中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「抗日戦争勝利70周年」記念硬貨の発行と入手について

御無沙汰しております。約二か月ぶりの更新です。大変失礼致しました。

こちら大連はかなり冷えてきました。気温だけではなく景気もです。新聞(地元紙)は薄さが目立つようになり、日本語フリーペーパーも広告は散々です。日本料理屋は店長等、日本人が関わっている店は極めて少ないですね。(日式)ラーメン屋などはほぼ壊滅となってきています。「ナイトライフ」も厳しいでしょうねえ。とにかく日本人が少なくなったという印象です。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日今日は大気の状態も良く、夕べから今朝にかけて満月も良く見えました。今日は定時で帰りましたが、夕方5時の段階で、「PM2.5」の数値は御覧の通り、市内各所どこもかなり良好です。「青泥窪橋(大連駅)」で「34」と日本基準です。一番高い「開発区」でも「46」で収まっています。ただ気温は10度です。秋から冬への移行期ですね。

さて、暴走が止まらない中国ですが、今年、自称「抗日戦争勝利」、の70周年記念を迎え、今月10月12日に記念硬貨を発行しました。発行されたのは「1元(=約20円)硬貨」です。発行総枚数は5億枚です。うち大連市には258万枚が割り当てられました。

1、3、5、10、20、30、40、50、60周年、の時はさぞかし凄い物が記念に、人民相手に、広く発行された?

無いんですよ(笑)。それが「この国の、時の権力者による、統一性と継続性の無い、場当たり的な政治」です。

クリックすると元のサイズで表示します
10月12日付け大連地元紙『半島晨報』(A19ページ)の記事です。見出しは「抗日戦争勝利70周年 1元ニッケル記念硬貨本日発行 お一人様一回につき3枚まで 大連市民は大手7銀行で1元と等価交換が可能」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
で、交換してきた記念硬貨です。この日はたまたま郊外に「外回り」に行っていて、お昼近くに、小さな銀行へ行ったのですが、余っていました。日本と違って(大連市)郊外は新聞すらロクに売っていませんからね。「情報格差」を利用したわけです。「中国人民抗日戦争ならびに世界反ファシズム戦争勝利70周年」とあり、大きく「70」の数字が見えますね。あとは「万里の長城」と平和の象徴である「鳩」ですね。もうメチャクチャです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面です。

クリックすると元のサイズで表示します
お一人様3枚までです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、記念硬貨が発行された翌日、10月13日付け大連地元紙『半島晨報』(A20ページ)の記事です。見出しは「抗日戦争勝利記念硬貨が昨日発行されたが大人気 7銀行はどこも長蛇の列 遅く来た市民は残念ながら入手不可 ただ今月29日にもう一度入手のチャンスあり」とあります。市内各所の銀行は「瞬殺」だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
本日付け大連地元紙『半島晨報』(A23ページ)の記事です。見出しは「明日、抗日戦争勝利記念硬貨の二度目の発行が行われる」とあります。今回の大連市に割り当てられた総枚数は120万枚です。交換が行われる7銀行ですが、前回同様「中国銀行、大連銀行、中国工商銀行、中国農業銀行、中国建設銀行、交通銀行、中信銀行」の各支店です。機会があれば、お近くの銀行を覘いてみるのも良いでしょう。

要らないか、こんなの(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ