中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「大連一方」に来た「ナポリの象徴」、ハムシクを見に行く(2)

昨日の続きで、6月22日(日)に行われた、2019年中国サッカー・スーパーリーグ公式戦、第14節「大連一方」vs「天津天海」の生観戦記です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の大連は30度こそ越えなかったものの、湿度は低く、日差しも強く、前半と後半の途中に一回ずつ「給水タイム」が設けられました。観戦している私たちも給水したいところですが、スタジアム内に「冷たい飲み物」は売られていません。温〜い炭酸飲料がボッタクリ価格で売られているぐらいです。

スタグルがあって、子供が一人で観戦出来て、サイン会やイベントがあって、グッズが豊富に、誰が買っても同じ価格で売られていて、ビールもあって・・・。Jリーグの運営って世界でも屈指だと思いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中のひとコマです。この日の主審は外国人で、ハムシクと言葉を交わしていました。

中国では数年前から、サポーターの暴動必至の「ダービーマッチ」、優勝や順位確定のかかった重要な試合では、中国人審判が裁かずに全て外国人が裁きます。こういう国体ですから、そもそも中国人に平等公平な裁きは無理ですし、感情的思考法が中心なので、試合を冷静にコントロールすることも出来ないからです。また拝金主義国家ですから買収も問題化しましたしね。実際、つい先日の女子W杯「イングランドvsカメルーン」でも中国人のチン・リャン主審が試合や熱くなる選手をコントロールできませんでしたね。そういうことです。

クリックすると元のサイズで表示します
前半の終わり近い時間帯にPA内で相手チーム「天津天海」のハンドがありましたが、主審は流しました。「大連一方」の選手と観客が猛抗議すると主審は「VAR」での確認に走りました。確認中の主審です。Jリーグも早く導入すべきと考えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
PKが与えられました。盛り上がるスタジアムです。一方で「天津天海」は猛抗議です。で、熱く抗議しすぎてイエローカードが出されました。中国語で抗議してもムダでしょう(笑)。さらに盛り上がるスタジアムです。

クリックすると元のサイズで表示します
PKです。スタジアムの観客全員がハムシクに蹴って欲しかったですが、キッカーはボアテングです。

クリックすると元のサイズで表示します
難なく決めて、笑顔でハグするハムシクとボアテングです。

クリックすると元のサイズで表示します
「2:1」となりました。ボアテングはこの日2得点目、今日は勝てるか?!

クリックすると元のサイズで表示します
盛り上がるゴール裏です。こちらの団体は野郎ばかりで、上半身裸が半分以上です。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーフタイムに入りました。今日の「お隣さん」です。青空グッズ売り場では「チアホーン」も売られています。一生懸命吹いていましたよ。Jリーグ創世記の頃を思い出します。去年はブブゼラも売られていましたね。この日は見ませんでしたが、私も買って吹いて盛り上げましょうかね。シーズン最終戦は発煙筒も焚かれます。

クリックすると元のサイズで表示します
後半が始まります。「天津天海」はアラン(ブラジル、FW、29歳、背番号7)が出てきました。広州恒大からレンタル移籍している選手です。この日は殆ど消えていました。川崎フロンターレに居たレナトが、ここの11番なんですけど、この日は居ませんでしたね。見たかったな。

クリックすると元のサイズで表示します
後半62分にボアテングがクリアミスで派手にOG、「ハットトリック」を決めてしまいました・・・。「2:2」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ハムシクですが、後半70分を過ぎるとパスミス、少ない運動量、ボールウォッチャー、に加え、極端に後ろに下がって守備構築に参加です・・・。カラスコ同様、ヨーロッパ復帰は時間の問題だと思います。中国リーグに居るべき選手ではないよなあ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
そのままタイムアップで最下位相手に勝ち切れず「2:2」で終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
勝てた試合だったな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
公式サイトからお借りしています。この日は「ハットトリック」、ボアテングのワンマンショーでしたね(笑)。

では私の周囲の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合終了ホイッスル直後です。ピッチに向かっての物投げはいつもの通り。写真中央下に飛び交う座布団(5角〜1元)です。スタジアムの椅子が汚いので、これを買って入場、観戦するのが「大連」流です。試合終了と共にピッチに投げます。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のようにピッチまでは遠いので投げても届きません。何故「金満リーグ」なのに、中国では専スタが建設されないのか?観客が「支那人」、つまり民度が低いからです。自分で自分の首を絞めているんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
試合終了後の観客席です。酷いでしょ?

共に開催中の大会、コパ・アメリカ2019のパウメイラスの施設を借り、施設をピカピカにして去っていった日本代表。また女子W杯で試合後にガラガラとなったスタンドでゴミ拾いをし、「格」を見せつけた日本人サポーター。日本人に生まれて良かったとはこういう事です。

クリックすると元のサイズで表示します
「ゴミはゴミ箱に」が日本、「ゴミはそのままに」が中国です。

クリックすると元のサイズで表示します
テレビ中継向けに「ハットトリック」を決めたボアテングがインタビューを受けています。

クリックすると元のサイズで表示します
スタンドを一周してサポに挨拶をして帰るこの日の両助っ人です。ハムシクは贈り物を一杯貰ってきましたね。職権乱用でサインをねだるスタッフです。笑顔無しで応じてあげる優しいハムシクです。

クリックすると元のサイズで表示します
笑顔無しでツーショットにも応じてあげる優しいハムシクです。御覧のように、この「バカ女」、なんとハムシクにスマホを持たせてシャッターを押させて撮るという高飛車ぶりです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはユニにサインをねだります。笑顔無しで応じてあげる優しいハムシクです。

心の中では軽蔑ですよねえ。公私にけじめが無いのも中国人の特徴です。

クリックすると元のサイズで表示します
トンファーと盾持ちの警察官に囲まれ、見ていてあまりに可哀そうな「ナポリの象徴」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
スタジアムを出て帰ります。青空グッズ売りとお疲れ気味の警察官です。

「デーゲーム」は今節までで、次節からは「ナイトゲーム」です。観戦の際は開始時刻の確認、また「帰りの足」の確保にお気を付け下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ