中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「武漢肺炎」蔓延の中、大連から「弾丸帰国」する(2)

今日の気になったニュースは、現在の中国ナンバー2で中国共産党中央政治局常務委員でもある李克強首相が、中国外務省の王毅国務委員兼外相に続いて、新型肺炎の感染抑制で改善傾向の見解、即ち「夜明け」、が近い事を国営テレビを通じて表明したことです。こちらです。

一党独裁体制を採る中国、それも政界では何よりも「序列」が命の次に大切です。ニュースは必ず序列1位でトップの習近平の動向から始まりますし、面々の紹介も必ず序列1位、2位、3位・・・、と党中央政治局常務委員の紹介が続くわけです。現在の政治局常務委員は7名で、日本のマスコミ等なんかは、AKB48に準(なぞら)えて「神セブン」なんて称していますね。

で、「夜明け」宣言は、格下の国務委員に過ぎない王毅外相が先に宣言、ナンバー2で国務院総理、中国共産党中央政治局常務委員でもある李克強首相が後に続いてしまったんですよ。これはかなりの異例ですね。世界中が「待ちに待っている」宣言なのに、です。

日本で外相と言えば、次期首相の目が見えてくるほどの「高い地位」で、田中角栄元首相も首相になる条件として「党三役(党幹事長、総務会長、政調会長)のうち幹事長を含む二つ、蔵相(現財務相)、外相、通産相(現経産相)のうち二つ」の経験を挙げていました。が、中国ではまるっきり違うんですよ。党中央政治局常務委員の地位こそが大切なんです。結局、日本人が彼をその「外相」という肩書から「勝手に大物視」しているに過ぎないんですね。

私はこの「下剋上」に、現在の党中央がかなり緩んでいる、混乱していると見ましたね。江戸時代でしたら「(身分の低さから)控えよ!」と一喝されるところですね。

さて今日のエントリーは昨日の続きです。先々週にソウル経由で「弾丸帰国」した際の様子です。

韓国も日本に大きく遅れるも、武漢などに滞在する韓国人らを移送するためチャーター機を派遣し、帰国後は潜伏期間を考慮して約2週間、隔離するんですが、2カ所の収容施設の地元住民らは「第二の武漢にするつもりか」と受け入れに反発し、金剛立(キム・ガンリプ)保健福祉部次官は住民に取り囲まれ、水さしや紙コップ、割り箸などを投げつけられたり、髪の毛をつかんで引っ張られたりしました。で、金次官は警察の警護を受けながら現場を後にしました。こちらこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
こういう「伏線」もあり、中国便ですからバカチョン、いやインチョン空港に降りた私達は「ウイルス」扱いです。降りた客は国籍関係無く、「隔離されたルート」を歩きます。「隔離ルート」は御覧の通り、メチャクチャ込んでいます。私が乗ってきたアシアナ航空の「エアバスA350−900」だけで300人超ですからねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
「中国から来た人はこちら」です。逃がしません。

クリックすると元のサイズで表示します
機内で貰い、全員が書く「武漢肺炎」提出書類です。前回のエントリーで書いた中国の物よりも書く内容は多いです。

クリックすると元のサイズで表示します
このご時世ですから、中国人に周囲を囲まれるのは感染リスクを感じます。すぐに最後尾へと「避難」します。

「自分の現在置かれた状況を即時に把握、分析し、最適な答えを導き出し、行動に移す」、これを「自分の身を自分で守る」と言います。「知識と経験」が備わった者だけが可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
気長に待つことにします。するとCAさん達も降機してきて、一緒に「関所」待ちです。「ミスコリア」コンテストでお馴染みですが、韓国の整形美人は皆、同じ顔になります。美人とは?の質問に対し、正解が一つしかないからです。こういったお国柄ですから、CAさんも皆、大体身長は同じ、スタイルも同じ、髪型(オールバックに後ろはお団子一つ)まで同じです。ガンダムで例えると、量産型ザク、ジムのようです。でも皆、外見はと〜っても綺麗ですよ、男だったら一生に一度は寝たいレベルです。

が、内面はねえ・・・、御覧のようにまだ職務が完全に終わっておらず、他人から見られる場所にいるにもかかわらず、皆、「スマホ中毒」です。JAL、ANAですとこういうことは絶対にありません。そりゃそうです、日本人は子供の頃から「家に帰るまでが遠足です」って学びますからね。これを「三つ子の魂百まで」と言いますね。教育の「質」の差です。

クリックすると元のサイズで表示します
「関所」の検温も問題なく、乗り継ぎで成田へと向かいます。乗り継ぎ口はガラガラでしたね。こちらも問題無く抜けることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
空港内でのんびりします。マスクをしている人が殆どですが、明るくて、会話があって、笑顔があって、中国(大連)とは心の底から「別世界」を感じましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
空港案内ロボットの「エアスター」ですね。日本語も中国語も音声認識しましたね。元ネタは目がそっくりなので『スターウォーズ』の「C-3PO」、これに「R2-D2」を足したといったところでしょうか。「エアスター」という名も『スターウォーズ』の「デススター」に似ていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
コンビニが少ないので、この点だけが残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
離着陸の飛行機を見ながら食事です。消毒液を持っている店員さんが目を光らしながら立っていて、席が空くと次々と拭いていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
食べたのはプルコギ定食です。11000ウォン(=約1010円)でした。

周囲には日本人女性が多く、かなり日本語が聞こえてきましたね。大学生も長期休み中ですからね。このご時世なのにねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
大きい空港なので、各国のエアラインの機材見学をします。マレーシアの「エアアジアX」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。日本のソニー塗装です。成田でもよく見ますが、ここのCAさんは、どう見てもキャバ嬢にしか見えません。ごめんなさい。でも皆、信じられないスタイルの持ち主です。

クリックすると元のサイズで表示します
誰も居ないベンチで、感染リスクも感じることなくゆっくりします。何とも言えない解放感と安心感ですよ、ホントに。

クリックすると元のサイズで表示します
アシアナ航空の「弟分」で、コードシェア便でもある格安航空会社の「エアソウル」で成田へと帰ります。格安航空ながらシートピッチが狭くなく、成田ではLCCターミナル(第三ターミナル)を使わず、機材によっては個人モニターも付いていて、かなり「使える」エアラインです。日本で言うと、スカイマークやエアドゥ、スターフライヤーといった存在ですかね。反日政策のため機内は空いており、チケット代も激安でした。

機内では嬉しいアクシデントがありました。次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ