時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:日本の危機を考える会
日本の危機を考える会

日本の明日を嘆く

加藤紘一衆院議員の実家が右翼団体員に放火されたニュースが流れた。自ら右翼団体に睨まれる発言をしたのだから、当然このようなことは予想されるところであり、それにそなえて警備するのが、常識人として当然であろう。
まさに今の日本の現状が、これとそっくりである。日本政府は北朝鮮に対する制裁決議案を安全保障会議に提案した。北朝鮮から見れば日本が喧嘩を売ってきたことに他ならないのである。いつ反撃されてもおかしくないのだが、日本の多くの政治家たちはオツムが平和ボケしてわからないらしい。
思えば平成12年に自民党に加藤紘一が叛旗を翻した、いわゆる「加藤の乱」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%81%AE%E4%B9%B1)があった。普通、謀反を起こすときは企図を直前まで秘匿するのが常識だが、自分で言いふらして党内引き締めにあって議員辞職に追い込まれたのである。まったく戦い方を知らない大馬鹿である。
このような軍事音痴が、驚くことなかれ中曽根内閣時代に防衛庁長官をやっていたのである。これが日本の大半の政治家の頭の程度である。
日本が、加藤紘一の実家のような目に遭わないことを願うのは、望むべくもないのだろうか。
投稿者:通行人エキストラ
竹富はいいところですよ…
南国・島国特有ののんびりした時間。
沖縄旅行に行って、たとえば自由な時間が1日しかないとか、通り一遍の観光地は却下、みたいな人にお勧め。
風土も住民も、政治問題云々とはもっとも縁遠いというか、無関心な雰囲気に満ちています。それだけに、サヨクどもはうまいとこに目をつけたといえますが、逆に無関心すぎて「署名したからどうなるんだ」「自分は自分、お偉方の言うことなんかしらん」と、署名活動自体に興味を示さず、署名が集まらない可能性もあります。
どっちにしても中途半端な反応になりそうなので、住民の過半数ってのはまず無理。でも67人以上ってのはクリアしそう。
なにはともあれ、平和と癒しに満ちているあの島々に波風立ててほしくないわ(泣
投稿者:チェリー
この手のニュースを聞くと馬鹿馬鹿しくて腹が立ちます。

こういう会を組織する人って工作員か田嶋陽子や福島瑞穂のように現実を見る能力に乏しい人なのか...

有権者の方々の知性を侮辱する提案です。こんなものが通ったら竹富町って物笑いの種になりますよ。(そう言えば、同じような条例がどこかの町でもう通ったんでしたっけ?)
投稿者:あ!
管理人さんが末尾で言及する通り、政治的に先鋭な意図をもった工作員が、平和ユートピアに生きている愛すべき無垢の人達を狙っている。
視覚的には、狼と羊です。
島の関係者は、この記事をコピーして即刻全島に配布すべき。
投稿者:d
竹富町役場
   〒907-8503
   沖縄県石垣市美崎町11番地
   TEL:0980-82-6191
   FAX:0980-82-6199
   E-mail:info@town.taketomi.okinawa.jp

怪しげな市民団体が起こそうとしていることを知らせましょう!
投稿者:半酔
なんていったらよいか・・・
「おらかんけーねー」
って宣言すれば許されるほど、現実は簡単じゃないってのは、誰でもわかる事だと思うわけですが。
こういうのは平和の宣言というより、単なる責任放棄か、潜在的な事大主義というほうがより正しいと思われますねぇ。
自分たちの領域を守ろうという意識が欠如しているのは根っから奴隷的な性分が強いからなのか。
そんな日本としての共同的意志のない自治体には、予算をくれてやらなくてもいいと思う今日この頃。
投稿者:未定
簡単に言うと、彼らのオツムにはインドのガンジーの件があるのではないでしょうか?
やらせてみてはいかがでしょう?近代国家の概念をも理解できない町民は、貴重な反面教師として後世にその名をとどめるでしょう。ちなみに、ここ札幌市でも同じ動きがあるので困ったものです。

また、得体の知れない外国に対して無防備ならば、気心が知れた日本人にはもっともっと無防備でいいわけですよね。よし、警察も引き上げましょう。無防備、無防備、と。
投稿者:MultiSync
元々軍を持たない地方公共団体です、無防備宣言にも意味が無い。
それを逆手にとって「我々は戦わない」とのプロパガンダは赤の得意技です。

住民が騙されて国家反逆罪を犯さない事を祈ります。
投稿者:funi
誰も何も、立派なサヨク過激派の皆さんです。
参考リンク
http://obiekt.seesaa.net/article/15101287.html

「つくる会」を妨害していた「杉並親の会」と中核派といい、日本の市民活動ってやつはこうも胡散臭いのでしょうか…orz
投稿者:佐野元春
沖縄は空手発祥の地なんですけど。非武装でも防衛の用意はあったと思いますけど。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ