中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2016年1月 JAL「大連→成田」ビジネスクラス搭乗記 (2)

昨日の続きで、JAL「大連→成田」ビジネスクラス搭乗記です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は機内の様子と成田到着までの過程を一気に書きたいと思います。やや長いエントリーとなります。

クリックすると元のサイズで表示します
ビジネスクラスエリアの機内の様子です。この日はガラガラで、CAさんからは「お好きな席へどうぞ」と言われました。最前列から撮影しました。

日系エアラインらしく、日本人CAさんの対応は親切丁寧です。写真を撮っていたら「記念写真をお撮りしましょうか?」と声をかけてくれますし、上着を脱いだら「上着をお預かりしましょうか?」と言ってくれます。この日は私服で、スーツではなかったので、預ける必要も無く、シート上部の「トランク」へ放り込みました。

クリックすると元のサイズで表示します
シートです。個人用モニターは15.4インチ、と大きいです。

クリックすると元のサイズで表示します
足元も広くてのびのびです。脇にはスリッパが供えられています。

クリックすると元のサイズで表示します
「安全のしおり」です。「ボーイング787-8仕様」です。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸前にシートに関しての「予習」をします。詳細はこちらです。おしぼりやアメニティーの配布もありました。歯ブラシ、そしてうるさい中国では必携の「耳栓」を選び、頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
シートコントローラーです。マッサージ機能があるのがおっさん的には嬉しいですね。水平のベッドポジションにしても、寝返りがうてるほどのゆとりがあるスペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
ボーディングブリッジが離れて行きました。定刻での出発です。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ前を国内線が通り過ぎて行きました。中国国際航空(エアチャイナ)?

クリックすると元のサイズで表示します
いや、子会社の「大連航空」です。

クリックすると元のサイズで表示します
空港の滑走路のすぐ隣は住宅地です。大連工業大学もすぐ近くですね。

クリックすると元のサイズで表示します
グーグルアースで、上から大連周水子国際空港を見るとこんな感じです。大連周水子国際空港の滑走路は一本で、周囲には住宅地や大学、ホテルがあるのが分かります。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸しました。大気汚染が酷過ぎ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ぐんぐん上昇します。「ボーイング787」は本当にエンジンの音が静かです。

クリックすると元のサイズで表示します
写真の中心に駐機しているのは関空行きのANAですね。

クリックすると元のサイズで表示します
個人モニターのフライトマップです。大連を離陸しました。

クリックすると元のサイズで表示します
大気汚染は酷いですが、陸地は何とか見えます。右側に見えるのが、地元プロサッカーチーム「大連阿爾濱一方」のホームスタジアム「大連スポーツセンタースタジアム(中国語:大連体育中心体育場)」です。御覧の通り、巨大な二本の煙突のすぐそば、というスポーツには相応しくない場所にあります。「健康第二」、「安全第二」の中国らしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
スタジアムのすぐ上に来ました。「大連阿爾濱一方」は金欠による給料未払いが原因で選手は売却&脱走、昨シーズンも二部リーグ(中甲)3位で終えて昇格に失敗したため、今シーズンはまた二部リーグに残留です。昨シーズンは大気汚染という原因もあって、私はテレビ観戦ばかりで、生観戦は最終節の1試合だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
高度が上がると大気も良くなります。はるか後方にある翼とエンジンです。「ボーイング787」の特徴は「日本刀の先」を思わせる「翼の先の形状」です。

クリックすると元のサイズで表示します
太陽光が眩しいですが、

クリックすると元のサイズで表示します
ボタンを押すと、

クリックすると元のサイズで表示します
「サングラス仕様」になります。新型機ならではです。

クリックすると元のサイズで表示します
「煙台」が表示されている山東半島のすぐ横を通ったところで、エコノミークラスとの間にカーテンが引かれ、ドリンクサービスが始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
アルコールのメニューです。

クリックすると元のサイズで表示します
シャンパンとおつまみを頂きました。グラスが空くと、特に言わなくても直ぐに注ぎに来てくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮半島に入る前に食事のリクエストを聞きに来てくれます。和食と洋食の選択制です。

クリックすると元のサイズで表示します
ラウンジで既に中華を頂き、日本帰宅の初日の夕食は絶対に和食(お刺身)になるので、昼食の機内では洋食を選択しました。メニューです。

クリックすると元のサイズで表示します
「国産牛肉のステーキです。美味しいですよ」とのことでした。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
食事中の眼下は韓国の景色が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮半島を抜けると、

クリックすると元のサイズで表示します
デザートとして、ハーゲンダッツのアイスクリーム(バニラ味)が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
食べ終わると既に日本に入っています。「隠岐の島」辺りで、

クリックすると元のサイズで表示します
食後のコーヒーを勧められましたので頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します
飲みながら『スターウォーズ 反乱者たち 嘆きのドロイド』を見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
23分間のアニメです。

クリックすると元のサイズで表示します
全世界において、この冬の一番の映画大作と言えば、『スターウォーズ フォースの覚醒』であることは間違いないと思いますが、何故、中国だけ『スターウォーズ』が興行的にダメなのか、誰もその「真意」について(!)触れていないので、その理由も後日、書きたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
見終わってのんびりしていると、もう茨城県です。嬉しい事に定時よりも早い到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には数多くの風車が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
県境ですね。左から「茨城県 利根川 千葉県」になります。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉県(房総半島)の右端ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
翼には夕陽がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します
一気に旋回して、九十九里浜から千葉県に再突入です。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下にはフライトマップ通りの光景で、九十九里浜です。

クリックすると元のサイズで表示します
数分後、フライトマップでは成田空港に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に着陸です。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣さんもまたJALの「ボーイング787-8」でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
約二時間半のフライトでした。機内に入ったと同時に、そこには「日本」があり、実感も出来ました。「静か、きれい、親切、丁寧」という中国での日々とは180度違う「別世界」があるということです。素晴らしい「おもてなし」でもありました。とりあえずJALは最前線という「現場」は頑張っているのが感じられました。個人的には以前、JAL株では「大火傷」をさせられましたので、経営陣をはじめ、他の部署も「親切、丁寧、謙虚、そして品(ひん)」という日本人としての原点の姿勢を忘れないでほしいですねえ。大連支店も酒とゴルフ、プレゼント往復航空券はほどほどにね(笑)。

最後に蛇足ながら、今現在の「大連⇔日本各地」の就航路線(直行便)です。

大連⇔成田(JAL、ANA、中国国際航空、中国南方航空)
大連⇔関空(ANA、中国国際航空、中国南方航空)
大連⇔名古屋(中国南方航空)
大連⇔福岡(中国国際航空)
大連⇔広島(中国国際航空)
大連⇔富山(中国南方航空)
大連⇔北九州(天津航空、2月27日まで)

東京羽田線、またLCC(格安航空会社)の就航もなかなか現実化しませんねえ。

今日はかなり長いエントリーとなりました。お付き合いありがとうございました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。
投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「みさっぺ」様、御訪問ありがとうございます。

>いつもKEばかりです。

大韓航空も決して悪くないですよね。実際、嫌な思いをしたことはないし、中国系なんかとは雲泥の差だと思います。ソウル経由も個人的にはそれほど苦になりません。ただ事故率がちょっと気になりますかね。

>帰国するたびに日本人で良かったと感じますね。同感です

これはこちらでソコソコの期間、生活してみないと分からない感情ですよね(笑)。お互いに頑張りましょう。
投稿者:みさっぺ
はじめまして。
私も大連在住ですが、いつもKEばかりです。
いつかはJALにと思ってますが・・・

帰国するたびに日本人で良かったと感じますね。同感です
投稿者:dalian4649
「sanukin」様、御訪問ありがとうございます。

>春節おめでとうございます。

新年快楽。よろしくおねがい致します。

>いつも読み応えのある記事をアップされていて、頭が下がります。

大連関連ネタを中心に置き、自分の足で得たネタ、そして自分の拙い技術で撮った写真、という構成で、短すぎず長すぎずを心掛けて、一つのエントリー記事をマイペースで創っています。嬉しいお言葉ありがとうございます。

>私がよく大連に行っていた頃、JALで運行されていた機材では「JAL SKY SUITE」でした。

今現在の大連成田線の使用機材、内装は「JAL>ANA」ですよね。JALのこの時は「大連→成田→東南アジア(マレーシア)?」に伴う導入でしたっけ。それにしてもこれは凄いシートですよね。

>時々出張時のチケットを少し高い物にして、国内出張でためたマイルでupgradeして何度か乗ったことがあります。

最近はビジネスクラスのチケットも「早割」が導入されたせいで、かなり購入しやすくなりました。ガラガラの際はカウンターの搭乗手続きの際に、エコノミークラスからの1万マイルでのアップグレードを勧められるぐらいです。

>エコノミーと比べたら雲泥の差で、短い時間とはいえおいしいものを食べてゆっくりできていいですよね。
>大連線のビジネスクラスは空いているので、CAさんがばたばたしてなくてこれもまたいいところです。

機内で完全な「日本空間」を再現しているところが凄いですよね。「ストレスMAX」の国・中国からここに入ると本当に別世界を感じざるをえません。

>私も新幹線で丹東に行き、観光をしたいと思っていますが、

客層とサービスが悪いので、「二等席」以外の選択はお金の無駄です。夏や連休時以外はガラガラ路線だと思われますね。
投稿者:sanukin
春節おめでとうございます。(あまり日本人には関係ないですが)

しばらくばたばた忙しくてネットから遠ざかっていましたが、丹東訪問記事からビジネスクラス記事まで一気に拝見いたしました。
いつも読み応えのある記事をアップされていて、頭が下がります。

私がよく大連に行っていた頃、JALで運行されていた機材では「JAL SKY SUITE」でした。( https://www.jal.co.jp/inflight/inter/business/c_seat/index4.html )
このタイプは座席が個室みたいで、誰にも気兼ねなく過ごせるので、時々出張時のチケットを少し高い物にして、国内出張でためたマイルでupgradeして何度か乗ったことがあります。
今は「JAL SHELL FLAT NEO」になってしまったようで少し残念ですが、それでもエコノミーと比べたら雲泥の差で、短い時間とはいえおいしいものを食べてゆっくりできていいですよね。
あと、大連線のビジネスクラスは空いているので、CAさんがばたばたしてなくてこれもまたいいところです。

私も新幹線で丹東に行き、観光をしたいと思っていますが、まだ実現せず。
先日のブログ記事を見ながら今からイメージトレーニングをしておきます(笑)
投稿者:dalian4649
「匿名2」様、こんばんは。

>外国に住んでいると帰国時に成田に着くと「やっぱ日本はいいな」「日本人で良かったな」感が半端ないですよね!

私の場合、一般日本人の誰もが敬遠する中国からの、それも長期滞在からの日本入りですからね。「臭いと色」に無縁である日本の空気と水はハンパ無く美味しく感じます。降機してイミグレに向かう途中に目にする「おかえりなさい」の表示も、ついホロリときてしまいますね。

>もう中国に行く日本人自体が少ないし、今後増えることもなさそうなので、就航路線も減ることはあっても増えることはないでしょうね。

おっしゃる通りだと思います。一方で台湾線は増加の一途に加え、日系、台湾系、アメリカ系、香港系、LCC、と各社バラエティーに富んでいて、本当に時代の移り変わりを感じますね。台北で働きたいですよ。切なる願いです。

>確か大連⇔札幌も復活しないですよね。

そうですね。かつては仙台や岡山線もありましたね。

>でも中国→日本各地の需要はあるかもですけど。結局維持なんでしょうか。
片道だけ満席で維持できるんですかね?

中国系エアラインは使用機材が皆、小型機ですね。採算もそれほど取れていないでしょうね。中国系エアラインは「汚い、遅れる、サービス悪」なんで、日系エアラインの半額ぐらいの価格設定にし、薄利多売商法で良いと思いますけどねえ。

>次回も楽しみにしております。

いつもありがとうございます。
投稿者:匿名2
こんばんは。

今回は「長いエントリー」とはいえ、私的にはそうは思いませんで、あっという間に読んでしまう感じです!

外国に住んでいると帰国時に成田に着くと「やっぱ日本はいいな」「日本人で良かったな」感が半端ないですよね!

大連⇔日本各地に関しては、大連に限らずですがもう中国に行く日本人自体が少ないし、今後増えることもなさそうなので、就航路線も減ることはあっても増えることはないでしょうね。
確か大連⇔札幌も復活しないですよね。

でも中国→日本各地の需要はあるかもですけど。結局維持なんでしょうか。
片道だけ満席で維持できるんですかね?

次回も楽しみにしております。
AutoPage最新お知らせ