中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「武漢肺炎」蔓延の中、日本に戻るもすぐさま大連へ「とんぼ返り」する(1)

先々週に日本へ「弾丸帰国」しました。今日のエントリーは、すぐに「とんぼ返り」し、大連に戻った時の様子です。「日本⇔大連」は近いですし、格安航空会社(LCC)を上手く使う事で、安く、週末一時帰国などが可能です。

アシアナ航空、エアソウル、と乗り継いで成田に帰ってきました。「弾丸帰国」ですから、長居は出来ません。滞在時間を大切に使います。

クリックすると元のサイズで表示します
マスクはどこも売れ切れという事で、ドラッグストアよりも「町外れ」のコンビニを狙います。セブンイレブン限定のガンダムのプラモデルも「町外れ」を狙うことで確実にゲットしてきましたからね。ということで、あっさりと「ビンゴ!」です。ここのセブンイレブンでは、マスクがレジ前に山積みになっていました。15枚入りで327円です。1000円分で3袋買いました。こういうご時世ですから、最高のお土産になりました。

店側は購入数の制限をしていません。私のように後の人(他人)の事も考えて購入は3つ程度に留めておくか、それとも自分勝手にこれを買い占めて中国に持って行き、十倍以上の値段をつけて転売するか、これが日本人と中国人の「差」です。

日本人は「困った時はお互い様」、中国人は「自分さえよければいい」です。ですから日本人は「和」、中国人(「支那人」)は「我」、と覚えておくとワンフレーズで覚えやすいし、後々、役に立つと思いますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「ユニ・チャーム」の日本製なので自分用です。小さめというのも1袋買いました。中国にはありませんからね。「見本」用です。

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にはこれが気に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
あとは「ライオン」の「キレイキレイ」の「99.99%除菌ウェットシート」です。これまた日本製で、ノンアルコールタイプなので普通に機内にも持ち込めます。

「ユニ・チャーム」の商品は皆、「日本製」という表記を前面に押し出していますが、「ライオン」の商品は出していません。しっかりとした日本製なのに表記しないことは消費者に「優しくない」し、消費者に「中国製?」疑心感を与えるだけだし、ビジネスチャンスも大きく失っています。これを「商売が下手」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
お土産用にはドンキで売られている「99%除菌ウェットティッシュ」です。やはり日本製でノンアルコールタイプ、180枚で250円程度です。空輸も出来るし、安いですよ。

各社の「99%除菌」シリーズは、その名前のインパクトが大きく、非常に喜ばれましたね。今の時期は「最強のお土産」の一つといっても過言ではありません。更に日本製は安心、高品質の代名詞ですから大きな付加価値を生みます。

ということで「旬のお土産」は揃いました。デイバッグに詰めて大連へ戻ります。手荷物無しです。

クリックすると元のサイズで表示します
JR成田駅です。空(す)いています。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
一駅移動すると成田空港です。「マツモトキヨシ(成田国際空港第2ターミナルB1F店)」です。中国人客が多いのでしょう、「松本清」表記も見られますね。普通サイズのマスクは売り切れも、

クリックすると元のサイズで表示します
少し小さめサイズの商品やガーゼマスクは御覧の通り、たくさんありました。ただしお一人様2点までです。

クリックすると元のサイズで表示します
第2ターミナルから第3ターミナルへと向かいます。上部には、

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。成田アニメデッキです。「ガンダム」と「シャア専用ズゴック」が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
職場からは感染リスクのため、中国系エアラインの利用禁止を言われていましたし、預ける手荷物が無いので、格安航空会社(LCC)の「チェジュ航空」でバカチョン、いやインチョン空港へと飛びます。自動チェックイン機が無い(!)とのことで、チェックインカウンターの列に並びます。預ける荷物はありません。有料座席指定し、機内食は頼まず、で総額9270円でした。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣は「春秋航空」カウンターです。今、中国人(の集団)には近付かない、距離を置く、避ける、のが無難です。実際、中国の各都市では列を作る際、人と距離を置くことが推奨、実行されています。「差別」?いやこれを「安全第一」と言います。日本、そしてあなたは「安全第二」ではないはずです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガラガラのイミグレを抜け、搭乗口へと向かいます。途中、売店で『Re:ゼロから始める異世界生活』の「レム」さんの「浮世絵バージョン」を見つけ、テンションが上がります。等身大です。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに!

我が家にも一つ欲しいですが、もし置いたら女房殿からは離婚届、子供には変態扱いされるでしょう。我が家ではガンプラが限界です。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の機材と御対面です。ボーイングで「B737−800」です。タラップを使っての搭乗です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「安全のしおり」と「機内販売メニュー」です。エアソウルとは違ってシートピッチも狭く、標準的なLCCそのものです。

クリックすると元のサイズで表示します
中国線ではなく日韓線ですが、機内はマスク使用率100%です。エアソウルとは違って、男性CAさんも居ます。手袋はしていませんね。私の席のお隣は日本の女子大学生でした。サークルの話や先輩の話で通路側に座る仲間と盛り上がっていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
定時で離陸です。日本の大気の良さを実感します。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山です。冬の富士山を登る方は凄いですよねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には山頂に雪を乗せた山々が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
約2時間ちょっとでソウル仁川空港に到着です。「にわか雪」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜け、空港そばのホテルへと向かいます。中国からの便ではないので、入国も厳しくなく、ガラガラでもあり、すんなりと出られました。

先々週はこんな感じでしたが、ここ2、3日の韓国は「武漢肺炎」感染者数を急激に増やしており、今は厳しくなっていると思われます。

歴史を振り返ると、韓国(朝鮮)は中国の「中華」に対して、ナンバー2である「小中華」を名乗っていた時期がありましたね。中国の「明」王朝に対して、韓国(朝鮮)は「李氏朝鮮」の時代です。時は過ぎ、令和の時代になりましたが、感染者数で中国の1位に対して2位を狙っているんですかね。「PM2.5」による大気汚染といい、その「蜜月ぶり」と「仲の良さ」は変わらないんですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
空港内で牛肉鍋の定食を食べました。13900ウォン(=約1290円)でした。

ソウルから大連へは翌朝のアシアナ航空です。時折、小雪が舞ってきましたので、ホテルへ直行して早めに休みます。

次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ