中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連の地下鉄「開業初日」乗車記(2)

昨日の続きです。

地下鉄開業から一夜明けた大連ですが、今日もこの話題一色でした。朝、いつもの場所で新聞を買ったら「もう乗った?」と聞かれました。すぐに「営業」をかけられて、今日は久しぶりに二紙買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
本日付け大連地元紙『大連晩報』の一面です。見出しは「大連にも地下鉄が来たぞ〜!」とあります。8ページにもわたる大特集でした。

クリックすると元のサイズで表示します
同紙の記事(A8、A9ページ)です。地下鉄の各駅に停まるバスの路線番号がそれぞれ分類整理されています。地元に住む人間としては非常にありがたい情報です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。開業初日となった昨日の総利用者数は39264人、売り上げは87163.5元(=約171万円)、とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
本日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。見出しは「地下鉄開業初日、利用者は4万人に迫った」とあります。利用者や駅員のそれぞれの表情を写真で多く載せていますね。記事(A03ページ)によれば、市中心部の「青泥窪橋」駅は夕方5時にラッシュを迎えたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、今日の「青泥窪橋」駅です。お昼過ぎに利用しましたが、ガラガラ〜(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
その混雑ぶりは、大連駅から「開発区」方面に向かうライトレール(中国語:軽軌)に比べると雲泥の差です。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、良い天気だったので、久々に「中山路」を歩きましたが、地下鉄「一二九街」駅の「B」出入り口を見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ(「B」出入り口)なら出て、目の前に見える大きなビルが「森ビル」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ビルの「頂上」に「表札」があります。在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所(通称:大連領事館)、大連日本商工会、JAL、ANA、ローソンなど多くの日系企業が入っている、大連在住の日本人にとっては重要なビルです。地下鉄はここの駅、この出入り口が「一見さんでも分かりやすい」最寄りになるということですね。

最後に、中国の全地下鉄を調べてみました。大連の地下鉄は中国において16番目の開業ということになり、ここ満州では瀋陽、ハルビンに次ぐ3番目の開業、遼寧省では省都・瀋陽に次ぐ2番目の開業ということになります。

蛇足ながら、中国の地下鉄全てを開業順に列挙したいと思います。

1、北京 1969年(昭和44年)10月開業
2、天津 1984年(昭和59年)12月開業
3、上海 1993年(平成5年)5月開業
4、広州(広東省・省都) 1997年(平成9年)6月開業
5、武漢(湖北省・省都) 2004年(平成16年)7月開業
6、深圳(広東省) 2004年(平成16年)12月開業
7、南京(江蘇省・省都) 2005年(平成17年)4月開業
8、成都(四川省・省都) 2010年(平成22年)5月開業
9、瀋陽(遼寧省・省都) 2010年(平成22年)9月開業
10、西安(陝西省・省都) 2011年(平成23年)9月開業
11、蘇州(江蘇省) 2012年(平成24年)4月開業
12、杭州(浙江省・省都) 2012年(平成24年)11月開業
13、ハルビン(黒竜江省・省都) 2013年(平成25年)9月開業
14、鄭州(河南省・省都) 2013年(平成25年)12月開業
15、寧波(浙江省) 2014年(平成26年)5月開業
16、大連(遼寧省) 2015年(平成27年)5月22日開業

もう一丁。日本初の地下鉄(旅客線)ですが、

宮城電気鉄道(仙台駅 - 東七番丁駅) 1925年(大正14年)開通

です。大連の地下鉄に先駆けること90年前(!)ですね。

ご参考までに。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まさし
なるほど やっぱり転売なんですね。 でも、なぜ炊飯器なのか不思議です。割と単純な器具なので、それ程日本製に拘らなくても出来栄えは大きく違わないといつも思います。
大連の大気汚染も凄いですね、半島なのですぐに吹き飛ばされそうに見えますけど。
投稿者:dalian4649
「まさし」様、こんにちは。

>これぐらい別に問題ない、ちょっとぐらいなら見つからない、なんに関してもそんな調子ですので何でも詰めの甘い仕事しか出来ないのでしょうね。

「支那人」とは「無責任の代名詞」でもありますね(笑)。

>ある人は、あれは口実であって実際は転売目的が主だ、と言います。私も転売が目的だと思いますがどう見ますか?

正解だと思います。私は「支那人」とは「嘘、カネ、見栄(中国語:面子)」と考えます。転売で安易に「カネ」を稼ぎ、「親類友人への御土産」と言うことで「嘘」をつき、「見栄」を張ります。
これほど高価な物を「親類友人へ」渡す時はドタキャン防止のために、必ずお金を貰ってきています。「代理購入」ですね。でも「見栄」があるので「御土産」というのです。「親類友人への御土産」購入はダイソーとマツキヨです。
「支那人」による転売騒動は「iPhone」が記憶に新しいところですね。
投稿者:まさし
なるほどよく判りました。
在日支那人のよく言う言葉が「大丈夫大丈夫!」を思い出しました。これぐらい別に問題ない、ちょっとぐらいなら見つからない、なんに関してもそんな調子ですので何でも詰めの甘い仕事しか出来ないのでしょうね。
爆買いでは炊飯器や洗浄便座を何台も買う光景がTVに出ていますが、彼らは親戚友人へのお土産と決まって言います。
ある人は、あれは口実であって実際は転売目的が主だ、と言います。私も転売が目的だと思いますがどう見ますか?
投稿者:dalian4649
「まさし」様、御訪問ありがとうございます。

返信が遅れ失礼致しました。

>地上での工事はどうなんでしょうか?

何を作っても「品質第二」で寿命が短いのと、行き当たりばったりで作ってしまうので完成後に露出した不具合が原因で作り直し、というパターンが多いですね。この点は日本人がトップに立ち「支那人」を排除する構造にしないと是正は永遠に無理ですね。

>情報では東北地域の地方財政が厳しいとの事ですがどうでしょう?

あまり現地新聞等、表には出てこない情報です。ただこちら遼寧省の場合、超高齢化社会の到来がよく報道されています。4人に1人が老人だそうで、近い将来の懸念になっています。

>大陸メディアのせいも有るのでしょうが、自信満々の彼らは収まりそうに有りません。

「支那人」の特徴として「直面経験して初めて動く、学ぶ」というのがあります。財布と通帳が空になり、衣食に窮じて初めて理解し、慌てふためくのです。日本の例を考えれば、バブル崩壊は一夜にして来ません。まだまだ彼らは元気ですね(笑)。

>率直に今の経済状態はどう評価されますか?

超極端な格差社会の国なので、一概には言えませんが良くは無いですね。今ですらインフレも凄く感じますし、中国銀行の両替で1万円が490元以下になってしまうのも異常ですね。名実ともに「高くて質が悪い国」になっています。これじゃ日本企業や日本人、観光客、留学生は減少の一途ですよね。
環境、製品、産品、人の心など何においても質が悪い、そしてあらゆる自由も無い、でこれから経済の向上が望めるかというと答えは明白ですね。
投稿者:まさし
公共投資熱心ですね、中国は。
地上での工事はどうなんでしょうか?
武漢に住む奥さんは工事工事で嘆いていますが。
http://ameblo.jp/k2007n/entrylist.html
情報では東北地域の地方財政が厳しいとの事ですがどうでしょう?
中国経済が厳しい局面に立たされていると、日本だけでなく世界でも話題になっていますが、当の中国人達は深刻になる事も無く、逆に経済は伸び続けており、日本はしぼみ続けていると言い張る者が多いのに驚きました。
大陸メディアのせいも有るのでしょうが、自信満々の彼らは収まりそうに有りません。

実際私はかなり深刻な状態に来ていると思いますし、dalienさんも前々から中国経済はもうピークを過ぎたと言ってましたね。
率直に今の経済状態はどう評価されますか?
投稿者:dalian4649
「松井」様、御訪問ありがとうございます。

>私大阪で、テレビ番組のスタッフをしております。御ブログに掲載されている写真を番組で使用させて頂きたいと存じます。

非常にありがたいお話ですが、お断りさせていただきます。御理解の程、宜しくお願い申し上げます。
投稿者:松井
はじめまして、突然すいません。
私大阪で、テレビ番組のスタッフをしております。御ブログに掲載されている写真を番組で使用させて頂きたいと存じます。
よろしければメールアドレスまで、ご連絡頂きたく存じます。何卒宜しくお願い致します。
その際に詳細お伝えいたします。
投稿者:dalian4649
「ひで」様、御訪問ありがとうございます。

返信が遅れ、失礼致しました。

>これから空港へ行くには便利ですね

外国人的にはボッタクリの心配無し、安価、渋滞による到着遅れの心配無し、などメリットが大きいと思います。ようやく北京、上海などの大都市に追い付いてきたかなという感じですね。

>でも年寄 妊婦を見たら席を譲る

この点は中国人の評価できる点ですね。一方で降りる客優先、窓口に立っている者は道を空ける、などの基本的マナーはありません。また車内に限らず、道端で人(特に老人)が倒れていたら、絶対に助けてはいけない(「犯人扱い」されるのと、治療費、救急車利用費の請求が来る)のは「常識」ですし、寂しい民族だと思います。「席を譲るだけ」が精一杯の善行、と言ったところでしょうかねえ。
投稿者:ひで
地下鉄建設完了 やっと開通 これから空港へ行くには便利ですね でも降りる客より先に乗り込む乗客が多い  でも年寄 妊婦を見たら席を譲るのも国民性 並び降りた人のあt乗り
席を確保すれば前に年寄が立っているが狸眠りして席を譲らない日本人とどちらが良いのかな 
AutoPage最新お知らせ