時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかしい
投稿者:ふるや
いわゆる、従軍慰安婦問題はすでに理論的に破綻している。しかし、一部の新聞・テレビは従軍慰安婦問題が存在すると匂わせている。大変厄介だ。
自称従軍慰安婦のおばあさんが存在し、言いたい放題発言しているけれども、発言がコロコロ変わってたりする。詳しくは『日本人なら知っておきたい「慰安婦問題」のからくり』を参照してください。
投稿者:やんやん
あるブログでグースさんに喧嘩売ってきてたので
ご報告。
http://red.ap.teacup.com/applet/kangaetemiru/20060310/archive
投稿者:朝日が潰れることを願う者
朝日の言う「人権」「平等」「弱者」「反戦」「平和」がエセであることは、彼らの主張が圧政に苦しむ極貧の9億農民の立場でなく、人権を弾圧し、異常なまでに軍備拡張に走り、腐敗しきった中国共産党の立場に立っていることからも分かります。朝日は共産主義思想の普及に努めたいだけなのです。
朝日なんか読んでいたら共産主義思想・反日思想に染められてしまいます。中国共産党機関紙の朝日を止め、産経に切り替えましょう。
投稿者:暴支庸懲
める様へ

 ここで彼らが言う「カネよこせ」=「個人補償」と一緒くたにして考えず、法理論的にいろいろな場合に分けて考えるべきだと思います。それによって「国家間では解決しているが、個人としては解決していない」という主張を明確にとらえられるのではないでしょうか。

 まず、彼らの多くに見られるのは、そもそも存在しない権利をさも存在するがごとく言っていることです。

 たとえば、徴用や官斡旋をされたことで日本国政府に対する「苦痛の代償」を求めるということであれば、徴用や官斡旋が当時において違法行為とならない以上、個人補償を要求する余地はありません。

 また未払い賃金ということであれば、当然に民法上の時効があり、消滅してしまっている権利もあります。

 さらに、軍人恩給をもらえないということであれば、「権利」そのものは存在します。ただ恩給を出すかどうかは基本的に日本国政府の裁量によるものであり、権利を消滅させたのが不当かどうかを争えるだけです。日本国政府は大韓民国との間で請求権に関する国際法を結んでいますから、それに従えば、そういった権利を消滅させても不当ではないという流れになるでしょう。(もっとも裁判では別の結果が出ていたりしていましたが)

 これは仮定の話ですが、もしかれらが「自分は誇りある大日本帝国軍人であり、今も天皇陛下を敬愛し、日本国民を愛している。それなのに日本政府は冷たいではないか。英霊に冷たいではないか」といったならば、おそらく国民の受け止め方も違ったと思います。そうした意味で彼らを日本政府を糾弾するためのダシにしている人間の罪は限りなく深いといえます。
 
投稿者:fuzi
日本協会の川淵三郎キャプテン(69)は7日、日本、中国、韓国3カ国の五輪代表(U−21=21歳以下)による交流戦を計画していることを明らかにした。歴史教科書問題などで日本と中韓との関係が冷え込み、政財界の複数から「サッカーを通じた交流で相互理解ができないか」と要請され、中韓両協会へオファーしていた。今年、来年とホームアンドアウエー方式で、08年北京五輪を目指す3カ国の代表を対戦させ、強化と交流を図る予定だ。

同キャプテンは試合前に両国代表メンバー20人ずつ、さらにボランティアの通訳を20人入れて、両国選手が1対1で交流できるような場を設けることも計画。また、日本五輪代表のキャンプには有識者を招いて、日中、日韓の歴史を選手に勉強させるための講義も実施することにしている。同キャプテンは「交流の場を設けることで、相互理解を深めることにもなる」。日本協会では平田竹男GSをプロジェクトリーダーに、遅くとも5月までに詳細を決定することにしている。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060308&a=20060308-00000032-nks-spo

明らかなサッカーの政治利用、若い選手への歴史認識植え付けが進んでいます。
電凸先は下にあります。ご協力よろしくお願いいたします。

◎ 日本サッカー協会))http://www.jfa.or.jp/outline/index_new.html
TEL 03-3830-2004(代)
FAX 03-3830-2005
投稿者:める
>この問題が出るたびに毎回思うのは
>なぜ日本は「完全かつ最終的に解決」と条文の主張をしないのでしょうか?
>できない理由でもあるのでしょうか?

 主張していると思いますよ。ただ、これは国家間で解決しているだけで、個人に関しては解決していないという屁理屈があります。確かに条約は国家間の決め事であり、個人は相手にしていない。一理あるわけです。

 これは韓国政府と韓国民の間に権利・交渉権の委譲が明文化されていず、あいまいにされたまま韓国政府と日本が取引きしてしまったが故に起こった事でもあります。しかし、韓国政府と韓国民との間の遣り取りについて、日本が口出しできないのは当たり前。よって、日本にその不備の責任はない。

 構造的に全体を理解するならば、国家間では解決しているが、個人は解決していないなどという言い分は通らないのです。終わっていないとしたら、韓国政府が韓国民に対して行うべき事が終わっていない、ということですね。
投稿者:ほうじ茶
嘘を捏造した吉田清治氏は、今どこで何をしているのでしょう?彼の嘘が後々まで日本国と国民を苦しめてきたのに。年金をもらって、悠々自適に暮らしていたら、ムカつきます。それに、自ら出稼ぎに来ていた売春婦たちを、従軍慰安婦だなんて嘘ついて。日本人でしょうか?この売国吉田氏。
検索したら左翼でした・・・こーいう輩が戦後の日本の外交を腰抜けにし、中国・南北半島国をのさばらせ、在日に様々な特権を与えることになった元凶なのですね・・・許せない。
      年金返せークソジジィィィ
投稿者:d
この問題が出るたびに毎回思うのは
なぜ日本は「完全かつ最終的に解決」と条文の主張をしないのでしょうか?
できない理由でもあるのでしょうか?
投稿者:お知らせ
正しくは「強制徴用」だそうです。韓国側も政府が補償を出す問題なので、「連行」だとやばいと思い、「徴用」に変えたようです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ