時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:roughnecks
少し、エントリーに気になる部分があったので、私のブログにて、引用元明示の上、引用させていただきました。どうも、この過激派によるカンパの手口が、ある募金団体と手口が似ているような気がします。

まだまだ日本には底知れない闇の部分が大きいですね。

http://wind.ap.teacup.com/netuyo/
投稿者:KY
 初めまして。
 左派系さんは随分と勘違いなさってますね。
 >革新の思想が敗北した時に待っているのは(以下略)
 その後に、何故北朝鮮やソビエトが入ってるんでしょうね?下手な漫才より面白い。今まで散々これらの国々を礼賛しておいて、化けの皮がはがれたら「こんなのは共産主義じゃない」ですか?こういう変節を平気でするから左翼は信用を落とすのだ、ということに気付かないのですか?
 >右派思想の嫌な部分は(以下略)
 教科書採択の時の暴挙といい(しかも勝手に市民団体を名乗る)、自衛隊員とその家族を標的にしたストーカー行為といい、「権力はしてはだめだが俺たちはOK」的な発想で行う理不尽な行為をする連中が偉そうなことを言うな!と叫びたくなります。被害妄想が人一倍誇大なために、「自分たちの行為は法を超越する」との発想が見え隠れして不気味です。
 革新の思想が敗北、なんていう前に左翼、そしていわゆる革新が言行不一致な、しかも庶民感覚からは程遠い歪んだ選民思想に基づいたことをしてきた結果、彼らは自分たちの首を絞めてきた、ということに気付いて欲しいですね(多分無理でしょうが)。
投稿者:左系派
左派思想の嫌な部分は、言論で負けたら暴力。
 暴力が通用しなくなれば言論統制に流れるということです。
 人権擁護法なんかはいい例だと思います。


 保守の思想が敗北した時にまっているのは、北朝鮮や共産党支配の中国、あるいはソビエト連邦のような陰鬱とした国家像です。日本をそういう国にしたくないなと常々考えて、このブログを書いています。


は、下記のように内容を修正されたほうがよろしいのでは?
なにやら面白い具合に勘違いなされておられるようですから
実際ここ数年の自民党内閣の動きは下記のごとくでしたから。



右派思想の嫌な部分は、世論対策で負けたら言論統制。
 言論統制が通用しなくなれば国民の権利条項の撤廃に流れるということです。
 盗聴法、人権擁護法、教育基本法改悪、共謀罪、個人情報保護法(スキャンダル政治家保護法)、ビラを撒いただけで検挙・有罪の事件、市民に対しての責務ばかりの憲法改悪などなんかはいい例だと思います。


 革新の思想が敗北した時にまっているのは、北朝鮮やブッシュネオコンや宗教右派支配の米国、軍部や右翼の抑圧下の大日本帝国、あるいはソビエト連邦のような陰鬱とした国家像です。日本をそういう国にしたくないなと常々考えて、政治に対しての眼差しをナショナリズムなんかでなく政治がどれだけ一般国民の福利や権利のためになされているのか?という視点で注いでいます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ