中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

満州最北の大都市・ハルビンを歩く、そして「支那人」(1)

今日の大連は大気汚染です。

クリックすると元のサイズで表示します
朝8時の「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。気温は6度、と、ちょっと気持ち悪い暖かさです。

気温が高い=PM2.5の大気汚染、そして無風
気温が低い=素晴らしい大気状態、しかし強風

というのが、こちら大連の冬の「お約束」です。

さて、晩秋に仕事でこちら満州最北の大都市・ハルビン(哈爾浜)へ行きましたので、今日はこれを記したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょくちょく行っていますが、寝台列車、飛行機で行くことが多く、「新幹線」で行くのは初めてですね。この路線、今となっては叶わぬ夢ですけど、やっぱり満鉄自慢の超特急「あじあ号」に乗ってみたかったですよ。

ハルビンは「中国の冬」の代名詞的存在の都市です。まあ冬はマイナス30度以下を記録する都市なので、大連人でも冬の訪れは「ちょこっと覚悟」が必要です(笑)。日本からはLCC(格安航空会社)の春秋航空日本が「成田⇔ハルビン」線を週4便、片道約3時間で飛ばしていますので、リーズナブルに行くことが出来ます。

大連からは「新幹線」、それも「最速号」で行けば3時間半です。「最速号」の停車駅は「大連北駅→瀋陽北駅→長春西駅→ハルビン西駅」、と遼寧省、吉林省、黒竜江省の省都しか停まりません。二等席で403.5元(=約6950円)です。

満州は広大です。蛇足ながら、
「大連→遼寧省の省都・瀋陽」は約400km
「大連→吉林省の省都・長春」は約700km
「大連→黒龍江省の省都・ハルビン」は約920km
です。日本の新幹線ですと
「東京→名古屋」が366km
「東京→新青森」が713km
「東京→広島」が894km
です。大体こんな距離感覚ですね。
これ、「知らなくても良いが、知っておいたほうが良い」情報です。使って下さいな。モテますよ(笑)。

もう一丁、蛇足ながら、満州国時代のハルビン出身者で有名人は梅宮辰夫さん(79)と加藤登紀子さん(73)が「ツートップ」ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、問題無く大連北駅からハルビン西駅に着きました。「新幹線」ホームです。車内との気温差が凄いですが、晩秋なのでマイナス5度程度です。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄で市中心部へと移動します。同駅の地下鉄ホームです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガス灯イメージでしょうか。明かりが「良い味」出していますね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームに到着し、回送となった列車です。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄車内です。大連の地下鉄同様、綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します
始発駅なので、時間帯によってはこのようにガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
車内の案内掲示板です。

このまま午後は、ず〜〜〜っと会議・・・。「解放」されたのは、日もすっかり沈んだ夕方でした。ハルビンの「日の入」は早いです。ちなみに今日は15:51(!)ですか。

何回も来ていて土地勘があるので、ホテルは有名な観光名所である「聖ソフィア大聖堂(中国語: 索非亚大教堂)」の近くにしました。まあチェーン店ホテルの密集地でもあるので、空室ゲットは容易です。「安価、安心、安全」ですね。周囲は食事処ばかりですし。

クリックすると元のサイズで表示します
セミダブルベッドで一気に爆睡し、起きたら夜9時を回っていました。すぐそこにある夜の「聖ソフィア大聖堂」を見に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがにこの時間は「ギャラリー」も少なく楽しめます。ライトアップが綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて。

クリックすると元のサイズで表示します
周囲を一周します。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど裏側ですね。「夜景」を目に焼き付けて帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝は朝マック。この「聖ソフィア大聖堂」店で食べました。大聖堂のある広場入口の地下にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
階段途中に例の「政治スローガン」です。観光地なのに嫌な気分になります。掲示は北京の「核心」さんへの忠誠心が試されるのでしょう。これが北朝鮮だと「バッジ」ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
「ハッピーセット」に付くおもちゃは「スーパーマリオ」ですか。幾つか欠けているようですが(笑)。日中マックの差ですね。

そういえば任天堂!
クリスマス、お正月シーズンなのに「Switch」、「ミニファミコン」、「ミニスーファミ」、全部普通に買えねえぞ、何とかしろよ!!!

クリックすると元のサイズで表示します
店内では早朝から、何も買わない(買えない)「支那人」が土足のまま爆睡していました。この手の輩は汚いし臭いので、なるべく離れて視界に入らない席で食事するのがポイントです。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ