中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国国際航空の大連・福岡線が毎日運行開始。で・・・

久々の更新となります。申し訳ございませんでした。

先月の大連は霧が多く、いつに無く空路移動の機会が多かった私は遅延、欠航で本当に迷惑させられました。

 

さて先月1日よりこれまでは週4便(月・木・金・土)で運行されていた中国国際航空(Air China)の「大連⇔福岡」線が嬉しい毎日運行と変わりました。機材は基本的に新鋭機「ボーイング737800」での運行です。この毎日運行への改変ですが、それほど大々的に広告されたわけでもありませんでした。現に7月の大連のフリーペーパー各誌でも「大連⇔日本各地」のエアラインタイムスケジュール欄を見ると、訂正される事も無く、「週4便」での記載がほとんどでした。福岡線を頻繁に使う人以外はそれほど知る機会は無かったかと思われます。

 

エアラインが新規参入、新規路線開設、路線拡大等をした場合、開設後約1ヶ月前後に渡って、いわゆる「キャンペーン価格」でチケットを販売することが結構多いようです。

 

ここ最近ですと「大連⇔日本各地」線に中国東方航空が新規参入、「大連⇔岡山」線を開設したわけですが、開始直後はこの「キャンペーン価格」でエコノミークラス往復チケットが総額約1900元でした。今では約4500元です。

 

このそれほど大々的に広告されることのないチケットの「キャンペーン価格」。たまたまこの時期、自腹で東京へ行かなければならない機会があったので、希望広場にある3つ星ホテル「民航大厦」入り口横にある中国南方航空のチケット売り場を訪ねてみる(630日)と、やはりありました!往復総額2090元!チケットのブッキングクラスは「V」とのことでマイレージもしっかりと加算対象です。ということで即予約、翌日支払いでゲットしました。

 

福岡⇔東京(羽田)は国内線での移動となりました。この件はまたいずれ取り上げます。

 

航空券の価格は季節、曜日によって本当に変動が激しく、店舗によってもかなり異なります。私はこの「民航大厦」入り口横にある中国南方航空のチケット売り場と隣の4つ星ホテル「香州大酒店」2階トイレ横にある旅行代理店でのチケット価格を比べた上で購入する事が多いのですが、両店とも徒歩にして5分もかからない位置にありながら価格が1000元以上も違うことがあるので、価格を比較した上での購入は必然です。

 

両店舗とも予約、取り消しは普通に出来ます。激安なチケットに遭遇したらとりあえず予約を入れておいてキープ。支払いを翌日にしておけば家に帰ってゆっくりと再考できます。不都合ならば翌日取り消し。考えが変わらなければ支払い購入。予約もせずに明日買おうと思ってもその時には既に売れ切れてしまってます。購入の際の御参考までに。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

参考:

200871日より大連線がデイリー運航へ 【中国国際航空福岡支店】

http://www.airchina.jp/ja/jp/news/news02.html

 

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ