中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

日本製目薬を「呉越同舟」で叩く

早めに出勤して今朝のサッカー、コパアメリカ「ウルグアイvs日本」戦を見ながら書いています。日本はまさかの先取点ですね。頑張れ!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の朝の市中心部「労働公園緑山とテレビ塔」です。濃霧ですっぽりと隠れてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の同所です。晴れましたが大気汚染でクリアにはならずガスっています。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は夕方5時に仕事を終え、帰宅しました。同時刻の大連です。大気汚染はありますが、暑くなくて良いですねえ。

昨日は北京の「核心」が北朝鮮に行ったそうで、飛行機に乗り込む際の映像ではワイシャツ姿でしたね。北京は暑かったんですかね?

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。こりゃ暑いですね。上着は着られませんな。

クリックすると元のサイズで表示します
でも上には上が。同日同時刻です。西北地方で新疆ウイグル自治区の観光都市・トルファンです。日本ではなかなか見られない数字でしょ(笑)。6月下旬に入ったばかりですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の日の入は夜の9:44(!)ですね。大連とは約2時間半の「時差」があります。中国は「時差」の存在を認めてはいませんけどね。

西北地方は以前、甘粛省の敦煌市へ、世界遺産である「莫高窟」を見学に行きました。夜10時なのにまだ明るく、真夏の夜の砂漠の町の盛り上がりは楽しかったですね。ドラクエVの「アッサラーム」の町にリアルで舞い降りた感じでしたよ!羊肉の串焼きも美味しかったですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、今日のエントリーですが、先週火曜日(11日)、大連地元紙『半島晨報』の一面です。真ん中に注目です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。見出しは「インフルエンサーお勧めである日本製目薬の数種類をカナダ政府は何故、販売禁止にしたのか」とあります。そして事例として「大連ソフトウェアパークで働く、あるホワイトカラーが二年間使い続けた結果、ドライアイが酷くなった」とあり、専門家の声として「成分によっては障害を引き起こす、勝手気ままに使ってはいけない」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
更にアップです。「問題ある商品」の事例として、織田裕二さん&山本高広さんの「キターッ!」でおなじみの爽快系目薬で参天製薬の「サンテFXネオ」、また小林製薬の「アイボンクール」が紹介されています。

クリックすると元のサイズで表示します
で、同日付け同紙の記事(A03ページ)です。見出しは「インフルエンサーお勧めである日本の目薬の数種類を、カナダ政府は何故、販売禁止にしたのか」、そして「本市(=大連市)では多くの人が使っている」とあります。更に「ある若者が、このインフルエンサーお勧めである日本の目薬を使ったところ、ドライアイは悪化の一途をたどった」とあります。お土産や代理購入、転売などで大連に多く「流入」しているのでしょう。

ついこの間、中国はカナダがファーウェイの副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟被告を、アメリカへの身柄引き渡し手続きを進める許可を出したことに対して反発し、中国国内のカナダ人を拘束したり、死刑判決を出したり、また菜種の輸入を禁止したりで「報復」していましたが、「この手の事」になると、急にカナダとタッグを組んで「呉越同舟」なんですねえ。私の目には実に奇異に映ります。

クリックすると元のサイズで表示します
中医、漢方薬の国でありながら、日本製医薬品や化粧品って大人気ですからね。正直、「面白くない」んでしょうね。これが「呉越同舟」した原因だと思います。しっかりと「神薬」会社が狙われていますね。

新聞記事内容など信じていませんが、中国人や「支那人」って何においても説明書を熟読しないし、ルールや規則は守らないのが普通だし、性格的には大雑把、感情的思考で動く、ですからね。

連中には無理でしょうけど、「とにかく使えば効く」という盲目的な「信仰」を捨て、医薬品の理性的な使用への転換、まずは「使用上の注意を良く読んで」使うという事が大切ですね。これ日本のテレビコマーシャルでは必ず耳にする言葉ですね。

今回「ロックオン」された参天製薬の「サンテFXネオ」は公式サイトに「ご使用上の注意」を何と5か国語対応(!)で載せていますね。「キターッ!」で爽快系目薬の代名詞的存在ですから、世界中に広く持ち込まれ、愛用されているんでしょうね。

何故、日本では問題無く売られているのか?そして広く使われているのか?日本人の「使用上の注意を良く読む」、「ルールや規則を守る」といった「民度=人間の質」に直結しているのではないですかね。「誤用、乱用」をしないんですよ。

ちなみに「中国人と目」ですけれども、この国の若者、特に「大学中の大学」である「国家重点大学(985工程大学、211工程大学)」に通う学生、卒業してきた方って殆どがメガネですよね。ハンパ無い「メガネ率」です。目は一旦悪くなったら、まず戻りませんから、私なら「日本の目薬に注意」よりも幼少期から、

1、暗い所、やや暗い所でも積極的に電気を点ける
2、勉強時の姿勢、本との適切な距離の指導
3、スマホ中毒からの脱却

を優先、それも最優先事項として指導しますね。この点に関してこの国では子供や学生の上の立場に立つ者は実に無頓着だと思います。自分の足元を見ず、いっつも上を見るだけで基本や当たり前のことを疎かにする国だからです。まあ「昔アヘン中毒、今スマホ中毒」の国ですから所詮無理ですかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に私がこちら大連で使っている目薬です。ロート製薬の「クール40」とライオンの「スマイル40EX」です。ヨドバシカメラだと共に送料無料で前者が226円後者が261円という安さです。風呂上りや仕事終わり、読書の合間などに差すとスッキリして気持ち良いですよ〜。

『論語』の中に「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉があります。同じ意味の諺ですと「薬も過ぎれば毒となる」ですね。中国人、それも「ホワイトカラー」なんですから、『論語』を読み、学び、実践していれば「ドライアイの悪化」は防げたと思いますね。

「馬鹿に付ける薬はない」とはよく言ったものですねえ(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「ぜ」様、ご訪問ありがとうございます。

>面白くてためになる記事がいっぱいですね。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
自分の足でネタを探し、自分で写真を撮り、自分の言葉で書くことを心掛け、毎回エントリーを作り上げています。

>馬鹿は、隔離さえ出来ない。

こちらには星の数ほど居るんですよ(泣)。ただ「馬鹿と鋏は使いよう」という言葉もありますから、私は「反面教師」として「使って」いますね。
投稿者:ぜ
面白くてためになる記事がいっぱいですね。
中国好きにはたまりません。中国語ラジオでやっています。

馬鹿は直らない、おっしゃる通りです。狂人なら病院へ入れられるが、馬鹿は、隔離さえ出来ない。
AutoPage最新お知らせ