中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連ローソンによる「悪魔のおにぎり」と「支那人」による「悪魔のドリンク」

最近は大気の状態もまあまあで、涼しい日が続く大連です。逆に香港は100万人のデモで凄い「熱さ」ですね。誰も指摘しませんが、日本人には馴染み深い「香港人」、ジャッキーチェン(65)とアグネスチャン(63)はこの件に関して実に「静か」ですね。歯切れの良い「ご指導ご鞭撻」を期待するのは酷というものですかね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
以前、関空で話題となっていたローソンのおにぎり「悪魔のおにぎり」を食べました。食べた時に撮った写真です。商品説明に関してはローソンの公式サイトに譲ります。同サイトによれば、一昨日からは「お好み焼き味」の販売も始まったようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、先日、大連市郊外の「双D港」に行った際、何気無しにローソンに入りました。店員さんの態度が凄く良くてビックリしました。ライトレール「金馬路」駅の前で、日系企業「三島食品」の横にあるローソンもメチャクチャ清潔で店員さんの態度も良いんですけど、ここのローソンも周囲の日系企業の社員さんに鍛えられているのか良かったですね。良い客層が良い店員を育てるんですよ。大連市内にあるローソンとは大違いです。大連のローソンの数も公式サイトを見るとかな〜り増えましたねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
昼食を買ったんですけど、大連でも「悪魔のおにぎり」の販売が始まりましたね。「現地版」です。パッケージには「かつお節、天かす、日本(式)醤油を使った日本伝統のおにぎり」、「東北(三省)米の使用」、「2018年日本のローソンにおける人気商品」、といったセールスポイントが書かれています。

クリックすると元のサイズで表示します
裏です。大連ローソンの弁当やおにぎり等は、こちらの中華料理ファーストフードチェーン「亜恵」による製造で、こちらも同社によるものです。大連製です。価格は3.8元(=約60円)です。味は日本で売られているのと変わりませんでしたよ。クックパッドでは作り方も紹介されていますね。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
話は変わって、ここのローソンの向かい側はちょっとした規模の八百屋さんでした。今が旬のサクランボです。大連は名産地ですし、郊外では至る所でサクランボ狩りが出来ます。ライトレール「大連湾」駅の周辺でも車窓から見えますね。大人一人、大体30〜35元(=約470〜550円)といったところで、この時期の日帰り社員旅行、遠足では「鉄板」です。どこの園も時間制限は無いし、食べ放題なので、ゲロを吐くほど食べられますよ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
これまた旬を迎えつつあるスイカです。価格も日本とは違って二束三文なので、一個丸ごと買って毎朝ジューサーでフレッシュジュースにして飲むという「贅沢」が可能です。

さて最後は「支那人」による「悪魔のドリンク」の話で〆ましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事を終え、ライトレールで大連駅に戻ります。途中、多くのドリンクを持って乗ってきた乗客がいました。

何気無しに上から二段目を見ていると、

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。エナジードリンク「レッドブル」の偽物ですね。箱にはご丁寧に「疲れたら、眠くなったら飲め」と書かれてあります。「死ね」ということなんでしょう(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
本物(中国販売版)はこちらです。「レッドブル」は中国語で「紅牛(Hong Niu)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
では二缶並べて「間違い探し」を。本物は5.5元(=約87円)、偽物は4元(=約63円)でした。本物は250ml、偽物は500mlです。偽物は本物に比べて「安くて量は二倍」。これを「エサ」に買わせるわけです。

「紅」の字の左「いとへん」に注目しましょう。中国ですから本物は簡体字。偽物は繁体字(?!)ですねえ。で、「紅」の字も本物は「hong」と読みますが、偽物は「gong」と異読の発音を使っています。

「紅」は二つの発音を持つ異読文字なんですが、それを「悪用」しているわけですね。本物の商品名は「Hong Niu」ですが、偽物は「Gong Niu」というわけです。これが「支那人」による商品、そして商売です。

また絵ですが、本物はレッドブル、つまり二頭の赤い牛が「向かい合っている」んですが、偽物は「逆」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
偽物のアップです。ラベルを詳細に見て行きましょう。「ビタミン飲料」と書かれています。信じて飲む勇気のある方はどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します
成分表です。まあ信じる人は「中国スゲー、中国大好きさん」ぐらいでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
河南省新郷市で作られた製品ですか、更に「www.honeylife.cn」という公式サイトのアドレスも記載されていますが、何故か繋がりませんねえ(笑)。そして「お上」はこの偽ドリンクに対して「合格」を与えていますね(笑)。これを「癒着」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトレールの車内の光景です。「支那人」は「唯我独尊、悠々自適」に座ります。困ったものです。日本同様、最近はこちら大連でも「キチガイ」は放置ですね。「触らぬ神に祟りなし」です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前でもサクランボは売られていますが、いつもながら芸術性まで感じる陳列です。これ、ドミノ同様、凄い時間と根気が必要なんですよ!売り子さんと一度話してみるのをお勧めします。熱く語ってくれますから。そして最後に少しだけ商品を買ってあげて帰りましょう。これがマナーというものです。

身近な商品を例にとって「日系企業」による「新しい風&嬉しい」商売、「中国人」による「現地特産物&努力」の商売、「支那人」による「安全第二&健康第二&拝金主義」の商売、という三つの違いを取り挙げてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ