中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

広大な「大連森林動物園」に行く(2) 圧巻の象ショーと「パンダ」詐欺、「サーカス」が45日間来るよ

今年の大連は夏本番を迎える前に30度越えをする日が多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は夕方4時で31度、

クリックすると元のサイズで表示します
今日も午前10時で30度・・・。ここ数年では珍しいですねえ。ここ満州なんだけど・・・。

さて、前回の続きで、今日は「花形」である「パンダ」からです。

クリックすると元のサイズで表示します
地面には何も居ないぞ、と思ったら木の上に!

クリックすると元のサイズで表示します
レッサーパンダです。かなりの数が木の上で寝ています。

クリックすると元のサイズで表示します
落ちることも無く、器用に寝るものです。

クリックすると元のサイズで表示します
お〜い、と呼びかけたら止まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
餌をねだってきます。

日本でレッサーパンダと言えば、「千葉市動物公園」の2本足で立ちあがる「風太くん」。今だに健在で子供と行った時、ちゃんとに立ち上がってくれました。同園の公式サイトはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは中国の「国宝」、ジャイアントパンダです。一頭しか居ませんでした。本場中国の動物園なのに東京の上野動物園以下かよ・・・。ちょっとガッカリ。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。綺麗で広く室内で、最も「高待遇」であることが窺えます。まあ「客寄せパンダ」という言葉があるぐらいですから、動物園ではこの動物をトップに君臨させているのだろうし、実際、集客力(=カネをもたらす)は否定できないでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
水を飲みに来ました。

中国語でパンダは「熊猫」です。で、レッサーパンダは「小熊猫」、ジャイアントパンダは「大熊猫」です。蛇足ながら、この国の「核心」は「習近平」、彼の実弟は「習遠平」です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは園内で行われている象のショーです。御覧のように期間限定公演で、一日数回公演です。あまり期待していなかったのですが凄かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
7頭も出て来ました。かなりの迫力です。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭の象です。象牙が凄く、格好良い!これまた蛇足ながら、中国は密猟象牙の最大輸入国とされています。毎朝、象使いの皆さんは象牙がちゃんと付いているか確認が必要ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
前足だけで立ったり、

クリックすると元のサイズで表示します
座って愛くるしい表情を見せたり、

クリックすると元のサイズで表示します
連結して、更にその上に人が立ったり、

クリックすると元のサイズで表示します
会場からの希望者を募って、寝ている上を象が渡ったり、更には足でマッサージを行ったり、で驚きの連続でした。どうやって教え込んているのかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
鼻を使ってのフラフープです。

クリックすると元のサイズで表示します
2頭一緒に前進し、足元が不安定な場所で、しかも片足を上げてフラフープを続けます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「弓矢」ならぬ「鼻矢」で、的の風船を割ります。

クリックすると元のサイズで表示します
ショーが終わると触れ合えます。象に跨って、持参カメラで記念撮影が出来ます。20元(=約330円)です。良心的な価格じゃないですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「鼻リフト」です。こちらも持参カメラで記念撮影が出来ます。20元(=約330円)です。御覧のように大人もOKです。これはなかなか体験出来ないので、良い記念になりますよ。

スタッフは全てタイ人で、私はバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」を見て覚えた「お祈りポーズ」で「サワディーカップ!(=こんにちは)」と言い、更に「アイム・フロム・ジャパン!」と言ったら、メチャメチャ笑顔で喜んでくれましたよ。さすが「微笑みの国・タイ」の方です。「悪事の国・中国」の連中は接客や愛想を多く学ぶように!

日本で象と言えば、これまた千葉県にある「市原ぞうの国」ですね。公式サイトはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは日本で初めて象使いとなった少年の映画「星になった少年」で一気に有名になった動物園ですよね、良い映画でした。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはホッキョクグマです。大迫力で動いていました。日本でホッキョクグマを見るなら北海道旭川市の旭山動物園でしょう。ここがナンバーワン!巨大プールに飛び込む姿や泳ぐ姿だけではなく、モグラになった気分でカプセルから陸上を歩く姿まで見られますからね。公式サイトはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも中国と言えば、の動物で「金糸猴(キンシコウ)」です。ゴールデンモンキーですね。「中国四大名著(西遊記、三国志演義、水滸伝、紅楼夢)」であり、日本でもおなじみの『西遊記』に登場する「孫悟空」のモデルとされる動物です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここでは種類ごとに檻が分けられていました。可愛いです。

以上で終わりますが、広大な園内のほんの一部の紹介に過ぎません。運動がてら、また再訪したいと思っています。童心に帰れますよ。

最後に話題は変わりますが「動物ネタ」でもう一つ。この夏、大連にサーカスが来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
「GLOBAL BIG CIRCUS」という団体で、大連には数年に一度来ますね。今年は来週7月14日から来月8月27日まで45日間のロングラン公演で、夏休み期間の「主戦場」都市として大連が選ばれたようです。一日2回(15:30、19:30)の公演で、チケットは100元(=約1660円)、180元(=約2990円)、280元(=約4650円)、380元(=約6310円)、480元(=約7980円、VIP席)の5種類です。場所は先日延伸された海辺の駅である地下鉄2号線「東港」駅そば、とありますね。

チケットサイトも一箇所こちらを紹介しておきます。ここは「中山広場」の近くに営業所がありますので、この営業所に出向いての直接購入も可能です。席も選ばせてくれますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
プログラムです。「GLOBAL(グローバル)」というだけあって、国際色豊かです。出演チームには「カザフスタン、ロシア、ウズベキスタン、ウクライナ、中国、コロンビア、チリ」とありますね。

日本におけるサーカスの代名詞は、老舗の「木下大サーカス」で、国外から「営業」で来るのがロシアの「ボリショイサーカス」です。今回、この大連でのサーカスは、日本でなかなか見られない面々が来るので、何事も「現場主義」派の私としては見に行く予定です。

御参考までに。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「けんちゃん」様、御訪問ありがとうございます。

>いつも楽しく拝見させていただいております。
嬉しいお言葉ありがとうございます。

元々コンパクトな町が地下鉄の拡大でとても移動しやすい街になりました。思いっきりエンジョイされて下さい!
投稿者:けんちゃん
いつも楽しく拝見させていただいております。
今月の17日に半年ぶりに仕事半分遊び半分で大連に行きますよ!
AutoPage最新お知らせ