中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

60段に1800体! 日本一のひな祭り「かつうらビッグひな祭り」に行く

約一ヵ月半ぶりの更新になります。大変失礼致しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の大連はマイナス1度。そろそろマイナス気温ともお別れが近づいてきたようです。まあ一昨日は午後2時半頃に少し雪がちらつきましたけどね・・・。

さて、日本人にとって、この中国という正義の無い「悪い国」での生活は、やはり精神的にキツいものがあります。今や中国の成長も「現実は」マイナス成長期に突入しました。社会人にとって今月は年度末ですが、私の知っている周囲の日本人も8人(!)が本帰国です。結構、堪えます・・・。「別れ」というのは「寂しさ」が付きものですが、皆、例外無く「笑顔と喜び」なんですよね(笑)。これもまた中国に関わっていた日本人の「現実」ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
一時帰国中の先日、テレビを見ていて興味が引かれたので、房総・千葉県勝浦市で開催の「かつうらビッグひな祭り」に行ってきました。屋外である、神社の60段の石段をひな壇に見立てて、約1800体のひな人形を展示するという、なんとも凄いお祭りです。

クリックすると元のサイズで表示します
JR勝浦駅です。東京駅から乗り換え無し、特急でちょうど90分です。坂だらけで漁港のある小さなホッとする町です。

駅でもらったパンフレットにある地図を見ながら会場の「遠見岬(とみさき)神社」まで歩きます。約10分です。

クリックすると元のサイズで表示します
途中の交差点で、

クリックすると元のサイズで表示します
まるで「かぐや姫」を連想させられます。

クリックすると元のサイズで表示します
神社の鳥居が見えてきました。その奥には「目玉」の「ひな壇」が見えます。ワクワクして来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
「遠見岬(とみさき)神社」の「富が咲き幸せになる」という60段の石段です。

クリックすると元のサイズで表示します
約1800体のひな人形です。壮観で、すげ〜〜〜の一言!最上段が見えない!

クリックすると元のサイズで表示します
地元の方に「早い時間だから今なら人も少なくてじっくり写真が取れるよ、ラッキーだよ!」と言われました。屋外展示ですから、毎日朝晩、この約1800体のひな人形を出し入れするそうです。当然雨天、天気予報が雨天、の場合は展示が中止となり、見られません。

クリックすると元のサイズで表示します
最下段のお人形です。

クリックすると元のサイズで表示します
望遠を使って(!)、最上段中心の「お内裏(だいり)様とお雛(ひな)様」です。

クリックすると元のサイズで表示します
徐々に客足も増えてきました。お参りを済ませ、御朱印(初穂料300円)を授けていただいて帰りました。御朱印はひな祭り期間限定バージョンのものでした。

神社の周囲を散歩します。

クリックすると元のサイズで表示します
あらゆるところでひな人形を目にします。屋外展示というところにオリジナル性があって凄いです。

クリックすると元のサイズで表示します
突き当りには小さなお寺が、

クリックすると元のサイズで表示します
覚翁寺(かくおうじ)山門前にも特設ひな壇が設けられていて、約600体のひな人形です。

クリックすると元のサイズで表示します
最上段中心の「お内裏(だいり)様とお雛(ひな)様」です。

クリックすると元のサイズで表示します
このお寺は津波避難場所でもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
商店街ではいろいろなひな人形を見ることができます。まさに漁港の町ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
お店の階段をひな壇として展示です。

クリックすると元のサイズで表示します
「しょくぱんまん」と「ドキンちゃん」です。ドキンちゃんの夢が叶っています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの展示はこの町としては珍しくガラスケース入りでした。敬称略です。
前列左から
ラグビーの五郎丸歩
お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹
ピコ太郎
小池百合子東京都知事
後列左から
予備校講師でタレントの林修
マツコ・デラックス
です。

クリックすると元のサイズで表示します
交差点にも特設ひな壇で約800体の展示です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駅に戻りました。駅の階段もまた「ひな人形のひな壇」であったとは!帰る時に気が付きました。駅では記念スタンプを押しました。

クリックすると元のサイズで表示します
列車で移動です。次に松重豊さんのドラマ『孤独のグルメ』の舞台(シーズン5、第9話)となったお店へ食べに行きます。「聖地巡礼」ってやつですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、こちらの海です。ゴミ一つありません。

クリックすると元のサイズで表示します
シーズンオフなのでビーチを独り占めです。

クリックすると元のサイズで表示します
心が洗われました。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「印度人」様、こんにちは。

>wheneverのI氏も本帰国されるとか。

ウェネバー誌の本帰国はT氏です。今月号末に挨拶が載っていました。一方、コンシェルジュ誌の方がI氏(女史)で、本帰国と聞きました。ウェネバー誌は情報量、構成、内容・・・。「斜陽」が酷い印象です。

>駐在員とか留学生とか、新しく大連に来る日本人はあまりいないのですか?

既に中国進出自体にメリットが薄れてきていますからね。むしろリスクばかりです。当ブログでも書きましたが、私もこの年度末は8人の日本人の友人を見送りました。最大人数ですね。年度開始となる来月、徐々にはっきりしてくるでしょうね。
投稿者:印度人
大連在住の日本人がかなり減ってますね。wheneverのI氏も本帰国されるとか。

それでも、駐在員とか留学生とか、新しく大連に来る日本人はあまりいないのですか?
AutoPage最新お知らせ