中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

令和元年を迎えた大連「昭和高等女学校」、そして5月で気温40度

久しぶりの更新です。今日の大連は気温がかなり上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方5時になり、帰りの支度を始めると気温は27度でした。5月下旬ですが今年の大連は例年より暑いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。満州最南端の大連に対して最北端の大都市・ハルビンは15度です。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時刻です。首都・北京は35度(!)です。

クリックすると元のサイズで表示します
西北地方で新疆ウイグル自治区の観光都市・トルファンはなんと40度(!!!)です。今年のトルファンの夏は新記録が更新されそうな予感がします。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、先日、バス停の「高爾基路(ゴーリキー通り)」駅で降りる機会があったので、ここの様子を書きます。日本統治時代は「昭和高等女学校」だったところです。卒業生はまだ御存命ですかね。当時の写真は「大連・東北C.C.C」様よりお借りしています。

クリックすると元のサイズで表示します
で、ほぼ同じアングルで撮ったつい先日、「令和元年、最初の月」の姿です。御覧のように「校舎」のすぐ横がバス停です。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて正面です。校舎の右上に「老明信片博物館(古い絵葉書の博物館)」の「看板」ですが閉館していました。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて斜めからです。写っているバス停ですが、

クリックすると元のサイズで表示します
こちらと、

クリックすると元のサイズで表示します
こちらです。「校舎」が写っていますね。

この「高爾基路(ゴーリキー通り)」駅に停まる公共バスについての詳しくはこちらをどうぞ。アクセスの際の御参考に。

蛇足ながら、ゴーリキーはロシアの作家で、スターリンの盲従者でもあります。ここは彼の名が採られた大通りですが、今となっては時代錯誤感が甚だしく、そろそろ改称しても良い頃ではないですかね。実際かつての「スターリン広場」は大分前に「人民広場」と改称され現在に至っていますしね。前例があるんですよ。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。頑張って令和の時代を迎えました。今は大連市水仙小学校の一部です。

クリックすると元のサイズで表示します
横に移動して見上げると丸い窓が特徴的ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
裏に廻りました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。

ここ最近、南方では上海を始めとして、建物の倒壊、生き埋めがニュースで報じられています。令和新時代を迎え、改めて大連の日本統治時代に建てられた「日本製建築物」を目にすると、その美しさと強固さに誇りを感じるばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際にちょっと歩くと重慶ラーメンチェーン店の「猫婆小面」があったのでラーメンを食べました。10元(=約170円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
最近、市中心部や港の「東港商務区」ではスーパーカーを見ることが少なくないのですが、今日はマクラーレンを見ました。若くて綺麗な女性ドライバーでしたので、車ではなく、こちらの方にビックリしましたね。

ランボルギーニやフェラーリ、港にクルーザー、こういう友人を持ちたいものですなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ