのまま「事実」として報道することに何等問題は無いとアサヒの新聞記者が主張していた。
自分達の都合のよい情報のみを記事にする「編集のトリック」と云い、虚報の正当化と云い、見苦しい。
投稿者:東海散士
侵略が何か全く分かっていない人たちが、勝手に騒いでいると思います。
まあ、朝日新聞は彼らの言う「侵略」に最も貢献した新聞ですからね。
投稿者:煬帝
「お前が言うな」の典型ですな。
投稿者:佐々木
検定官から、行った先によって、進出なのか侵略なのか進入なのかバラバラなのはどうかと思うので、統一した方が良いという参考意見(従う必要なし)を受けて、出版者側が、「自主的」に「統一」した例はあったようだが、それは「文部省が侵略を進出に書き換えさせた」という意味ではない。
つまり朝日は20年以上前の虚報をいまだに繰り広げる、反日プロパガンダ機関であることを今日ハッキリ表明した。
投稿者:未定
私も人の親ですが、こういうのを子供の屁理屈というんですね。子供はなかなか自分の非を認めたがらないものですが、朝日は中韓と同様、精神構造が子供のままなんですなあ...捏造というより、一種の精神疾患だと思いますよ。
投稿者:てんてけ
東芝のココム規制違反の騒動も、アメリカからの急
な話しに驚いてしまって謝ってしまった事件みたい
ですけど、情報収集能力の欠如が日本人のデフォル
トなのでしょうか?「だった」のでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ