中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2009年3月 JAL(成田→大連)ビジネスクラス搭乗記(2)

大連空港でもたまにチャーター便を目にしますが、北朝鮮の高麗航空で首都の平壌までは飛行時間45分。そこにお住まいの将軍サマは今日の報道によれば随分痩せましたね。やれ死んだとか脳梗塞だとかいろいろな報道がされ続けてきましたが、脳梗塞にしては日常生活が出来るようになるまでの復帰が早すぎるし、中国の訪問団が行った時は乾杯までしている。実は真の病名は「癌」じゃないですかね?食生活は中国産中心でしょうし、癌に侵されながらの外交団訪問強行乾杯は周恩来が田中角栄訪中の際にやった実例もあるし。

南に目を移せばアイススケートのキム・ヨナとかいう選手が「日本人選手に練習妨害された」とか騒いでいる。国教の「日本を下げ卑しむことで自己存在を確立する」をしっかり利用して「言い訳&国威発揚」を謀っています。まあ本当に朝鮮半島の「金さん」という有名人は南北揃ってお騒がせな方です。

さて前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
機内最大の楽しみの一つである機内食が終わってしまうと後は到着までのんびりと過ごすだけです。この時点で残る飛行時間は1時間半程度。気圧の関係もあって先程美味しくいただいたシャンパンが程よく「効き」始めています。リクライニングを倒してフットレストを上げて「一眠りするか」という所でCAさん登場。マウスウォッシュや歯ブラシ、耳栓、アイマスクなどアメニティのお勧めです。いずれも今すぐ必要という物ではありませんが、耳栓とアイマスクをいただきました。

というのも日本人なら誰もが感じているとは思いますが、中国人や韓国人は民度が低く、とにかく声が大きくてうるさい人が多い。子供の頃から周囲への配慮という道徳・マナーを特に学ぶことなく育ってきている人間がほとんどです。そのためこちらでは寝台列車における長距離移動時や宿に宿泊した時、安眠確保に耳栓ほど重宝する物はないのです。JALがくれる物ですから無料とはいえ「中国人の中国人による中国人のための物」=安価粗悪品でもありません。重い物でもないし、嵩張らない。こちらでは絆創膏と共にかばんの中に常時入れっぱなしにしておくと結構重宝します。

クリックすると元のサイズで表示します
1時間ほどぐっすり寝ると「あと30分ほどで到着」のアナウンスです。預けていた上着も返還され、窓の外を眺めているとまたもやCAさん登場。大連のみならず北京・上海・青島・天津・厦門・広州・西安・杭州といった中国諸都市の地図、グルメ・ショッピング情報が掲載されている『JALガイド』をいただきました。

霧と風が名物の「満州の玄関」大連ですが、この日の大連は雲一つ無い空で搭乗機の降下も実にスムーズ。降下の際、中国大陸もはるか遠くまで見渡せました。こんな経験もなかなかありません。酷い揺れも無く無事着陸しました。

さて降機ですが、JALではビジネスクラス利用客を先に優先降機させてからエコノミークラスの客を降機させるといった事があまり徹底されていません。同路線のANAですと降機の際、ビジネスクラスエリアとエコノミークラスエリアの境のカーテンを再び閉め遮断。ビジネスクラス利用客の全員降機を確認した後、カーテンを開放し、エコノミークラスの客を降機させるといった対応をしているのですが、JALではこの対応はなされていません。日本には「終わり良ければ全て良し」という言葉があるのですから、最後の最後=降機までストレス無しの「上質な時間」を満喫させて欲しいものです。ただJALの場合、同路線ANAに比べ中国人搭乗客が少ないので、着陸→高速シートベルト外し&荷物下ろし→出口殺到という現象はあまり見られません。その影響もあるかもしれませんが。

なお現在、JALでは「アップグレード特典スペシャルマイルキャンペーン」(〜2010年3月31日まで)をやっており、日中線の場合、10000マイルで往復(!)ビジネスクラスにアップグレードできますので、検討の余地は高いと思います。

御参考までに。

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ