中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

スマホゲーム「スーパーマリオラン」と仲間外れの中国

久々にのんびりとした週末を迎えました。が、外は酷い大気汚染です。

クリックすると元のサイズで表示します
朝7時半に起きてスマホを見ると、気温はマイナスではなく暖かい朝ですが、大気状況は「とても有害」とあります。「とても」ってところが良いですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
昼11時の大連各地の大気状況です。どこも「汚染」状態ですが、特に「開発区、金州」が「重度汚染」とありますね。週末ですし、まあこんな日は加湿器付けて、空気清浄機を全開にして、家でのんびりするだけです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、一昨日、配信が始まった『ポケモン GO』に続く、「大物」スマホ向けゲームアプリである『スーパーマリオラン』です。世界151か国と地域に配信だそうです。「iPhone」と「iPad」で出来ます。昨日、早速「iPad」にダウンロードして楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は「iPhone」に入れてみます。私の「iPhone」は中国のアマゾンで購入したものです。もちろん全て「日本語化」して使っています。「App Store」では「お勧め筆頭」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
普通にダウンロードを進めます。

クリックすると元のサイズで表示します
ファミコン世代にとっては「ワクワクする」表示です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
始まった!

クリックすると元のサイズで表示します
「お住まいの国・地域を選んでください」だそうです。「日本」じゃなくて「中国」を探します。

クリックすると元のサイズで表示します
「中国」の「ち」から。無い!(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
じゃあ「支那」ですかね。「し」から。無い!(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
任天堂は中国に進出していないんですね。「いわゆる中国」だと「香港」と「台湾」、そして

クリックすると元のサイズで表示します
「マカオ」に配信ですか。「ま」ですが、こちら大連の「満洲国」もありませんでしたね(笑)。

中国は先日もいわゆる「1つの中国」を自己主張して、トランプ次期大統領に噛みつきましたが、世界の認識などはこんなものです。「中華人民共和国」、「香港」、「台湾」、「マカオ」で「4つの中国」なんですねえ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、任天堂の公式サイトより引用した、『スーパーマリオラン』が配信された151か国のリストです。

クリックすると元のサイズで表示します
浅学ゆえに初めて目にする国もあります(恥)。

いやはや「世界の」任天堂ですねえ。今年の夏のリオ五輪閉会式における、リオから東京への引き継ぎセレモニーでは、安倍晋三首相がマリオになって登場するサプライズもありましたからね。改めて納得です。

クリックすると元のサイズで表示します
これも同上の任天堂の公式サイトからの引用です。対応言語に中華人民共和国の独自の文字である「簡体中国語」は見当たりませんね。実際、中国版の「App Store」には『スーパーマリオラン』は存在しませんでした。

「iPhone」は殆ど中国で組み立てられ、更に中国の若者で「マリオ」を知らない人は居ません。にもかかわらず「仲間外れ」は強烈な「皮肉」ですねえ(笑)。だから皆、華僑となってこの国を捨てるんです。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
ゲーム開始に向け進んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します
ゲームの進み方の説明が始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
「1面」です。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがに任天堂のソフトだけあってクオリティは高いです。

クリックすると元のサイズで表示します
「2面」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「3面」です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここまでが無料で出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
ここから先は「1200円ポッキリ」で最後まで行けます(笑)。お〜、安いね。昔はカセット一本買ってもらうのも大変でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ただ「冒険」するだけではなくて、いろいろと「やりこみ」要素もありますね。

また話は変わります。

クリックすると元のサイズで表示します
これまたバカ売れの「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(定価5980円)」です。懐かしのソフトが30本入っています。クリスマスプレゼントで子供にあげたかったんですけど、品薄なら仕方がないですねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは上記の海外版になりまして、アメリカ版は「NESクラシック・エディション」、ヨーロッパ版は「ニンテンドウ・クラシック・ミニ」です。公式サイトはこちらです。アメリカでは定価が59.99ドルです。こちらもまた品薄で、クリスマスプレゼントには間に合っていません。日本版とは内蔵ソフトの30本に違いがあります。個人的には日本版には入っていない「パンチアウト!」が入っているのが「ツボ」なんで、こっちの方が欲しいかな。

「エミュ」や「支那製パチモン」でもゲームはタダ、格安で手に入るんですけど、やっぱり「本物」には「本物」の良さがあるんですよ。思い出や思い入れが皆、蘇ってくるんですよ。「ゲームが出来ればいい」じゃないんです。この感覚は「正道」を歩む日本人にしか分からないでしょうね。

最後に個人的なファミコンソフトのベスト3です。

「スーパーマリオ(スーパーマリオブラザーズ)」
任天堂 1985年 定価4900円

「ファミスタ(プロ野球ファミリースタジアム)」
ナムコ 1986年 定価3900円

「ドラクエV(ドラゴンクエストV)」
エニックス 1988年 定価5900円

です(笑)。楽しかったねえ〜、あの頃は!!!

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ