中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連で最も「豪華な」公衆トイレ

今日の大連はまずまず良い大気の日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ただ今、外は小雪です。

伊藤忠商事の日本人の男性社員がおよそ1年間にわたって中国の国家安全当局に拘束されていたそうでネットでは騒然としていますね。明日の中国における「日本人社会」の話題はこれでもちきりでしょうな。

さて今日も前回に続いてトイレネタです(笑)。前回は「ニーハオトイレ」でしたが、今日は真逆で、「大連で最も豪華な公衆トイレ」を挙げたいと思います。なお、大連も最近はショッピングモールをはじめとして「民間の」トイレは綺麗なところが多いです。前回、そして今回のトイレ紹介は「公共の」トイレです。誤解無きようにお願いします。

場所は海水浴場で有名な「付家庄」のバス停横にあります。公共バスによるこの公衆トイレへのアクセス(笑)はこちらを参考にして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうどバスが止まっています。

クリックすると元のサイズで表示します
バス停全景、そして右側奥に写っているのがその公衆トイレです。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えます。

クリックすると元のサイズで表示します
正面ですね。利用は無料です。入ります。今回も誰も居ないので撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
最初に入るとソファーにクーラー(空調)でビックリです。公衆トイレですよ!何故、このスペースを作る必要が?!左が男性です。暖簾(のれん)をくぐって入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「手洗い」エリアです。ヒーター完備です。

蛇足ながら、中国人や「支那人」は基本「ハンカチ」を常備しません。手を洗ったらハンカチで手を拭く習慣が無いのです。ですからプレゼントとしてハンカチ、特に男性には無意味です。飲み屋のお姉さん(笑)曰く、「トイレから出て手を洗い、ハンカチを使って手を拭くのが日本人」だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
「小」と「大」エリアですが、上部にまた見えますね。ドアを開けてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
クーラー(空調)付きです。素晴らしい!中国での「大」ですが、日本とは「システム」が違います。

1、中国の公衆トイレは基本、「個室」内にトイレットペーパーが設置されていません。泥棒されるのが「常識」だからです。

2、トイレットペーパーの質が悪いので、使用後、直接流すと詰まる原因になります。ということでご覧いただけるように、だいたい隣にあるごみ箱に捨てます。

次の利用者は中を見たくないし、当然、「大」の臭いも充満します。こうした中、ドアを閉じ、狭い密封状態でクーラー(空調)をスタートさせたらどうなるんですかねえ。日本ならクーラーではなく換気扇を取り付けると思います。そしてこれまた御確認いただけるように、先の利用者は次の利用者の事を考えて綺麗に使った形跡が見られません。

結局はどんなに豪華な物を設置しても「綺麗」=「衛生を保つ」というのは、やはり利用者=「人間の質」なんだと思います。実際、大連駅前に建つ高級ホテルは宿泊者以外にトイレを開放していませんしね。フロントのある階のトイレですよ。

「来た時よりも美しく」、「次の人への気遣い」、「他人に迷惑を掛けるな」

この国には無い「教育」と「常識」です。サッカー日本代表のロッカーを機に世界へと知れ渡ったこれらの言葉の大切さ、こうした教育への感謝を日本人として私は改めて感じましたね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「匿」様、御訪問ありがとうございます。

大人のコメントですね。

>自分は中国が大好きです

私も仕事上、様々な考えを持つ多くの方々と交流があります(交流せざるを得ないです)が、中国好きとおっしゃっている割には「この人凄いな、上手く年を重ねているな、よく勉強しているな、分析力もあるな」という方にはあまり出会いません。「好きこそものの上手なれ」という言葉通りの方が少ないということです。皆「下手の横好き」、「恋は盲目」の方ばかりで溜息の日々ですよ・・・。
投稿者:匿
自分は中国が大好きですが、このような現地で感じた中国のマイナス面や大気汚染事情など、中国の負の側面、とても興味深いです。
AutoPage最新お知らせ