中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「大連富士」と「アカシア」の開花、そして「ヤクルト」

今日の大連は酷い大気汚染でした。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の午後2時の大気データです。「健康に良くない」です。気温は26度ですが、こうPM2.5の数値が高いと気軽に窓を開けるわけにはいきません。

「10連休」も終わってしまいましたが、先日、一日だけ大気の良かった日があったので、その時に散歩した際の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
「和平広場」で買い物をし、帰りに少し歩きました。手前に写っているピンクの八重桜は終わり、その隣に少し見える紫色の花が咲き始めました。「主役」の交代です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。「ライラック」ですね。フランス語だと「リラ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
更にアップです。ちょうど咲き始めていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
大連では多くで見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
香水の原料になるほど匂いが強いので、すぐにわかります。白と紫があります。

クリックすると元のサイズで表示します
向かい側には「思想公園」という中国っぽい名前の小さな公園があります。奥に何か咲いていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
フジ(藤)ですね。見ごたえがあります。これも大連では多く見られ、大体下にはご老人が座っています(笑)。大連の一風景ですね。

で、フジというと富士山が連想されます(笑)。「大連富士」は近いので行ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します
2、3分も歩くとで、「馬欄河橋」という名の橋があります。バス停ですね。アクセスはこちらをどうぞ。日本統治時代の名前は「富士根橋」です。富士山の根っこにある橋ということでこの名がつけられたのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
今現在の「富士根橋」の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
普通に歩けますよ。橋に隣接している茶色い建物は高等学校で、「大連市信息高級中学」です。

クリックすると元のサイズで表示します
この「富士根橋」から「大連富士(日本統治時代名:台子山、現在名:台山)」を見ます。新緑が増えましたねえ。

変わって今日は早出でした。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄に乗ると日本の「ヤクルト」が車両広告を独占していましたね。手すりの広告まで「ヤクルト」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
車内の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
広告をアップです。ヤクルトは中国語だと「養楽多」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
全車両が「ヤクルト」でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
一番奥の女性ですが「あくび」の際、手を添えて口を隠していますね。日本人女性なら当たり前の行動ですが、中国人(「支那人」)女性はしません。人前でも大口を開けて「あくび」をするのが普通です。私にはこの女性が「一般人」ではないということがすぐに分かります。大連ですから「日本(外国)」と何らかの関係がある(あった)方だと思いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
「中山広場」周辺で一仕事終えました。満州国時代と変わらぬ路面電車です。「世紀街」で下車しました。奥に写る茶色の建物ですが、日本統治時代は「満鉄調査部」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
大連の日の入は夜7時近くなったので、帰宅前に少し遠出して歩くと、大連の代名詞である「アカシア」が咲き始めていましたね。紫色のアカシアです。

クリックすると元のサイズで表示します
芥川賞受賞作品で、清岡卓行さんは大連日本人学校の校歌(作詞)も担当されています。大連在住、また関わりのある(あった)方で読んだことがない方は「大連=アカシアの町」を語る資格が無いというものです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはつぼみで、

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは開花が始まっています。

「真打ち」が登場し、いよいよ大連が一年で最も輝く時期の到来ですねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「anjing」様、おはようございます。

>周りの日本人たちはその本を知っている人はいなかった

最近もこういう方々が多いですねえ。新たな土地に来るのに「予習」もしてこない、来ても勉強もしない、しようともしない。
熱心なのは飲酒、女(買春、愛人)、ゴルフ・・・。
自分自身の能力向上はさておき日本批判に友達自慢・・・。
そりゃ中国がユートピアに見えるってもんです。

>(15年前)大連は夏でも25度を超えることはなかった

昨日は省都・瀋陽と最北端・ハルビンで気温が30度、これまたビックリでした。
投稿者:anjing
上海にいて、中国語を学ぼうと思った時に「アカシアの大連」を思い出してひとりで大連の大学へ行った時のことを思い出しました。でも周りの日本人たちはその本を知っている人はいなかったですね。
その当時は(15年前)大連は夏でも25度を超えることはなかったですね。
投稿者:dalian4649
「老大連人」様、お久しぶりです。

>手前の一部分のみ写っているのは泰平ビル、まだ健在なのですね。

また改めて撮り直してきます。

>満鉄調査部を西に行くと大広場小学校があり、東に行くと朝日小学校がありました。私は朝日OBです。

古地図を手に、近いうちに周辺を散歩して、令和元年の様子を撮ってきます。

>懐かしい写真をどうも有難うございました。

こちらこそレジェンド(!)のコメントをありがとうございます。今日の日本は早くも気温が30度を超える所があったようです。お体には十分にお気を付け下さい!
投稿者:老大連人
満鉄調査部、あー懐かしい。手前の一部分のみ写っているのは
泰平ビル、まだ健在なのですね。ここの電停は紀伊町停留所でした。満鉄調査部を西に行くと大広場小学校があり、東に行くと朝日小学校がありました。私は朝日OBです。懐かしい写真をどうも有難うございました。

AutoPage最新お知らせ