時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KY
 初めまして。
 下のコメントはヤクザのインネンにもなりません。一日中ネットに耽ると弊害が出るんでしょうね。
投稿者:大室☆寅之助。
菊の紋はアナル・マーク。国民にケツの穴を晒さないでいただきたい。色が黄金色でリアル。形も襞襞をよく表現している。あまりにもそのままを表している。危険である。
天皇制を廃止し、新しい日本を建設しよう。
投稿者:七誌
>「政権にとってなんのメリットもない政策」を小泉首相が進める理由は何のか

これは私にとっても大きな疑問なんですが、思い出してみると例の「人権擁護法案」においても同様
のパターンがありましたね。
あれは法務省が強引に進めようとしていたもので、バックには同和や在日といった特定勢力が絡んで
いたんですが、あの時も小泉は「今国会に法案を提出して成立を目指す」と言っていた筈です。
しかし郵政解散で結局、人権擁護法案は吹き飛んだのですか、それに関して何ら残念がる様子も無い。
つまり彼にとって人権擁護法案などは特に関心も無い、どうでもいい問題であり、そういう法案に関
しては単に役人のシナリオに沿って答弁しているだけなのかもしれない。

皇室典範改正については進めようとしているのは、実際は皇統などより自分たちの立場の安定が第一
の宮内庁であり、バックで蠢いているのはこれを機会に皇統の正当性を破壊しようと目論んでいる連
中でしょう。
おそらく賛同している連中は人権擁護法案推進者とおおむねダブります。
いずれにしろこんなものは政権公約でも何でも無いんだから、国会レベルで議論して潰すなり抜本修
正するなりすれば済む事です。
結果、今国会に法案が出せなくとも小泉にとってはどうでもいい問題でしょう。
投稿者:グース
 創価関係の方は、法曹界をはじめ相当数が権力中枢にいますから、宮内庁に関係者がいても不思議ではないと思います。
 公明党は女系賛成ですし、中国も女系に好意的な報道をしています。そして売国派の加藤センセイですからこれはもう「陰謀論」の条件が揃いすぎですね(笑

 学会がからんでいるかどうかは別として、いずれ何者かが「陛下の意思」を騙っているのは間違いないと思います。

 
投稿者:Multisyic
陰謀だとすれば。
男系から女系に移り、やがて天皇制を無くさざるを得なくなる・・・というストーリーが描けます。

真偽は解りませんが、戦後のGHQがネタを仕込んだのでは?という話もあります、いずれにしても国賊の仕業ということになりそう。
投稿者:mi
>陛下から直接要請されたならば、陛下の盾となり批判を浴びて泥を被るのが小泉首相の目的となります。すると改正にあたって「皇族の意見を聞いているはずだ」というような責任転嫁をするわけがない。

素晴らしく論理的な着眼点をさり気なく示される貴ブログに敬意を表します。
投稿者:寄り道
実際に陛下が臨んでいるのであれば、これほどまでに慎重論が出てくるはずもない。
「天皇陛下のご意志」などと触れ回っていた谷垣某が今や慎重姿勢である。
これはどう見ても、陛下の御心を騙ってでも法案を通したい政府以外の勢力が暗躍しているとしか思えない。
それが宮内庁であれ何であれ、卑劣な手段を弄する組織の要求は断固として拒否するべきだ。
投稿者:d
創価学会が宮内庁に入り込んでいるという噂があるのですがどうなのでしょうか?

あと、陛下の名を騙れ、尚且つ小泉がそれを信用するのなら、かなりの要職であると推測されるので
犯人も絞られるかもしれませんね

マスコミの仕事なら
産経に依頼してみては如何でしょうか?
投稿者:煬帝
加藤紘一は一応「予備役少将」くらいな感じでしょう。役職に就いてたこともあるし。

あ、個人的には私は彼が大嫌いです。議員引退して欲しいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ