中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

関西国際空港内で一泊する、そして「爆買いゴミ」

満州にも春本番が訪れました。まずは最南端に位置する都市である大連(旅順)からで、桜が見頃を迎えています。地元紙も大きく報道しているので、この週末はどこもかなりの人出となるでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事中、一息入れた時(午後3時)にスマホを見ると、大連の気温は16度でした。土曜日は雨の予報ですか、桜に影響しないと良いんですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
同日同時間の上海です。桜の開花で春本番の大連に対して、こちらは夏ですねえ。

前回のエントリーの続きになりますかね、セール価格(1999円)で手に入れたチケットで、「大連⇔日本」としては初めての格安航空(LCC)就航となる、春秋航空の「大連→大阪関空」線に乗って、夜中11時に関空へと降り立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜けて事前に申し込んでおいた「KIX−ITMカード」を取りに行きました。空港内の多くの箇所で使えるカードで、提示するだけでいろいろと割引となります。もちろん無料で作れます。日本以外でこんな凄いサービス(!)をやっている空港ってあるんですかね。関空や伊丹空港を多く使う方に限らず、一枚持っていて損は無いカードですね。カードの公式サイトはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
LCC国際線の第2ターミナル内に年中無休、24時間営業(!)のカウンターがあるので、そこで受け取ります。行った時は夜11時半過ぎでした。カウンター嬢は本当にお疲れ様です。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ近くに成田空港ではおなじみのガチャガチャコーナーがあるので覘きます。深夜0時近いので当たり前ですが誰も居ません。

クリックすると元のサイズで表示します
成田に比べると少ないですが、それでも十分な数ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
うちの子供が好きなキャラクターの物があったので数回やります。一回300円であっという間に1500円が消えました(泣)。が、良いお土産が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
この日のホテルは空港内です。連絡バスに乗って第1ターミナルに移動、エアロプラザ3階にあるカプセルホテル「ファーストキャビン(FIRST CABIN)関西空港店」に行きます。入り口ですね。

カウンターでチェックインをします。この日は割引クーポンを使って一泊5300円でした。カプセルホテルですが強気な価格設定です。日付も変わった遅い時間だったので入室後、直ぐに寝ました。

翌朝は寝ぼけ眼で朝風呂(大浴場)へ。大きい湯船に入り、泡立つ(!)シャンプーやボディソープを使うと日本帰国を実感します。至福のひと時です。LCC利用が多いのかな、利用客のチェックアウトは皆早いですね。大浴場はガラガラでした。

クリックすると元のサイズで表示します
自分のカプセルに帰ると、これまた周囲は「もぬけの殻」といった感じでしたね。迷惑を掛けることなく写真を撮ります。ひたすら続く「カプセル群」です。

クリックすると元のサイズで表示します
帰る間際に撮った私が使ったカプセルです。「立つ鳥跡を濁さず」(=立ち去る者は、見苦しくないようきれいに始末をしていくべきという戒め)、個人的に使いっぱなしでグチャグチャのまま去るのは嫌なんです。まあ「気持ち」の問題ですね。ガキの頃、学校で「来た時よりも美しく」という義務教育を受けてきましたから。レストランや食堂で最後、離席する際も同じです。記憶に新しいサッカーW杯日本代表の試合後のロッカールームの姿、そして日本人サポーターによる居残り会場清掃の姿は世界中から驚きと称賛を持って報じられましたね。日本人ってやっぱり「違う」んですよ。

蛇足ながら、中国のホテルではチェックアウトの際、「必ず」部屋の備品を盗んでいないか、壊していないかのチェックがあります。中国人は自分たち中国人を基本的に「犯罪者(容疑者)」という目で見ているんですね。私はこの現実(日常、常識)に日々直面したことで、連中に対する「正しい認識」というものを学びましたね。

更にスーパーや本屋(新華書店)で経験した、大きい鞄等の店内持ち込み不可、と、堂々と出入り口に立って目を光らす店員(警備員)、また各銀行窓口における行員と客の間に存在する分厚いガラス壁、これら複数の「現実」を目にしたことで、この「認識」は揺(ゆる)ぎ無い「確信」へと変わりました。これが感情に流されない論理的思考というものです。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
カプセルの中にはテレビを始めとしてフリーWi-Fi、、コンセント、貴重品を入れる鍵付きの簡易ボックス、などがあって不便、不自由を感じることはありませんでした。夜、周囲からは鼾(いびき)の音も聞こえませんでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口前には24時間営業の店が多いので、これまた不自由はありません。「松屋」で朝御飯です。

クリックすると元のサイズで表示します
「ソーセージエッグW定食(450円)」です。安い、きれい、美味しい、ボリューム有り、でマイナスポイントは皆無です。昨夜の春秋航空の「羊頭狗肉」機内食(500円)が実にバカらしく感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
ローソンもありますので、食後はコンビニコーヒー(100円)を満喫します。

クリックすると元のサイズで表示します
バーキンもあります。

この辺はベンチが多く、夜はホテルに泊まらずに一夜を明かす人々で一杯でした。国際色も豊かでカオスな光景でした。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレに行くと入り口のゴミ箱はこのとおり。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。関空を悩ます、いわゆる「爆買いゴミ」ってやつですね。詳細記事はこちらです。「現実」を初めて見ましたね。女性が使う「花王」の「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」という商品の外箱が多く捨てられています。

「道徳礼儀マナー無し」、まあどこの国の人かは言うまでもないでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「anjing」様、おはようございます。

>ようこそ関西へ。

ありがとうございます。短い滞在でしたがそれなりに楽しみましたよ。

>大阪人は近寄らない状態

京都も「オーバーツーリズム」状態で日本人が純粋に楽しめなくなっているようですね。

>心斎橋は中国化されてしまって
>聞きたくない中国語があちらこちらから聞こえて

昨日、『日本国紀』で話題となった百田尚樹さんも日本の電車内のハングル表記に「吐き気がする」と不快感を示していましたね。やっぱり中韓は基本「反日国家」ですからね。誰もが抱く「当たり前の感情」ではないでしょうか。

外国と害国
外国人と害国人
親日と反日
親日と知日
おもてなしとおひきとり

「一緒くた」にせず、「区別の目」を持つ方は何においても強いですね。
投稿者:anjing
ようこそ関西へ。私は市内の心斎橋の近くに住んでいるのですが、心斎橋は中国化されてしまって大阪人は近寄らない状態です。聞きたくない中国語があちらこちらから聞こえて賑やかですよ。
AutoPage最新お知らせ