中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連港へ酷寒が作り上げた「芸術品」を見に行く

昨日のエントリーはかなりのアクセス数を頂きました。ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝はやや遅い始動となりました。大連市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の朝9時における大気データです。汚染が酷いものの、気温はマイナス5度、と昨日の朝より10度(!)も気温が上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
その後、順調に大気は浄化され、気温もぐんぐん上昇し、午後2時には0度となりました。ようやく普段の大連が戻ってきた感じです。この冬の酷寒のピークは先週で去ったことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。

クリックすると元のサイズで表示します
右下をクローズアップします。上の見出しは「大寒波の急襲も終わりを迎えた」、下の見出しは「年末の民族大移動が始まった」とあります。

下の記事ですが、中国はグローバルスタンダードに背き、旧正月(春節)を「真の正月」とする国です。今年は2月8日(月)が「元日」なんですね。ということで、昨日からこちらは「年末」に入りました。それに伴う「帰省」が始まったということです。ピークは2月4日〜6日だそうです。

旧正月(春節)休みに中国に残る日本人ですが、特に飲食店が軒並み休みとなるために困る方が多いようです。特に田舎や小都市が深刻ですね。アドバイスをするとすれば、「イスラム料理屋」に行けば、結構営業しています。チャーハン、ラーメンを始めとして、串焼きのシシカバブ―など、大体何を食べても日本人の口に合い、しかも安価なので心配無用ですよ。連中は漢族カレンダーでは動きませんので、心強い味方です。

さて昨日のエントリーで取り上げましたが、一昨日の1月23日に「マイナス18.8度」、という最低気温の新記録を出した大連です。今日は平日で、天気も良く、暖かく、風も殆ど無く、ということで、「昼休み」に地下鉄で大連港(東港新区)に足を延ばしました。毎年地元紙で取り上げられる、酷寒の港町ならではの、「冬の風物詩」を見に行くためです。

クリックすると元のサイズで表示します
その前に、今朝のご近所さん宅の「つらら」です。ちょっとした日本刀ぐらいの長さと殺傷力があります。溶けたものが落ちてきて頭にでも刺さったら確実に死にます。ガキの頃に熱中したファミコンのゲームで例えるなら「リアルアイスクライマー」ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄で2号線終点の「会議中心」駅まで行きます。朝夕除けば相変わらずガラガラ。

クリックすると元のサイズで表示します
「会議中心」駅の「A」出入り口から地上に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します
歩いて5分ほどで着きます。ここは「ゴーストタウン」に近い所ですから、道路もガラガラ。

クリックすると元のサイズで表示します
道路のど真ん中を歩いても大丈夫ですが、良い子は真似をしないように!

クリックすると元のサイズで表示します
本当に生気が無いエリアです。殺風景に加えて買い物は不便、一方で物件は高過ぎて誰も興味を持たないし、買えないのですよ。で、右に写っている丸い建物が「国際会議センター」です。ダボス会議はここで開かれています。

クリックすると元のサイズで表示します
この「国際会議センター」の前が「広〜い、広〜い広場」となっているんですね。海辺で港町が実感でき、散歩やマラソン、自転車、ローラースケート、スケートボード、キックボードには最適です。やっぱりガラガラ。

クリックすると元のサイズで表示します
一方でこのエリアには「パクリ大国」ならではの、噴飯ものの、変な建物がたくさん建っています。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。「なんちゃってコロッセオ(イタリア)」の隣には「なんちゃって凱旋門(フランス)」です。更にこの裏には「なんちゃってヴェネツィア(イタリア)」の運河まであって、有料で遊覧船も運行されています(笑)。「恥」という概念があるのなら、誰もこんなところには住みたがりません。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ前には「ヨットハーバー」です。こちらは「貧乏人仕様」。

クリックすると元のサイズで表示します
一方でこちらは「お大尽仕様」です。凄いコントラストなんで「真の格差、真の社会主義国家」が実感できますよ(笑)。大連は港町ですから、家、車、と買ったら次はクルーザーですね。蛇足ながら、「大連領事」の「2016年年頭のご挨拶」によれば、昨年大連から日本を訪れた中国人観光客数は過去最高を記録したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
海は凍ってます。今日は波も風も全くありません。不気味な静けさです。

クリックすると元のサイズで表示します
ず〜っと先まで凍ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
波がある時はこの沿岸に波が叩きつけるんですが、

その叩きつけた波が酷寒のため、転落防止用の「手すり」で凍って、見応えのある「芸術品」になるんです。では、今日撮ってきた「芸術品」を暫くご覧いただきます。今日のエントリーの「メインディッシュ」です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大学生らしきカップルで彼女はメチャクチャ感激していました。野郎はいいデートコースを選択したと思います。すぐ目の前は五つ星ホテルである「大連ヒルトンホテル」ですし(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
太陽が昇ったお昼過ぎで、気温も上がってしまったので、今日の「芸術品」はやや小振りでしたね。おすすめはフェリーが欠航するほどの高波の、翌日の朝ですね。言葉を失うほどの凄さですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
凍っている海を船が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
左側後方に写るのは大連港の造船エリアです。二隻目の空母を作っているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
赤い灯台の上を着陸態勢の飛行機(山東航空)が飛んでいます。大連周水子国際空港は目と鼻の先です。毎日だいたい11時半頃だと成田から飛んできたJAL(機材はボーイング787)とANA(機材はボーイング767)が見られますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に「国際会議センター」を正面から撮って帰りました。やっぱり海はいい!良い気分転換になりましたね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ