中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「武漢肺炎」蔓延の中、大連から「弾丸帰国」する(1)

今日も始めは大連のニュースで、地元紙『大連晩報』から1つ取り上げます。

今日は朝8時よりマスクの購入予約が始まりました。ネットで予約し、薬局に身分証を持って行くと、お一人様5枚まで買えるようです。こちらです。厳しい現実ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな時、「友」、それも「心友」を持っていると助けずにはいられません。日本から購入してきたマスクを差し上げるわけです。相手方の中国人にとってみれば『論語』の「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」ですかね(笑)。ひと箱で60枚入り(=2か月分)です。日本のマスクですと、ちゃんとサイズ分けされています。「ふつう」サイズ、女性や小中学生に嬉しい「小さめ」サイズ、「キッズ」サイズ、の三種類が販売されていますね。この点は世界で唯一ではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
私は先々週に「弾丸帰国」し、日本製を使い始めました。厚さと柔らかさ、フィット感がまるで違います。「ユニ・チャーム」のブラックタイプですね。

クリックすると元のサイズで表示します
日本で売られているマスクでも、「本物中の本物である日本製」は20%のシェアしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します
「武漢肺炎」ウイルスを通さないマスクは存在しませんが、中国はPM2.5も酷いですからね。

クリックすると元のサイズで表示します
商品袋の裏です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。一部の中国人はこの日本製マスクの三層構造を目にして、マスクを二枚、三枚と重ねて使用しているわけです。まあ本物には勝てません。

今日は鳩山由紀夫元首相(73)が中国にマスクを100万枚送ったそうです(下記「参考記事」参照)。マスクがどこにも売っていないこの時期に、これ程の数をどこからかき集めたのか不思議で、本人も意味不明のコメントに加え、詳細を明らかにしていません。違法薬物の入手ではないですが、「闇ルート」から手に入れたようです。これが「友愛」です。

私のブログは「武漢肺炎」ネタを取り扱ってから、日々、それなりのアクセス数を頂いております。中国と深く「癒着」している割に何もしない、動かない彼の「言動不一致」と「偽善」を以前のエントリーで指摘しましたが、彼はそれを目にし、ようやく動いたのかもしれませんね。これを「打算的行動」と言います。

先程もちょっと触れましたが、今日のエントリーは先々週に「弾丸帰国」した際の様子を書きます。

クリックすると元のサイズで表示します
大連空港に入ります。空港に入る前に、写真に写る「枠内」で爆発物所持検査がありますが、今回は検温も加わりました。対応する空港職員はゴーグルにマスク、ヘアキャップまでしています。バックに「社会主義核心価値観」です。

国家が目標とすべき価値:富強、民主、文明、和諧
社会で大事にすべき価値:自由、平等、公正、法治
個々人が守るべき価値:愛国、敬業、誠信、友善

世界最強のパスポートを片手に、これを目にすると、日本人で良かったと心から思います。

クリックすると元のサイズで表示します
このご時世ですから、出国の際には提出書類が一枚増えました。「日本語版」コーナーが設置されているも、日本語版はありませんでした。中国語版に書きます。

クリックすると元のサイズで表示します
新たに課されるようになった提出書類です。SARSの時と同様、乗る飛行機の座席番号まで書かされます。

当たり前ですが、カウンターはガラガラ、イミグレもスムーズに抜けます。撮影禁止エリアです。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜け、搭乗口へと向かいます。植物が置かれていたスペースは一気に小さくなりました。「福」の文字が空(むな)しいです。「大凶」が来たのですから・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の機材と御対面です。職場からは感染リスクのため、中国系エアラインの利用禁止を言われていましたから、アシアナ航空でバカチョン、いやインチョン空港へと向かいます。ソウル経由で成田へ帰ります。反日政策のおかげで搭乗日直前まで、とにかく安いです。

クリックすると元のサイズで表示します
免税店は休み。

クリックすると元のサイズで表示します
お土産屋さんも休み。

クリックすると元のサイズで表示します
コーヒーショップも休み。

クリックすると元のサイズで表示します
日本でもお馴染み「サブウェイ」は開いていましたが、開店休業状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内に入ります。この路線、いつもは「エアバスA321」の小型機材での運行が殆どなんですが、最近は「武漢肺炎」による中国脱出需要でソコソコ大きい「エアバスA350」での運航です。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣は最悪、中国人ではなく「支那人」でした。このご時世なのに上着を脱がず着席、イヤホンも使わず音声垂れ流しでポーカーゲームに夢中です。そして「支那人」男性お約束の「貧乏ゆすり」です。

クリックすると元のサイズで表示します
韓国入国に必要な書類が配られます。乗り継ぎなので「武漢肺炎」提出書類だけ貰います。機内はマスク使用率100%で、CAさんも御覧の通りです。

クリックすると元のサイズで表示します
ビニール手袋の使用も徹底していました。中国路線ですから、自身がバイ菌扱いされているのを実感します。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸すると眼下には大連の雪景色が見られました。

クリックすると元のサイズで表示します
手前に「開発区」の街並み、バックにランドマークである「大黒山(だいこくさん)」です。日本統治時代の山名は「大和尚山(だいおしょうざん)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
大連は港町ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
しばしの間、さようなら!
ソウルへ向かいます。目と鼻の先なので、片道50分程度です。

クリックすると元のサイズで表示します
安全のしおりです。機材は「エアバスA350−900」です。

クリックすると元のサイズで表示します
水平飛行時間が25分あるかないかの路線なので、CAさんは機内食を「高速配膳」です。マスク&ビニール手袋で防御しながらの配膳です。

クリックすると元のサイズで表示します
マスクを外して食べます。ビビンバですね。手前はコチュジャンとオリーブオイルです。お好みで。右上の飲み物は水です。感染を心配する方々は、一切マスクを外さず、手も付けませんでしたね。私もお隣の存在がやや気になります。

クリックすると元のサイズで表示します
東海?そんな海はありませんよ。日本海のことでしょうか?そして独島?そんな島はありませんよ。島根県隠岐の島町の竹島のことでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
あっという間にソウル仁川に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
降機しました。中国便ですから「ウイルス」扱いです。降りた客は「隔離されたルート」を歩きます。

この様子は次回に続きます。




参考記事:
鳩山氏「日本に影響ない」100万枚のマスク中国へ

 鳩山由紀夫元首相(73)が、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国に100万枚のマスクを送ったことを報告するとともに、「日本のマスクの流通に影響が出ることはないのでご安心下さい」と説明した。
 鳩山氏は16日、ツイッターを更新。「私は日中友好継承発展会という団体の代表として、ある企業の応援をいただき、中国の対外友好協会に百万個のマスクを送ることができた」と報告し、「中国の人口からすれば微々たるものだが、有効に活用されることを期待したい」とつづった。
 続けて「なお、この結果日本のマスクの流通に影響が出ることはないのでご安心下さい」「中国に送るマスクは日本の市場に出ることのない製品ですので、送ることによって日本のみなさんには影響はありませんので、どうぞご安心ください」と説明。また、「『山川異域、風月同天』。ある日本人が贈ったこの言葉で多くの中国人が日本にとても感謝しています」と、日本からの支援物資に添えられた漢詩の一節について紹介した。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202002170000149.html


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ