中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国人民解放軍海軍空母「遼寧」を作る

日本に帰国しています。「年末」である先日、「開発区」まで行く機会がありました。一番開(ひら)けている「金馬路」を散歩していたら、なかなか面白いものを見つけたので、今日はこれを取り上げたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
「マイカル(開発区店)」の前です。「年末年始」ならではの商品も溢れ、結構な賑わいでした。マイナス10度以下でしたけど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
かなりの種類の「3Dパズル」が売られていました。これは面白そう!

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。中国人民解放軍海軍の空母「遼寧」です(!!!)。8シートでパーツ総数105、難易度は5段階中で4段階、対象年齢4歳以上とあります。日本じゃまず売ってないだろうし、「遼寧省」ならではのグッズですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
完成品も飾られていました。なかなか細かくてリアルです。これは俄然、興味が湧きます。ということで購入しました。15元(=約270円)でした。

なお、空母「遼寧」についての詳細はウィキに譲ります。こちらです。

大連は遼寧省の省都・瀋陽(旧・奉天)に次ぐ第二の都市です。大連港で「作られた」中国初の空母、そしてその艦名が「遼寧」ということで、当たり前ですが、こちらでは知名度は抜群です。その巨大さゆえに「建造」過程の段階で「IKEA」からは丸見えでしたし、この場所は市中心部から空港に行く際に必ず通るので、当時、大連に来た日本人は必ず目にしていましたね。いい土産話になったと思います。

大連港の中国初の空母、旧「ワリヤーグ」号を見る?!
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/222.html

クリックすると元のサイズで表示します
では、製作に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
全8シートです。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面です。

クリックすると元のサイズで表示します
番号通りに差し込んでいくだけです。力の入れ加減に注意します。

クリックすると元のサイズで表示します
パーツが多くて、なかなか楽しいです。製作難易度が5段階中で4ということで、子供だけの製作はちょっと厳しいかと。

クリックすると元のサイズで表示します
艦橋を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
大体1時間半かかって、ここまで出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
甲板を載せて、艦橋を載せて、細部を整えて、まずは空母本体が完成です。デカいので、かなりの迫力です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
戦闘機は1種15機(2機は予備)、ヘリコプターは2種で2機ずつあります。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に戦闘機とヘリを載せて完成です。製作時間は約2時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
空母「遼寧」の最大の特徴と言えば、スキーのジャンプ台を思わせる船首です。ちゃんと再現できています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大きさです。削っていない鉛筆を置いてみました。全長約65センチ、幅約18センチ、高さ約20センチです。

クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら、この空母「遼寧」はハリボテ空母に過ぎず、実戦では全く使い物にならないポンコツ空母です。こちらでは甲板には戦闘機とヘリが満載ですが、本物は戦闘機の離発着もままなりません。この満載姿はキンペーさんの言葉を借りるなら「中国の夢」なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは先日の「初詣」の際に、靖国神社内にある「遊就館」の売店で買った、自衛隊下敷き(200円)です。ひゅうが型ヘリコプター搭載護衛艦DDH182「いせ」の雄姿です。「本物」、そして「空母」というのはこういうものです。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に144分の1スケールのガンダム(RG)を置いてみました。東京お台場に1分の1スケールのガンダムが常時展示されていますね。この「ガンダムファンの夢」の実現には感謝してもしきれません。多くの人が幸せになる。「本当の夢」とはこういうものです。

お台場ガンダム=空母「遼寧」、といったら言い過ぎですかね(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「匿名2」様、おはようございます。

いつも暖かいお言葉をありがとうございます。

>開発区駅横の高層マンションの33階・・・でしたかね。

日本ではなかなか出来ない経験ですね。羨ましいです。

>エレベーターが特に怖かったです。一度乗ってる時に途中で止まったことがありまして、

自己中心主義が常識の人民には「皆が共同で使う物」の一切を大事にする考えが無いですからね。素晴らしい物件の建物も、玄関や駐車場がゴミと落書きだらけ、エレベーターがボロボロ、っていうのが殆どですよね。日本でも連中がアパートやマンションを購入したり、入居したりすると、まず管理費は払いませんよねえ。

>金馬路も懐かしいです。

たまに保税区、双D港、金石灘の方にまで行くので、そちらの方の様子も書いてみます。

>これで15元は安いですね。

店主曰く、一個なら15元、二個買うなら20元だそうです(笑)。最近は何でも「幾ら?」と聞くと「15元!」と答えてくるパターンが多くなったように思われます。タクシー初乗り10元の大連で、そして今の御時勢で、高くも安くも無いと言ったらこの感覚なんでしょうね。
投稿者:匿名2
こんにちは。
ブログ主様も日本に帰国されてるということで、お疲れ様です。ゆっくりと休んでいただきたいと思います。

今回も大変面白く読ませてもらいました。

大連にいた時に開発区も数ヶ月住んでおりました。開発区駅横の高層マンションの33階・・・でしたかね。
中国マンションの高層階ということもさることながら、エレベーターが特に怖かったです。一度乗ってる時に途中で止まったことがありまして、その時はこんなところで死ぬのは嫌だ!と心底思いました。

金馬路も懐かしいです。
この近辺の道路脇もいろんないかがわしい(?)物がたくさん売ってて面白いですよね。

しかし、この空母の3Dパズルは見たことがありません!珍品という意味で良い買い物をされましたね!これで15元は安いですね。

次回のブログも期待しております。
AutoPage最新お知らせ