中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「大連〜丹東」新幹線、開通乗車記(2)

前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
丹東駅に着きました。駅前の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
遠くには城?

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。展望台ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
丹東駅と言えば毛沢東像です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅の出口には北朝鮮旅行ツアーの広告が置かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
小さい町ですが、駅前をちょっと行くとケンタがありました。店内には無料WiFiが飛んでいますので、昼食を兼ねて一息入れます。チキンのライスを食べました。19.5元(=約370円)です。今の中国は本当に高いですね。

北朝鮮との国境の町・丹東の観光地は「鴨緑江公園&大橋」、「抗美援朝紀念館」、「鳳凰山」、「虎山長城」、「一歩跨」などです。私は全て訪れていますし、あえてもう一度行きたい観光地でもないので、とりあえず駅を出て右折、そのまま徒歩にて直線10分程度で到着する「鴨緑江」へ行きました。バスで行きたければ駅前から「121路」、「303路」に乗り、一つ目のバス停「丹東口岸」、または二つ目のバス停「断橋」で下車です。前払いで1元です。

クリックすると元のサイズで表示します
対岸に見えるのが北朝鮮(新義州市)です。夏は北朝鮮人民もチラホラ見かけますが、冬は居ませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。回ることの無い観覧車です。

クリックすると元のサイズで表示します
北の兵士は見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
川沿いは「鴨緑江公園」になっています。「鴨緑江断橋」に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
切符売り場です。30元(=約560円)です。中国の観光地はどこも本当に高いです。とりあえず入場しました。

クリックすると元のサイズで表示します
左が現役の橋で「中国⇔北朝鮮」を結んでいます。右は朝鮮戦争の際にアメリカ軍にやられて途中で切れています。

クリックすると元のサイズで表示します
左の現役の橋の上には「中朝友誼橋」とありますね。最近の中朝情勢を見ると、偽りの友情です。

クリックすると元のサイズで表示します
観光地化している右の橋を角度を変えて撮ります。橋が切れているのがお分かりいただけます。ここの切れている先端まで歩いて行けます。

クリックすると元のサイズで表示します
では、行きます。左が「中朝友誼橋」、右が「鴨緑江断橋」です。

クリックすると元のサイズで表示します
天気は良いですが、川の上は風も強くて寒いです。

クリックすると元のサイズで表示します
先端まで来ました。記念撮影スポットとして整備されています。

クリックすると元のサイズで表示します
派手に壊れています。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚。

クリックすると元のサイズで表示します
爆弾も展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します
切れ橋の先っぽから北朝鮮側を望みます。目と鼻の先です。

クリックすると元のサイズで表示します
戻りまして、鴨緑江沿いを散歩します。川辺にも下りられますよ。先程の「中朝友誼橋」の全景です。「北朝鮮旅行ツアーに参加しませんか」の客引きが多過ぎで、5分に一回、言い寄られます。誰が金払ってまで行くかよ、あんなバカ国家(笑)。行くなら台湾!

クリックすると元のサイズで表示します
北朝鮮側を望みます。何も無く、煙突から煙が出るわけでもなく、生気は全く感じられません。

さて、寒いし、何も無いので駅に戻って大連に帰るとします。夏なら「朝鮮冷麺」と「鴨緑江ビール」ですが、さすがに今日は無理。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの列車は「D7714次」を選びました。「丹東(14:50)→大連北(17:07)」です。途中6駅も停車駅があるので、乗車時間は2時間17分です。

クリックすると元のサイズで表示します
二等席の車内です。ガラガラですね。「2席 通路 3席」のレイアウトですが、これが1車両で19列あります。つまり95人分の席があるということですが、乗っていたのは10人程でした。全席指定ですが、空席ばかりですから適当な位置に移動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
中国製車両らしく造りもいい加減です。奇数列番号の席は窓が広く車窓から景色も良く見えますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
偶数番号列席はほぼ窓無し席です。全19列中、車両の約半分が「ほぼ窓無し席」だということです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
「丹東→大連北」行きを表示しています。

クリックすると元のサイズで表示します
この列車は停車駅が多いですが、来た時と同じで最高速度は198キロでした。「ただ今の時速は195キロ」を表示しています。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方が近づくと冬の満州は一気に冷えます。「車内温度は24度、外の気温はマイナス6度」を表示しています。ちょうど30度の差ですね。上手く服装を調節しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレです。ガラガラなんで、まあ綺麗な方かと。

クリックすると元のサイズで表示します
食堂車です。メニューはあれど弁当は無し。高い、食材不安、賞味期限不安、という3つのマイナス要素の為、誰も買わないからです。開店休業中ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
車窓の景色です。大気汚染中。

クリックすると元のサイズで表示します
野焼きで大気汚染中。

クリックすると元のサイズで表示します
ド田舎路線なんで、のどかな風景だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガラガラだし、暇なんで、すぐ隣には車両関係者がサボりに来ました。携帯電話に夢中です。シートに無造作に置かれた連絡用のトランシーバーがうるさく、スイッチは切って欲しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
「支那人」らしく道徳礼儀マナーは無し。うちの職場の中国人とは全く違います。

クリックすると元のサイズで表示します
車窓の景色を楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します
大連市金州新区の「金州」駅に着きました。一気に「開(ひら)けて」きます。

クリックすると元のサイズで表示します
終点の大連北駅に無事着きました。

今年のブログ更新もこれで終わらせていただきます。本年も御愛読ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。また来年も宜しくお願い致します。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「まさし」様、こんばんは。

>今後もいろいろ教えてください。

教えるなんてとんでもないですよ。戯言ですから聞き捨てて下さい。

>人民達は何んにも知らないんですね。

彼らは所詮「人民」に過ぎず、「国民」ではないですからね(笑)。

>大連はもっと寒いんですね、お気をつけて!

ありがとうございます。頑張ります。
投稿者:まさし
ありがとうございます、今後もいろいろ教えてください。

以前日本にいる中国人に「あなた達は農村籍か都市籍かどっち?」と聞いたことがあります。
中国人  「僕たちは農村籍だよ、あなたは?」
私 「え?そんなの無いよ、皆同じ。」  彼の逆質問に驚きました。
中国人 「え?本当?」
私 「そんな区別があるのは中国だけだよ。」
中国人 「アイヤー!!」

こっちが”アイヤー!”ですよ、人民達は何んにも知らないんですね。

日本は大寒波です、大連はもっと寒いんですね、お気をつけて!
投稿者:dalian4649
「まさし」様、おはようございます。

御存じの通り、中国はウソ、カネ、コネの世界で、「能力主義」とは程遠い国です。「平成の士農工商」、つまり農村戸籍と都市戸籍、党員と非党員、という超えられない厳格な壁が堅持されているので、人としての一生は全く違います。

トップもナンバー2も権力闘争に勝ち抜き、今の地位を得たという能力は素晴らしいものがあり、在中ビジネスマンとしてもこの地で働くという限り、見習い、学ぶべきものがありますが、純粋にグローバルスタンダードで、日本人的視野で、見ると二人とも「能力」ということに関しては疑問です。

>李さんは経済は割とまともだと言われていましたが違うんですか?

あまり恩恵を受けている企業、一般人民は見ませんね。政治は結果ですから。「無いものをあるように見せる」のが上手い方ですね(笑)。

>あまりこのような内容を書くことは都合が悪いですか?

全く支障はございません。むしろ大歓迎ですよ。
投稿者:まさし
情報ありがとうございます。
きんぺーさんは肩書きは大卒ですが、実際履修したのは小学校までだと鳴霞さんが言っていました。
李さんは経済は割とまともだと言われていましたが違うんですか?
あまりこのような内容を書くことは都合が悪いですか?
投稿者:dalian4649
「まさし」様、おはようございます。

>新幹線の乗車率、開業間もないのにやはり悪いですね。

元々この大連から丹東の間というのはド田舎ですからね。終点の丹東ですら駅前に毛沢東像、更には目と鼻の先に北朝鮮、という時代に置き去りにされた都市です。1984年に「改革開放」政策の対象都市に選ばれた大連とは真逆の位置に存在している都市なんですね。この路線の住民は農民が中心ですから、移動には高額な新幹線よりも、まずはバスを選択するでしょうね。新幹線は彼らにとって「日常の足」とはならないということです。客数が増えるのは夏の観光シーズン限定かと思われます。

>今年の中国経済は大荒れになる予兆が溢れていますが、現地は如何ですか?

正しい読みでしょうね。昨年は香港で火が付き、一昨日は台湾で「民意によって」(ここが重要!)、明確に「支那化」が否定されました。大気汚染による休業&休校も首都・北京を中心に一気に表面化しました。三が日が過ぎて今年最初の株式市場も取引停止になりました。トップとナンバー2が経済オンチで、この「乱世」に対処できる人材がいませんからね。

>やはり人民たちは気にしていない様子ですか?

中国は今だ民意が認められない、貧乏人中心の国です。バブルも、崩壊も、何も関係なく永遠の低所得者が主人公です。「気にしていない」ということは無いとは思いますが、「どうしようもない」と割り切って考えている人が殆どではないでしょうかね。
投稿者:まさし

新幹線の乗車率、開業間もないのにやはり悪いですね。
走るほど赤字が増えていくけどそこは国営企業で没問題。
日本の国鉄と同じ運命まっしぐらじゃないですか!
今年の中国経済は大荒れになる予兆が溢れていますが、
現地は如何ですか? 
やはり人民たちは気にしていない様子ですか?
投稿者:dalian4649
「印度人」様、御訪問ありがとうございます。

以前から御愛読いただいている方は御存知かと思われますが、当ブログに対するアク禁はしょっちゅうです。個人的には「支那人」からのコメントが全くと言っていいほど無くなる上、「お上」の顔色を窺う必要が無い「海外限定公開」となって気兼ねなく書けるので、むしろ好都合なんですよ。『史記』中の言葉を借りれば「禍を転じて福と為す」ですね。

そりゃ、アクセス数は増えれば嬉しいですし、毎記事末にある「ブログランキングクリック」にご協力いただいた方には大感謝しかありませんが、「本末転倒」の、アクセス数を増やすための更新や、ブログランキングありきの更新と「小細工」もしません。自身の力量相応の更新を心掛けています。

相互リンクも基本お断りしていますし、ブログを通じて知り合った方と直接お会いすることもありません。テレビや新聞からのありがたいお話も全てお断りしています。

ブログ写真に自身は登場しませんし、個人情報も一切載せませんし、自ら宣伝もしません。「にほんブログ村」のランキングに参加している程度です。商業広告も掲載しませんし、金儲けのためのアフィリエイトにも興味がありません。

自身が得た情報をもったいぶらず、全て無料で、惜しむことなく公開しています。多くの方との情報共有だけに喜びを感じています。

中国なんかの地方中都市に10年以上も生活している「負け組」日本人が、つれづれなるままに書いているだけです。連日更新する時もあれば、一か月以上未更新の時もあります。

あらゆる面から考えて「悪いブログ」ですね(笑)。
投稿者:印度人
上海でこのブログを開こうとしても、
全く開けませんでした。

やっぱり、まずいことが書かれている
からでしょうか?
投稿者:dalian4649
「日本語教師@大連」様、こんにちは。

>こちらはもうすぐ一時帰国なのですが、

今年は元日が金曜日なので、こちら中国はちょうど三連休になりますね。

>「日本人にも喜ばれそうな」お土産探し

面白そうなテーマなので春節前、これをテーマに書いてみます。

お茶屋さんですか。大連商城やカルフールなどの大型量販店、スーパーでお求めになるのが宜しいかと思います。専門店でも良いですが、意外に高いのと、貰った側も最後まで飲みきるということは無いですからね。珍しがって飲むのも最初だけだということです。悲しいですが・・・。

こちらこそ、いつも暖かいコメントをありがとうございます。

同文になってしまい申し訳ございませんが、「日本語教師@大連」様の新しい年が素晴らしい一年になりますよう、ご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
投稿者:日本語教師@大連
いつも楽しく拝読しております。
貴ブログは、情報量、ユーモア、そして皮肉もたっぷりで、読んでいて実に痛快です。

こちらはもうすぐ一時帰国なのですが、「日本人にも喜ばれそうな」お土産探しに四苦八苦しております。どこかいいお茶屋さんでもないでしょうか…。

今年は色々とご教示いただくことが多く、お世話になりました。

どうぞよいお年をお過ごしください。

来年も更新を楽しみにしております。
1|2
AutoPage最新お知らせ