中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連で「日本人」が捕まり、地元紙に報道される

週末なのに朝から休日出勤です・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も寒い中の出勤です。御覧のように7時半の気温はマイナス4度です。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、本日付け大連地元紙『半島晨報』(A08ページ)にこのような記事が出ていました。

見出しは「一人の日本人に1万1000元(=約18万5000円)の罰金刑が科せられた」とあります。その原因は「大連に入境後、40日間以上経っても、最寄りの公安局へ居住登録に行かなかった」からだそうです。

名前は「原尾ナントカさん」、叔母さんの家に居住していたそうで、大連(中国)には10月6日に入国したとあります。私が「変だな???」と感じたのは記事中の、この方の日本での住所です。赤線を引いておきましたが、「日本国土庄市埼玉県本庄」とあるのが御確認いただけます。何だこりゃ!?

日本は都道府「県」、「市」、「町」、「村」と自治体の「大きさ」が変わりますが、中国は「省」、「市」、「県」、「村」と変わるのが「基本」です。記事を書いた「素人」が、埼玉県の「県」を日本でいう所の「町」に解釈してしまってるんでしょうね。

まあ百歩譲って、この記載を修正してみます。「日本国埼玉県土庄市本庄」、または「埼玉県本庄市土庄」でしょう。で、どんな所かと検索すると埼玉県に「土庄市」という市は存在しない、一方で「本庄市」とすると、この市こそ存在すれども「本庄市土庄」という地名は見つからないんですね。ちなみに検索には日本郵便の郵便番号検索のサイトを利用しました。もしその土地が実在すれば、まず郵便番号があるからです。すると共にヒットしない土地なんですよ。いいかげんな記事ですねえ(笑)。

ということで、この「日本人」が捕まった記事の「信憑性」についての明言は避けておきます(笑)。

ただ、先日(11月29日)、こちら大連の日本領事館(在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所)からメールが来ていました。下記に「参考記事」として記載しておきます。「郷に入っては郷に従え」と言いますので素直に従いましょう。実際、最寄りの公安局の中など、なかなか見る機会はありませんから、それはそれで良い勉強の機会にもなります。

私自身の経験から言うと、実際、「法令順守」で24時間以内に公安局に出向いても「担当者不在」とか、「もう夕方だから明日来て」とか、「土日は来てもダメ」など、「お上」にもいろいろ事情があるみたいで「出直して来い」は少なくないんですよ(笑)。「24時間以内に来い」というのに「24時間営業ではない」ということです。パスポートの見方が分からない方も少なくないし、周囲にはスマホや新聞、おしゃべりに没頭している局員も少なくありません。もう10年以上も前の話ですが、違法に登録料なんてのを個人設定していて、10元巻き上げられた!なんてのも、ある方のブログで読みましたしね。

中国(人)にとって、日本(人)はやっぱり「悪」でなければならない存在なんですよ。今の日中関係を見るとアンバランスそのものでしょ。中国政府は「官冷民熱」なんて日中関係を評していますが、私から言えば今の日中関係は「日冷中熱」ですよ。日本人はノービザで中国に来れるのに、中国(人、製、産、旅行、留学、ビジネス)に極めて「冷」=冷静&眼中無し、で逆に中国側は日本の全てにおいて「熱狂的」ですね。買い物、留学、観光旅行、AV(蒼井そら)、「君の名は。」、なんて凄い「熱」でしょ?

更に日本にいる中国人の犯罪、それも「凶悪」犯罪は毎日のようにマスコミ報道される一方で、中国における日本人の「凶悪」犯罪は稀です。もし『中国人、今日の犯罪報道!!!』なんてブログを立ち上げ、日本のマスコミ報道の記事をひたすら転載するブログを作ったら更新頻度は私のブログの更新頻度なんて軽く上回るでしょ(笑)。一日に何度も更新することも珍しくないでしょうねえ。

中国(人)は「メンツ」を重んじる、というのは多く知られていますが、やはり在中日本人の「悪」、それも「大量の悪」を見つけるには「重箱の隅をつつか」なければならないんですよ。そして人民にその「悪」を伝えなければならないんです。こうして「お上」は日本(人)=「悪」、という定義の維持、そして「中国人も日本で犯罪三昧だが、日本人もまたここ中国で犯罪!」という「バランスの維持」に苦心しているんだと思いますね。

日本人を含む外国人に24時間以内の公安での居住登記を厳守させる一方で、日本では2011年からの累計で1万人以上の中国人、いや支那人実習生が失踪しているそうです(下記「参考記事」)。日本人は何故、中国(人、製、産、旅行、留学、ビジネス)を見限ったか?やっぱりね、中国人の持つ古(いにしえ)からの基本的な考え方である「中華思想」、つまり「自分に甘く、他人に厳しい」、「私はOK、あなたはダメ」、が受け入れられないからです。これに尽きると思いますね。

結果、日本人に与えられた国際的評価を知っていますか?これが世界の国々、世界の皆さんからの日本人に対する評価です。一方で、自称・世界の「中」心で「華」だとした中国人の評価はこちらになってしまったんです。海外においてパスポートは命の次に大切なものです。中国でも常に携帯が義務付けられています。日本人の証明書でもあるパスポート、そしてその「強さ」を改めて見直してみるのも良い機会かもしれません。「己を知ることは真の進歩なり」とも言いますしね。

常に疑心暗鬼で、こちらのニュースは読みましょう(笑)。




参考記事:
****在大連領事事務所からのお知らせ****

出入境管理法令:臨時宿泊登記の徹底について(注意喚起)

今般、大連市公安局出入境管理局より、「出入境管理法令」の徹底について当地在留邦人の皆様に改めて周知してほしい旨要請がありました。
中国政府は自国の法律を遵守する外国人は歓迎する一方で、これに違反する者は、厳しく取り締まる方針を打ち出していますので、十分に留意してください。中国に渡航、滞在される方は、中国の法令を遵守し、違法行為を厳に慎むようにしてください。
なかでも、当地在留邦人においても摘発事案の多い「臨時宿泊登記」について、以下のとおりお知らせします。

【臨時宿泊登記:出入国管理法第39条】
外国人は、その滞在地において、24時間以内に現地公安局に対して「臨時宿泊登記」をしなければなりません。ホテルなどの宿泊施設や、フロントデスクのあるホテルサービス型マンション等では、フロントデスクでチェックインをすれば、この登記を自動的に代行してくれるので、宿泊者本人が何か手続きをする必要はありませんが、問題になるのは、親族や友人の自宅に泊めてもらうような場合、あるいは長期駐在員が日本から来た親族や友人を自宅に泊めるような場合です。その自宅が一戸建てであったり、一般的なアパートである場合、宿泊者本人と宿泊先の主人とが直接、最寄りの派出所に出向いて「臨時宿泊登記」を行わなければなりません。この登記を行わない場合は法律違反となり、2,000元の罰金が課せられます。また、居留許可取得手続き、あるいは滞在許可の延長手続き等をするためには、この登記に基づいて発行される「臨時宿泊証明書」が必要となりますので、忘れずに登記を行うようにしましょう。



日本で失踪する中国人研修生が毎年数千人=「失踪したのは民族としての自尊心」「なんで中国で失踪する日本人はいないんだ?」―中国ネット

 2016年12月8日、中国メディアの国際在線は、技能実習生として来日している中国人のうち、毎年数千人が失踪していると伝えた。
 記事によると、今年6月の時点で日本には21万人の技能実習生が各国から来ており、そのうち約60%が中国人だという。しかし、11月30日に法務省が公表したデータによると、2015年には5803人の技能実習生が失踪しており、そのうち3116人が中国人実習生だった。2011年からの累計では1万人以上の中国人実習生が失踪している。
 記事は、こうした不法滞在者の中には、日本の犯罪組織に利用される人がいる一方で、SNSなどでうまく仕事を探し高給を取る人もいると紹介。いずれにしても不法に滞在しているため、往々にして弱者の立場に置かれるとした。
 これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
 「日本の所得は中国より高い。それに中国では学歴も技能もなければ、最も苦しくて汚い仕事しかなく、しかも給料は安い」
 「中国では1人で働いても1人しか養えない。日本では1人働けば家族全員を養える」
 「失踪したのは中国人ではなく、民族としての自尊心だ」
 「なんで中国で失踪する日本人はいないんだ?」
 「不法滞在とはいえ日本で稼いだお金を中国で使い、中国に税収の機会を与えている。中国で稼いだお金をもって日本で消費して日本の税収を助けている人たちは、よく考えた方がいい」
http://www.recordchina.co.jp/a157167.html


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「堀田」様、こんにちは。

>私が住んでいた近くの派出所の係婦人警官は大変親切でした

羨ましいです。私は「ハズレ」ばかりですよ・・・。

>ただ資生堂製品を手土産にしていました

結構な出費ですね。私は日本製の卓球のラケットを買ってきて欲しいと言われました。後払いでいいかと言われたので承諾しました。ちゃんと払ってくれましたね(笑)。
投稿者:堀田
ホテル 学校の寮以外の宿泊施設では最寄りの派出所に届けないと今回のようなことは起きる
私が住んでいた近くの派出所の係婦人警官は大変親切でした ただ資生堂製品を手土産にしていました 当然郷にいれば郷に従え
AutoPage最新お知らせ