中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2015年の「アカシアの大連」

昨日、今日と大連は風が吹き、素晴らしい快晴となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日午後2時の大連市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値はなんと一桁の「9(!)」、こんな数字始めてみました。PM10の数値は「23」なので、御覧の通りAQI(空気質指数)の表示は「23」となっています。一方で湿度はカラカラの19%、と大陸性の気候を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝9時の大気の様子です。市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「34」、PM10の数値は「41」なので、御覧の通りAQI(空気質指数)の表示は「41」となっています。御覧の通り、市内各所は良好ですが、「開発区」だけがPM2.5の数値が「97」、と日本基準の約3倍汚染となっています。

さて、今年も「いわゆるアカシア」の季節になりました。大連の代名詞的存在で、その正体は「ニセアカシア」という名の落葉高木で、和名は「ハリエンジュ(針槐)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「五四路」です。片道5車線の一方通行道路で、御覧のように「アカシア」並木通りとなっています。車から「アカシア」が見れますが、「排気ガス」が酷いので「匂い」は楽しめません。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。こぼれんばかりの「アカシア」が咲き誇っています。

クリックすると元のサイズで表示します
「アカシア通り(中国語:槐花大道)」に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
この通りは車の通行量も少なく、道の両側の「アカシア」と「匂い」が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します
この「ニセアカシア(ハリエンジュ)」、日本では「要注意外来生物」と指定されていますが、なかなかの見応えです。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。汚い中国の町とはあまりに対照的と言える純白さです。

クリックすると元のサイズで表示します
途中、「アカシア」の木の下で一息入れている男性を見ました。いい匂いですからね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
所変わって、満開の「アカシア」の木の下にあるバス停でバスを待つ男性です。大連って感じの一風景ですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
また所変わって、住宅地にある赤紫色の「アカシア」です。「カスケードルージュ」という品種です。

クリックすると元のサイズで表示します
ブドウを彷彿とさせます。

クリックすると元のサイズで表示します
鑑賞的価値は高いと思いますね。

今の大連(中国)は大気汚染で酷いですが、車も少なかった時代のこの季節はさぞかし町中が良い匂いで包まれていたんでしょうねえ。ですから清岡卓行さんの著書『アカシヤの大連』(昭和44年度下半期芥川賞受賞)が「必然的に」生まれたのでしょう。

大連は平成が四半世紀を過ぎた今でも「美しかった日本統治時代」が感じられる街です。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「匿名3」様、こんにちは。
返信が遅れ、失礼致しました。

>アカシアの大連、読みました〜。
良い作品ですよね。日本統治時代の大連には本当に憧れます。

>アカシアの季節にも設定あったのですが、値段倍でしたね。
>しかも人数足らずで催行中止になってました・・・・苦笑

今の日本からの中国ツアーは薄利多売方針でいかないと難しいでしょうねえ。人命軽視の船沈没事故で、中国自体がますます避けられるでしょうし。
投稿者:匿名3
アカシアの大連、読みました〜。
先般参加の大連ツアー、アカシアの季節にも設定あったのですが、値段倍でしたね。
しかも人数足らずで催行中止になってました・・・・苦笑
AutoPage最新お知らせ