中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「バスに乗り遅れるな」というスローガンの正しい使い方

日々の疲れで、この週末「は」(「も」?!)お昼近くになっての起床でした。

クリックすると元のサイズで表示します
本日正午の大連各所の大気の状態です。市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「50」、と日本基準の1.5倍で収まっています。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、昨日はもっと良い状態でした。昨日13時です。市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値こそ「50」、と本日正午と同じですが、御覧のように「付家庄」で「28」、「開発区」でも「36」、と日本水準です。

クリックすると元のサイズで表示します
本日午後の「友好広場」の様子です。「サッカーボールモニュメント」です。

クリックすると元のサイズで表示します
ライトアップした「労働公園緑山のテレビ塔」です。

クリックすると元のサイズで表示します
この週末二日間、大気はどうした?
本日付け大連地元紙『半島晨報』の記事(A12ページ)ですが、昨日、大連市の郊外「開発区」の更に先である「金石灘」で「大連国際マラソン大会」があったそうです。計30か国から15000人の選手が出場したと報道されています。

「国際イベント」ですから、「お上」が交通や工場など、何らかの規制をして得た「良好な大気」であることは想像に難くありませんね。で、ちょうど真ん中の部分になりますが、「お偉いさん」の発言が黒い太字となっていますね。訳しますと「この大連国際マラソン大会を大連市内(市中心部)で再び開催したい」とあります。

私のブログの記事では、いつも大連市の大気汚染状況を頻繁に取り上げていますが、中国の大気汚染はとにかく酷いの一言です。駐在さん、留学生が去り、一方で日本人観光客が中国を訪れない理由の第一はこれが原因です。日本人は仕事、勉強、金儲けの前にまずは健康第一、安全第一と考えるからです。

国際マラソン大会を再び市中心部で行うのは難しいでしょうね。何故なら市中心部の大気汚染をコントロール=良化、するとなると、まずは排気ガスを締め出す=交通規制、を掛けなければならないからです。大連の市区人口は390 万人(2012年)ですから、「国際マラソン」の名こそあれ、このような「中規模」マラソン大会のために、この大都市中心部を「一時停止」させるには、まだまだマイナス面の方が大きいんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
また蛇足ながら、このマラソン会場に選ばれた「金石灘」ですが、「大連駅」からライトレール(中国語:軽軌)に乗って1時間超の所にある「終点」です。

さて、最近ニュースを賑わしている中国主導による「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」ですが、なかなか上手くいかないようですね。創設メンバー国は57か国にも達し、一部マスコミは「バスに乗り遅れるな」という、かつてのスローガンを持ち出して日本を誤った道へと導こうとしていました。この「バスに乗り遅れるな」というスローガンですが、これは昭和の初めから敗戦に至る約20年の間、主張された政治運動である「新体制運動」の時に唱えられたもので、私は「日本史」を選択した大学入試時に勉強しましたねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは大連で最も長い歴史を誇る日本人向けフリーペーパー(=無料の雑誌)である「コンシェルジュ大連」の今月号に入っていた広告ですが、ついにこの「親日都市(笑)」・大連においても「中国撤退ビジネス」の広告が見られるようになりました。今だ記憶に新しい2012年、全中国で吹き荒れた反日暴動に全く無縁であった稀有の都市・大連で「この手」の広告を大々的に目にしたのは初めてで、ついにこの時代が来たかといった感じですねえ。無料セミナーを「市中心部」と郊外の「開発区」で行うそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面にはセミナー内容が、

クリックすると元のサイズで表示します
そして「応相談」、も記載されています。

クリックすると元のサイズで表示します
またまた蛇足ながら、大連市の各所で手に入る日本人向けフリーペーパーの各誌です。全て最新号(今月5月号)です。「タダより高いものは無い」という言葉があります。「危険な臭いの感じ方」は、またいずれ取り上げたいと思います。

大連は「物価が高くて、給料が安い」と人民に称される街です。今やかつてのように日本人が買い物、食事、観光、夜遊び(?!)、で「安さ」を感じることは全くありません。日本人誰もが「高くて、(人が、質が、サービスが)悪い」としか感じません。一言で言えば凄い「インフレ」なんですね。

人件費も物価同様、かなり上がっているので、「大連名物」である「コールセンター」や「BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)」といった「人民頼りだけ」のビジネスをしている日系の会社などは「高くて、(人が、質が、)悪い」を心底実感しているはずです。正直「美味さ」など全くないでしょう(笑)。厳しいようですが、大連におけるこれらの会社は、はっきり言ってもう「時代遅れ」ではないですかね。新しい今の時代は「中国撤退ビジネス」なんでしょうね。

しかし中国からの撤退は一筋縄ではいきません。中国は日本(人、企業)を「来る者拒まず、去る者逃がさず」と捉えているからです。

「バスに乗り遅れるな」
私はこの歴史あるスローガンを「AIIBへの参加」に使うのではなく、「中国撤退」にこそ使うのが正しいのではないかと思いますね。




参考記事:
景気減速強まる中国で利下げ…追加の金融緩和策

 【北京=栗原守】中国人民銀行(中央銀行)は10日、銀行の貸し出しと預金の基準金利を、11日からそれぞれ0・25%分引き下げると発表した。
 景気減速が強まる中で、追加の金融緩和策で景気の下支えを図る。利下げは3月1日以来、約2か月ぶりとなる。
 人民銀行によると、貸出基準金利(1年物)は現行の5・35%から5・1%に、預金基準金利(同)は2・5%から2・25%に、それぞれ引き下げる。「依然として我が国が直面する景気下ぶれ圧力は大きい」などとし、企業の資金調達コスト軽減を図る。
 中国は昨年11月以来、利下げや、市中銀行が預金総額のうち中央銀行へ義務的に預け入れる額の比率を示す「預金準備率」の引き下げといった金融緩和策を行ってきた。2015年1〜3月期の実質経済成長率は7・0%と、6年ぶりの低水準で、政府は今後も景気下支え策を継続するとみられる。
2015年05月10日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150510-OYT1T50108.html?from=ytop_main4


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「日本語教師@大連」様、こんにちは。

>滞在期間は2年以上を予定しておりまして、

なかなか大変ですね。ご家族、ご親族の方もそれなりに御心配の事でしょう。健康第一、安全第一、で日々お過ごし下さい。

>泡立ちは3分の1でした…。

日本とは違い、こちらの水が「硬水」であるのが原因かと思われます。日本から持ってきたシャンプーでも同様の結果だからです。人民は日本人と同年齢でも何故、皆老けているのか?根本的に空気と水の「質」に大きな問題があるのがお分かりいただけるかと思います。きれいな空気、美味しい水、は健康と若さ、長寿への原点ですよね。

>こちらの生活ではまだまだ不慣れな点も多く、またご教示いただくことがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ宜しくお願い致します。

>ブログの更新も楽しみにしております。

ありがとうございます。がんばります。
投稿者:日本語教師@大連
ご親切に教えていただきまして、ありがとうございました。色々とご情報をいただき、助かります。

滞在期間は2年以上を予定しておりまして、空気清浄器を…と思ったのですが、おっしゃるとおり、日本で買った方が安くて質もよく、安心ですよね。中国では、高いお金を払ったからと言って、必ずしも品質の良さが保証されるわけではないことを痛感しております。

日本では「パンテーン」のシャンプーを使っていたので、大連のスーパーで買ってみたところ、日本の値段の2倍するにも関わらず、泡立ちは3分の1でした…。

こちらの生活ではまだまだ不慣れな点も多く、またご教示いただくことがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

ブログの更新も楽しみにしております。
投稿者:dalian4649
「日本語教師@大連」様、御訪問ありがとうございます。

>こちらのブログには面白いネタが沢山あり、楽しく拝読しております。

嬉しいお言葉ありがとうございます。

>「大連市の各所で手に入る日本人向けフリーペーパー」というのは、どこで入手できるのでしょうか。

市内ですと「日本」と関係が在る所でしたら、大体どこでも置いてあります。ローソン、森ビル(JAL、ANA、領事館)、日本料理屋、飲み屋、4、5つ星ホテルのカウンター周辺・・・などです。

>空気清浄機を購入するか迷っておりまして、ご自宅でお使いのメーカーを教えていただけますと幸いです。

複数年の滞在予定なら、やはりあった方が安心ですね。1年程度の滞在なら無くても大丈夫かと。今、自宅で使っているのはパナソニックの「F-VXK40-A」です。日本のなので変圧器を挟んで使っています。

日本で買う方が安いですよ。持って帰れば帰国後も使用可ですし、正規フィルターも手に入れやすいです。
http://kakaku.com/kaden/air-purifier/itemlist.aspx?pdf_ma=65&pdf_Spec007=1&pdf_so=p1&pdf_vi=d

「PM2.5対応マスク、加湿器、空気清浄器」は複数年滞在者にとっては「三種の神器」ですね。
投稿者:日本語教師@大連
はじめまして。2か月前に大連の大学に着任し、日本語を教えている者です。こちらのブログには面白いネタが沢山あり、楽しく拝読しております。

もしよろしければ2点教えていただきたいことがあるのですが、「大連市の各所で手に入る日本人向けフリーペーパー」というのは、どこで入手できるのでしょうか。

また、空気清浄機を購入するか迷っておりまして、ご自宅でお使いのメーカーを教えていただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:dalian4649
「こうちゃん」様、こんばんは。

>大連から帰任して、早や4年半。

羨ましい事この上ないですよ・・・。

>何か郷愁の想いが・・・・・・・

今の大連(中国)は全てが悪い方向に向かっているので、心の中にそっとしまって置くのも良いかもしれませんね。

>今年度は仕事が詰まっていますので、年金生活になる来年度にでも大連に帰省(?)しますかね。

今年は秋に「抗日戦争勝利(笑)70周年式典」を控えているので、2012年以来の「文革」と「日本関係企業狩り」の再発が予想されます。今年の訪中は控えて正解かと思います。

来年にいらしたとしても今や、「為替レート酷すぎ」、「大気酷すぎ」、「物価高すぎ」、「夜遊び高すぎ」、の「悪いもの尽くし」に変貌していますので、後悔する事必至ではないかと。残念ですがこれが現実なんです。
投稿者:dalian4649
「ひろゆき」様、御訪問ありがとうございます。

>大手マスコミの特化された偏った情報では無く一般の日本人が知り得無いグランドレベルでの真のシナの状況をお書きになっているので大変勉強になります。

嬉しいお言葉ありがとうございます。勉強なんてとんでもないです。読み流していただく程度で結構です。

>一人っ子政策で人口は約13億人となっていますが実際の人口は本当に13億人なんでしょうか?

シューキンペーですら真実は知らないでしょう。それぐらいこの国は何においてもいい加減ですし杜撰ですから。孫子の言葉に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とありますが、己を知らないために何をやってもダメなんでしょうね。

>本当に当局の法令を順守して一人しか子供を産んでなかったんでしょうか?

法治国家ではないので、これもまたいい加減ですね。中国は「バレなければ何をやっても良い」というのが現実の社会です。

>又一人っ子政策を破り産まれて来た子供達は成長して普通に生活出来てるのでしょうか?

身分証も普通に売買されているようなので、大丈夫と思われます。ご参考までに。

人生に関わる、各種「偽」証明書の購入は大連でどうぞ!
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/444.html

>そういう人と普段の生活で出会うことがあり、普通に接する事んでしょうか?

どこかで出会っているかもしれませんね。一例に、大連駅の限らず、大きい駅の周辺は「人種のるつぼ」です。障害者、乞食、詐欺師、スリ、何でも居ますので、無戸籍の「黒孩子」も居ると考えるのが自然でしょうね。

>質問攻めですいません

今後もお気軽にどうぞ。
投稿者:こうちゃん
ご無沙汰しています。
大連から帰任して、早や4年半。
この間、大連を訪れたのは1回だけ。

久しぶりにお邪魔して、大連情報をゆっくり読ませてもらいました。

何か郷愁の想いが・・・・・・・

今年度は仕事が詰まっていますので、年金生活になる来年度にでも大連に帰省(?)しますかね。
投稿者:ひろゆき
初めまして母親が旧満州国撫順?(漢字あってるかな?w)生まれで満州国について調べているとこのブログにたどり着きました。大手マスコミの特化された偏った情報では無く一般の日本人が知り得無いグランドレベルでの真のシナの状況をお書きになっているので大変勉強になります。
話は全然変わりますが大昔からw疑問に思っていたことなんですが一人っ子政策で人口は約13億人となっていますが実際の人口は本当に13億人なんでしょうか?本当に当局の法令を順守して一人しか子供を産んでなかったんでしょうか?又一人っ子政策を破り産まれて来た子供達は成長して普通に生活出来てるのでしょうか?又そういう人と普段の生活で出会うことがあり、普通に接する事んでしょうか?
質問攻めですいませんwm(_ _)m
投稿者:dalian4649
「匿名2」様、こんにちは。

>いつも楽しく読ませてもらってます。

嬉しいお言葉ありがとうございます。

>中国の空気の悪さは、まだマシな大連でも日本人からすると相当のレベルですよね

PM2.5だけに限ると日本基準の数値は「35」ですね。大連は港町だけにまだマシな方ですが、それでも大体いつも日本基準の3〜5倍ということが多いですね。

大気の事を考えると、住むんだったらダントツで今も昔(日本統治時代)も「付家庄」周辺ですね。

>中国人もマスクはしますけど、色のついた何の変哲もない(PM非対応)布製のものをしている人が多いような印象があります。しないよりは良いのでしょうけど、有害物質に関しては意味をなしていないんだろうなと思ってました。

風邪(咳)などに使用する安価なマスクは自分の菌を周囲に拡散しないための物で、PM2.5対応のマスクは外からの汚染物質の侵入を防ぐ物です。同じマスクですが全然違う「似て非なるもの」ですね。かつて大連領事館で主催された「大気汚染対応セミナー」でも講演の先生がその点をしっかりと指摘していました。

>当人達はわかっているのかいないのか知りませんけど・・・。

人民に分かってしまったら政権が倒れてしまいます。「無知、無教養、勉強嫌い」もまた大切な共産党政権の支持基盤ですね(笑)
投稿者:匿名2
いつも楽しく読ませてもらってます。

中国の空気の悪さは、まだマシな大連でも日本人からすると相当のレベルですよね。私も以前にいた時に甘くみてPM対応のマスクをしないで外出を重ねていると喘息のような咳が出るようになって慌てて帰国時に対応マスクを買いだめして持ってきたものです。

中国人もマスクはしますけど、色のついた何の変哲もない(PM非対応)布製のものをしている人が多いような印象があります。しないよりは良いのでしょうけど、有害物質に関しては意味をなしていないんだろうなと思ってました。
当人達はわかっているのかいないのか知りませんけど・・・。
AutoPage最新お知らせ