中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連「金石灘」リゾート地の温泉で露天風呂と「酒池肉林」を楽しむ(1)

「清明節」三連休の中日(なかび、4月6日)は雪、一昨日の最終日から良い天気が続いている大連です。

「寒いけれども良い天気、更にはPM2.5も問題無し」、となると行きたくなるのが温泉、それも露天風呂です。日本人ですからね。更にはせっかくの中国なので、司馬遷の『史記』に記載がある「酒池肉林」も味わいたいですねえ。もちろん「お縄」にならない「酒池肉林」です(笑)。

ということで出掛けます。行先は何度か記している、大連市経済技術開発区にある「金石灘」リゾート地です。

大連「金石灘」リゾート地の「黄金海岸」へ静寂を求めに行く(1)
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/613.html

大連「金石灘」リゾート地の「黄金海岸」へ静寂を求めに行く(2)
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/614.html

クリックすると元のサイズで表示します
大連駅(始発)からライトレール(中国語:快軌)に乗って終点「金石灘」で下車、乗り換え無しで片道約55分、8元(=約140円)で着きます。

クリックすると元のサイズで表示します
駅からは、てくてく歩いて15分程度、「大連魯能易湯海洋温泉」に来ました。公式サイトはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口のちょうど真ん前(向かい側)には「お城(?)」が建設中です。

クリックすると元のサイズで表示します
別角度です。「お城」を大通りから写しました。

クリックすると元のサイズで表示します
「お城」の正体は建設中の「ヒルトンホテル」です。

まあ、凄い規模ですねえ。今や筆頭株主は中国で、海南航空も持つ「海航集団」ですよね。でもオープニングセレモニーにはパリス・ヒルトンを呼ぶように、そして一般人も見られるように宜しく(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
さて「易湯海洋温泉」に入ります。料金と営業時間です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。日帰り温泉利用のみの料金は大人が238元(=約4040円)です。子供(身長120〜150センチ)が78元(=約1330円、平日)、88元(=約1500円、週末)です。身長120センチ以下の子供は無料です。営業時間は平日が10時〜22時、週末と祝祭日が9時〜23時です。

公式サイトを見ていただければお分かりいただけますように、温泉に限らず、とにかく広くて遊ぶ所が満載です。老若男女全てが楽しめますが、特にガキは大喜びでしょうな。私は何回か来ていますが「ターゲット」は室内温水プールと温泉(露天風呂)のみです。最高なのは真冬マイナス10度以下時における露天風呂で、それも平日ですね。湯けむりに溢れ、貸切状態ですから。丸一日、上質な時間が味わえますよ〜。

ということで露天風呂の紹介です。この日は好天も最高気温は8度でした。ちなみに入浴は例外無く水着の着用が義務付けられています。裸で入ったり脱いだら逮捕→新聞報道コースです。

クリックすると元のサイズで表示します
「スミレの湯」です。

クリックすると元のサイズで表示します
紫色のお湯ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「ジャスミンの湯」です。

クリックすると元のサイズで表示します
緑色のお湯です。良い匂い!

クリックすると元のサイズで表示します
「イソマツの湯」です。

クリックすると元のサイズで表示します
青い湯です。

クリックすると元のサイズで表示します
「ラベンダーの湯」です。

クリックすると元のサイズで表示します
これまた良い匂い!

クリックすると元のサイズで表示します
「キンモクセイの湯」です。またまた良い匂い!

クリックすると元のサイズで表示します
「夜来香の湯」です。湯船に浸かりながら、満州国の大スターであった「李香蘭(山口淑子)」さんのヒット曲「夜来香」を歌いましょう。中国語で歌えるようになったら立派な宴会芸になりますよ。中国人なら誰でも知っている曲ですから。女性ならチャイナドレスの着用も忘れないようにしたいですね。

蛇足ながら、ユーチューブ上で見られる上戸彩さんが歌う日本語と中国語の「夜来香」はこちらです。中国語バージョンは頑張りましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
「クコ(枸杞)の湯」です。クコは中国土産として、知る人ぞ知る人にとても喜ばれますよね。特に寧夏回族自治区に行ったら、これはマストです。

クリックすると元のサイズで表示します
「ミントの湯」です。浸かりながらペパーミント味の歯磨き粉で歯を磨きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
「レイシ(霊芝)の湯」です。中国では延命の霊薬ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「ツルドクダミ(カシュウ)の湯」です。ツルドクダミ(カシュウ)ですが、白髪は黒くなり、精力も旺盛になり、長生きが出来るとされる不老長寿の薬ですね。ここの温泉は宿泊施設も充実しています。「夜の一戦」前にお勧めの湯ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
「トウキの湯」です。これは御婦人用ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
「コーヒーの湯」です。スタバもビックリですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
「ミルクの湯」です。牛乳風呂ってやつです。先程の「コーヒーの湯」と混ぜたら「ミルクコーヒーの湯」になりますねえ。バカなイタズラは止めましょう(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「源泉」ですね。無色無臭です。

クリックすると元のサイズで表示します
「御腿泉」とあります。足の位置にジェットバス機能があり、疲労回復が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
「御腰泉」とあります。腰の位置にジェットバス機能があり、疲労回復が出来ます。こちらは「夜の一戦」後にお勧めですね(笑)。

お待ちかね「酒池肉林」の「酒池」エリアに入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「ビールの湯」です。こりゃ何ですかねえ?まあ、夏場ならここに浸かりながらキンキンに冷えたビールを飲むのもアリですか。アルコールの持ち込みは禁止ですがね。

クリックすると元のサイズで表示します
「赤ワインの湯」です。この妖艶な色の湯、日が落ちてから異性と二人っきりで入りたいですねえ(笑)。

以上、誰も居ないタイミングを狙って撮った露天風呂の一部を紹介しました。中国は漢方薬の国ですからいろいろな湯がありますねえ。露天風呂エリアにスマホは持込み可で、係員の方たちも認めてくれていますが、場所柄、他人が写り込むような撮影は控えましょう。トラブルの元です。

次回は「酒池肉林」の「肉林」の紹介です(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。


投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ